公開日:2022年11月16日
執筆者:水口貴博

自分の時間を大切にする
30の方法

1
0

結果が出なかった自分を責めるな。
ベストを尽くした自分を褒めろ。

結果が出なかった自分を責めるな。ベストを尽くした自分を褒めろ。 | 自分の時間を大切にする30の方法

努力をしたのに、結果が出ませんでした。

一生懸命頑張ったのに、残念な結果で終わりました。

それは仕方ありません。

努力したからといって結果が出るとは限りません。

世間では「努力は必ず報われる」という声が聞かれますが、残念ながら真実ではありません。

努力をしても報われないことがあります。

珍しいことではなく、むしろ日常茶飯事です。

「努力は必ず報われる」と信じているなら、今すぐ考え方を改めておくのが今後の人生のためになるでしょう。

大切なのは、その後です。

結果が出なかったからといって、自分に毒を吐かないことです。

「自分が嫌い」「もう自分が嫌だ」「私には向いていない」など言わないこと。

自分に毒を吐いたところで、どんどん腐って自己嫌悪に陥るだけ。

自己肯定感もセルフイメージも下がってしまい、いいことはありません。

そこで腐ってしまったら、本当に終わりです。

結果がすべてではありません。

結果は出なくても、ベストを尽くしたことに注目してください。

結果は出ませんでしたが、きちんと努力をしたことは事実です。

本気になっていたのは間違いありません。

一生懸命頑張ったなら、まず一生懸命頑張った自分を認め、褒めてください。

「しっかり頑張ったじゃないか」「やるだけのことはやったじゃないか」と自分を認め、称賛の声を送ること。

自信にもつながり、元気も出てきます。

そして、次に向けてまた頑張りましょう。

悪いのは「自分」ではなく「方法」です。

結果が出なかったということは「頑張り方」や「努力の方法」に問題があるのかもしれません。

取り組み方を見直せば、効果的な改善につながります。

それでも結果が出なければ、また改善すればいいことです。

改善を繰り返していくことで、どんどん効率が良くなり、夢や目標の実現に近づいていけます。

最終的に望んでいた成果を手に入れられるでしょう。

結果が出なくて「もうダメだ」と諦める人がいます。

結果が出なくて「まだまだこれから!」と意気込む人もいます。

あなたはどちらですか。

結果が出なければ、諦めるのではありません。

悔しい気持ちをバネにして、飛躍に変えましょう。

自分の時間を大切にする方法(1)
  • 結果が出なくても「もうダメだ」と諦めるのではなく「まだまだこれから!」と考える。
元気がないときは、感謝の言葉を口にする機会を増やす。

自分の時間を大切にする30の方法
自分の時間を大切にする30の方法

  1. 結果が出なかった自分を責めるな。<br>ベストを尽くした自分を褒めろ。
    結果が出なかった自分を責めるな。
    ベストを尽くした自分を褒めろ。
  2. 元気がないときは、感謝の言葉を口にする機会を増やす。
    元気がないときは、感謝の言葉を口にする機会を増やす。
  3. 口角を下げると、退屈な時間になる。<br>口角を上げると、楽しい時間になる。
    口角を下げると、退屈な時間になる。
    口角を上げると、楽しい時間になる。
  4. 選択肢が多いから、決断できない。<br>選択肢を減らせば、決断できる。
    選択肢が多いから、決断できない。
    選択肢を減らせば、決断できる。
  5. うなずきながら話を聞くだけで、吸収力と記憶力がアップする。
    うなずきながら話を聞くだけで、吸収力と記憶力がアップする。
  6. ご褒美は、仕事の前に楽しむこともあっていい。
    ご褒美は、仕事の前に楽しむこともあっていい。
  7. 子どものころになりたかった職業を思い出すと、自分の本質が見えてくる。
    子どものころになりたかった職業を思い出すと、自分の本質が見えてくる。
  8. 苦しいとき、苦しい表情をする人がいる。<br>苦しいときこそ、笑顔になる人がいる。
    苦しいとき、苦しい表情をする人がいる。
    苦しいときこそ、笑顔になる人がいる。
  9. 困難を乗り越えてきた数が、その人の強さになる。
    困難を乗り越えてきた数が、その人の強さになる。
  10. 「○○日以内」より「○○日までに」という言い方のほうが親切。
    「○○日以内」より「○○日までに」という言い方のほうが親切。
  11. 悪口を言いそうになったときの自戒の言葉。<br>「悪口を言う暇があれば動け」
    悪口を言いそうになったときの自戒の言葉。
    「悪口を言う暇があれば動け」
  12. 「無理は続かない」という人生法則を知っておくだけで、生き方が上手になる。
    「無理は続かない」という人生法則を知っておくだけで、生き方が上手になる。
  13. 自由席なら、1列目中央に座るのがベスト。
    自由席なら、1列目中央に座るのがベスト。
  14. 3回連続で遅刻をされたら、関係を絶つ。
    3回連続で遅刻をされたら、関係を絶つ。
  15. 早く予約を入れることで、早く心労から解放される。
    早く予約を入れることで、早く心労から解放される。
  16. 残業をやめれば、自分の時間が増える。
    残業をやめれば、自分の時間が増える。
  17. 有給休暇を取って、自分の時間を大切にしよう。
    有給休暇を取って、自分の時間を大切にしよう。
  18. 「あと1時間しかない」より「まだ1時間もある」。
    「あと1時間しかない」より「まだ1時間もある」。
  19. 難しくて読むのを挫折した本の、上手な活用法とは。
    難しくて読むのを挫折した本の、上手な活用法とは。
  20. 美術館は、心を豊かにする場所。<br>入館の前と後のあなたは、別人になっている。
    美術館は、心を豊かにする場所。
    入館の前と後のあなたは、別人になっている。
  21. 美術品を見る時間より、解説パネルを見る時間のほうが長くなっていませんか。
    美術品を見る時間より、解説パネルを見る時間のほうが長くなっていませんか。
  22. 美術鑑賞をするときの3つの基本ステップ。
    美術鑑賞をするときの3つの基本ステップ。
  23. 自分の時間は尊重できても、他人の時間を粗末にするのは良くない。
    自分の時間は尊重できても、他人の時間を粗末にするのは良くない。
  24. 他人の目を気にしない。<br>自分らしい生き方を貫く。
    他人の目を気にしない。
    自分らしい生き方を貫く。
  25. 時間を忘れて没頭しているときが、至福の時間。
    時間を忘れて没頭しているときが、至福の時間。
  26. グループから抜け出す人がいても、怒らない、追いかけない、無理に引き止めない。
    グループから抜け出す人がいても、怒らない、追いかけない、無理に引き止めない。
  27. どん底にいるときの自分を撮っておく。
    どん底にいるときの自分を撮っておく。
  28. 自分を助けるのは、自分。
    自分を助けるのは、自分。
  29. 人のことが気になるなら、まだ集中できていないということ。
    人のことが気になるなら、まだ集中できていないということ。
  30. ライブ感が味わいたいだけのセミナー参加なら、行かないほうがまし。
    ライブ感が味わいたいだけのセミナー参加なら、行かないほうがまし。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION