夫婦関係

妻が心がけたい夫婦円満の
30の心得

6
21

妻の指摘は、
適度さが大切。
度が過ぎると毒になる。

妻の指摘は、適度さが大切。度が過ぎると毒になる。 | 妻が心がけたい夫婦円満の30の心得

本来、自分のことなら、自分が一番よく見えているように思えます。

 

しかし、現実は違います。

自分のことというのは、自分でははっきり見えないものです。

顔についている汚れは、自分では見えませんが、他人からはよく見えますね。

自分の癖やしぐさの特徴などは、自分より他人から見るほうが、よくわかります。

外見だけでなく、内面もそうです。

自分がやっていることは当たり前と感じるため、常識外れであったり考え方が卑屈になったりすることには気づきにくい。

夫婦でも同じです。

夫は、自分のことは見えませんが、妻からははっきり見えます。

夫の肩のふけ、夫の寝癖、夫の姿勢など、おかしなところは一目でわかります。

そこでフォローするのが、妻です。

妻は、夫が会社で恥をかいてほしくない思いも強いでしょうから、気づくことがあれば、指摘をするはずです。

「ちょっと変だよ」

「ここは、こうしたほうがいいんじゃない」

夫の外見だけでなく、内面までチェックが入ります。

「これが間違っているよ」

「常識からずれている」

「考え方が偏っている」

こうした客観的にチェックするのは、妻の仕事です。

夫としても、こうした指摘は本当に助かります。

恥をかく前にフォローができていますから、妻の鋭い指摘を感謝するに違いありません。

 

しかし、プラスに働くばかりとは限りません。

細かいところまで指摘するのもいいですが、度が過ぎると、話は一点します。

明らかにネクタイが曲がっていたり、財布が落ちそうになっていたりするのを指摘するのはわかります。

さらに指摘が細かくなり、ほんの少し靴が汚れているとか、細かすぎる指摘はよくありません。

細かすぎると重箱の隅をつつくようになり、夫はストレスを感じてしまうようになります。

いつも、指摘ばかりになってしまうと、単なる「口うるさい妻」になってしまう。

時と場合によっては、細かすぎる指摘が、自分を否定されているように感じてしまうでしょう。

腹を立てて、喧嘩に発展してしまうことにもなりかねません。

ベストフォローなら夫の助けになりますが、細かすぎると、夫のプライドを傷つけかねません。

「指摘するのはいいが、細かすぎると毒になる」ということです。

この加減がポイントなのです。

妻が心がけたい夫婦円満の心得(21)
  • 細かすぎる指摘は、あえて控える。
生理のときは、キス・抱擁・手をつなぐだけでもいい。

もくじ
妻が心がけたい夫婦円満の30の心得
妻の指摘は、適度さが大切。度が過ぎると毒になる。 | 妻が心がけたい夫婦円満の30の心得

  1. 夫にはどこか「甘えたい」という退行欲求がある。
    夫にはどこか「甘えたい」という退行欲求がある。
  2. 夫の浮気の原因が、妻になっている場合がある。
    夫の浮気の原因が、妻になっている場合がある。
  3. 普段とは何か違う夫から、健康状態が傾きつつあることに気づく。
    普段とは何か違う夫から、健康状態が傾きつつあることに気づく。
  4. 夫の態度が急変したのは、単に会社でつらいことがあっただけかもしれない。
    夫の態度が急変したのは、単に会社でつらいことがあっただけかもしれない。
  5. 男性は、色っぽいものを見るから、欲情に駆られる。
    男性は、色っぽいものを見るから、欲情に駆られる。
  6. お風呂場には、夫婦の距離が深まる3つの機会がある。
    お風呂場には、夫婦の距離が深まる3つの機会がある。
  7. テレビを消せば、改善する。
    テレビを消せば、改善する。
  8. 夫の話を聞いてからのほうが、妻の話は聞いてもらいやすくなる。
    夫の話を聞いてからのほうが、妻の話は聞いてもらいやすくなる。
  9. 「一致」も素晴らしいが「不一致」も素晴らしい。
    「一致」も素晴らしいが「不一致」も素晴らしい。
  10. コミュニケーション手段は、多ければ多いほど、いい。
    コミュニケーション手段は、多ければ多いほど、いい。
  11. 夫より、夫の親を大事にする。
    夫より、夫の親を大事にする。
  12. 夫を陰で支えている大勢の人に、嫉妬するのではなく、感謝する。
    夫を陰で支えている大勢の人に、嫉妬するのではなく、感謝する。
  13. 夫は妻の「お疲れ様」という言葉に癒される。
    夫は妻の「お疲れ様」という言葉に癒される。
  14. 夫婦円満には、3つの余裕が必要だ。
    夫婦円満には、3つの余裕が必要だ。
  15. 女性は、自分の秘めたる才能に気づいていない。
    女性は、自分の秘めたる才能に気づいていない。
  16. いくつになっても、一緒の布団で寝る。
    いくつになっても、一緒の布団で寝る。
  17. 夫の交友関係を制限するほうが、浮気に走りやすくなる。
    夫の交友関係を制限するほうが、浮気に走りやすくなる。
  18. どんなに喧嘩をしても、寝る前までには仲直りをすること。
    どんなに喧嘩をしても、寝る前までには仲直りをすること。
  19. 料理の腕を磨くと、夫婦の仲がよくなる。
    料理の腕を磨くと、夫婦の仲がよくなる。
  20. 子供がいない時期こそ、料理教室に通うチャンスだ!
    子供がいない時期こそ、料理教室に通うチャンスだ!
  21. 妻の指摘は、適度さが大切。<br>度が過ぎると毒になる。
    妻の指摘は、適度さが大切。
    度が過ぎると毒になる。
  22. 生理のときは、キス・抱擁・手をつなぐだけでもいい。
    生理のときは、キス・抱擁・手をつなぐだけでもいい。
  23. 夫のプライドを傷つけることは、思っても言わないこと。
    夫のプライドを傷つけることは、思っても言わないこと。
  24. 夫のやる気が出るような言葉を言うのが、妻の役目。
    夫のやる気が出るような言葉を言うのが、妻の役目。
  25. 信用は、相手の期待に応えることで、得られるもの。
    信用は、相手の期待に応えることで、得られるもの。
  26. 生理前症候群(PMS)の苦しみを理解している男性は、少ない。
    生理前症候群(PMS)の苦しみを理解している男性は、少ない。
  27. 妻の愚痴は、夫として気の利いた返事がしにくい。
    妻の愚痴は、夫として気の利いた返事がしにくい。
  28. 夫が苦手とすることは「弱点」と考えるのではなく「個性」と考える。
    夫が苦手とすることは「弱点」と考えるのではなく「個性」と考える。
  29. 夫が苦手なことは、妻がフォローする出番だ。
    夫が苦手なことは、妻がフォローする出番だ。
  30. 夫婦の得手・不得手こそ、夫婦らしい個性や味になる。
    夫婦の得手・不得手こそ、夫婦らしい個性や味になる。

同じカテゴリーの作品