公開日:2023年2月3日
執筆者:水口貴博

自分の時間を大切にする
30の方法

24
1

他人の目を気にしない。
自分らしい生き方を貫く。

他人の目を気にしない。自分らしい生き方を貫く。 | 自分の時間を大切にする30の方法

知らず知らずのうちに時間の無駄を生んでいることの1つ。

それは「他人の目を気にすること」です。

他人の目を気にしていませんか。

「私は今どう思われているのだろう。どう評価されているのだろう。変に思われていないかな。大丈夫かな」

自分がどう思われているのか気になることもあるでしょう。

普通に見られたいと思うこともあるかもしれません。

仲間外れにされたくないので、他人の目を気にしつつ、普通に見えるよう、自分の意思とは違うことをすることがあります。

しかし、他人の目を気にすることには落とし穴があります。

普通に見られたい願望があると、普通以外のことができなくなります。

どんな人にも個性がありますが、普通を演じようとすると、個性を抑えなければいけなくなります。

これは大きなストレスです。

他人の目を気にすればするほど、人の評価に縛られることになります。

それに振り回されることになり、自分らしく生きられなくなるのです。

他人の目を気にしたところで仕方ありません。

人は人であり、自分は自分です。

いくら他人の目を気にしたところで、自分は自分でしかいられません。

時間が奪われるだけでなく、元気まで奪われます。

心にもやもやしたものを抱えることになり、ストレスを感じます。

他人の目を気にしていると、それに縛られ、時には振り回され、思い切ったことができなくなります。

自分の人生にもかかわらず、不自由が多くなってしまい、充実した人生を送れなくなるのです。

一度しかない人生を、他人の目を気にしてびくびく生きるのはもったいない。

大切なことは「自分らしさを貫く」ということです。

「ばかと思われようと、変に思われようと、かまわない」と覚悟を決めてください。

「人からどう思われようと知ったことではない。私は私らしく生きる」と思えばいいのです。

あなたには今、やりたいことがあるはずです。

実現したい自分らしい生き方があるはずです。

それに向けて、一直線に進めばいいのです。

「他人の目が気になって仕方ない」というのなら、いっそのこと他人を見ないようにすればいい。

自分のことだけに集中して、あえて周りを見ないように心がけます。

仕事でも遊びでも何でも、そうです。

やりたいことがあるなら、他人の目を気にせず、チャレンジしましょう。

普通に見られたいという気持ちは捨ててしまうことです。

実現したいことがあるなら、他人の目を気にせず、勇気を出して一歩踏み出しましょう。

自分らしい生き方を実現しているとき、一番自分が輝くのです。

自分の時間を大切にする方法(24)
  • 他人の目を気にせず、自分らしく生きる。
時間を忘れて没頭しているときが、至福の時間。

自分の時間を大切にする30の方法
自分の時間を大切にする30の方法

  1. 結果が出なかった自分を責めるな。<br>ベストを尽くした自分を褒めろ。
    結果が出なかった自分を責めるな。
    ベストを尽くした自分を褒めろ。
  2. 元気がないときは、感謝の言葉を口にする機会を増やす。
    元気がないときは、感謝の言葉を口にする機会を増やす。
  3. 口角を下げると、退屈な時間になる。<br>口角を上げると、楽しい時間になる。
    口角を下げると、退屈な時間になる。
    口角を上げると、楽しい時間になる。
  4. 選択肢が多いから、決断できない。<br>選択肢を減らせば、決断できる。
    選択肢が多いから、決断できない。
    選択肢を減らせば、決断できる。
  5. うなずきながら話を聞くだけで、吸収力と記憶力がアップする。
    うなずきながら話を聞くだけで、吸収力と記憶力がアップする。
  6. ご褒美は、仕事の前に楽しむこともあっていい。
    ご褒美は、仕事の前に楽しむこともあっていい。
  7. 子どものころになりたかった職業を思い出すと、自分の本質が見えてくる。
    子どものころになりたかった職業を思い出すと、自分の本質が見えてくる。
  8. 苦しいとき、苦しい表情をする人がいる。<br>苦しいときこそ、笑顔になる人がいる。
    苦しいとき、苦しい表情をする人がいる。
    苦しいときこそ、笑顔になる人がいる。
  9. 困難を乗り越えてきた数が、その人の強さになる。
    困難を乗り越えてきた数が、その人の強さになる。
  10. 「○○日以内」より「○○日までに」という言い方のほうが親切。
    「○○日以内」より「○○日までに」という言い方のほうが親切。
  11. 悪口を言いそうになったときの自戒の言葉。<br>「悪口を言う暇があれば動け」
    悪口を言いそうになったときの自戒の言葉。
    「悪口を言う暇があれば動け」
  12. 「無理は続かない」という人生法則を知っておくだけで、生き方が上手になる。
    「無理は続かない」という人生法則を知っておくだけで、生き方が上手になる。
  13. 自由席なら、1列目中央に座るのがベスト。
    自由席なら、1列目中央に座るのがベスト。
  14. 3回連続で遅刻をされたら、関係を絶つ。
    3回連続で遅刻をされたら、関係を絶つ。
  15. 早く予約を入れることで、早く心労から解放される。
    早く予約を入れることで、早く心労から解放される。
  16. 残業をやめれば、自分の時間が増える。
    残業をやめれば、自分の時間が増える。
  17. 有給休暇を取って、自分の時間を大切にしよう。
    有給休暇を取って、自分の時間を大切にしよう。
  18. 「あと1時間しかない」より「まだ1時間もある」。
    「あと1時間しかない」より「まだ1時間もある」。
  19. 難しくて読むのを挫折した本の、上手な活用法とは。
    難しくて読むのを挫折した本の、上手な活用法とは。
  20. 休暇中は、仕事のことを考えない。<br>プライベートを満喫することが大切。
    休暇中は、仕事のことを考えない。
    プライベートを満喫することが大切。
  21. きちんと勉強することが、最高の合格祈願。
    きちんと勉強することが、最高の合格祈願。
  22. 映画鑑賞は、期待値を上げすぎてはいけない。
    映画鑑賞は、期待値を上げすぎてはいけない。
  23. 自分の時間は尊重できても、他人の時間を粗末にするのは良くない。
    自分の時間は尊重できても、他人の時間を粗末にするのは良くない。
  24. 他人の目を気にしない。<br>自分らしい生き方を貫く。
    他人の目を気にしない。
    自分らしい生き方を貫く。
  25. 時間を忘れて没頭しているときが、至福の時間。
    時間を忘れて没頭しているときが、至福の時間。
  26. グループから抜け出す人がいても、怒らない、追いかけない、無理に引き止めない。
    グループから抜け出す人がいても、怒らない、追いかけない、無理に引き止めない。
  27. どん底にいるときの自分を撮っておく。
    どん底にいるときの自分を撮っておく。
  28. 自分を助けるのは、自分。
    自分を助けるのは、自分。
  29. 人のことが気になるなら、まだ集中できていないということ。
    人のことが気になるなら、まだ集中できていないということ。
  30. ライブ感が味わいたいだけのセミナー参加なら、行かないほうがまし。
    ライブ感が味わいたいだけのセミナー参加なら、行かないほうがまし。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION