幸運体質になる
30の方法

23
1

運に頼ってばかりの人は、
運が悪くなる。
運に頼らず自力で頑張る人は、
運がよくなる。

運に頼ってばかりの人は、運が悪くなる。運に頼らず自力で頑張る人は、運がよくなる。 | 幸運体質になる30の方法

運に頼ってばかりではいけない

運に頼った生き方はよくありません。

運がいけないのではありません。

運に頼る姿勢がいけないのです。

人生は不思議な法則があります。

「運に頼ると、運が悪くなる」ということです。

運に頼ると、受け身の姿勢になります。

受け身のため、自分から行動を起こすことがありません。

やる気が出なくて、集中力が弱くなります。

自分から働きかけないため、自分で物事をコントロールすることができません。

行動もしないので、チャンスに恵まれることもありません。

自分を磨くこともおろそかになり、ますます人に頼ってしまいます。

「誰か私を助けてください」と人に依存するようになります。

「神様、私に運を与えてください」と神様にまで頼るようになります。

自分では行動しないわりに、祈ることには一生懸命です。

何をするにも運任せです。

いつか運に恵まれるだろうと思っています。

人生は運がすべてと思っています。

こういう人を誰が応援するでしょう。

周りから「まず自分で動こうよ」「努力を知らないの?」とあきれられます。

人が離れていき、応援もされなくなります。

神様からも「この人はダメだ」と見放されます。

ひたすら受け身ばかりでは、不毛な時間が過ぎるばかり。

人が離れ、チャンスが逃げ、運に見放されます。

運に頼ると、かえって運が悪くなるのです。

運に頼らず自力で頑張る

運をよくしたいなら、運に頼らないでください。

運があることは知っていても、最初は当てにしません。

いったん運のことは忘れます。

自分を信じて、まず自力で物事を進めていきましょう。

「運は必要ない」「運を当てにしていない」と考えて努力していると、不思議なことが起こります。

逆に運がよくなるのです。

なぜ運に頼らないほうが運に恵まれるのか

運に頼らない姿勢になると、自分で動くしかありません。

自分で動くと覚悟を決めると、勇気が出て、強気になれます。

心に火がついてどんどん行動するようになります。

行動が増えるということは、打席に立つ回数が増えるということです。

打率が低くても、打席に立つ回数さえ多ければ、チャンスに恵まれる機会が増えます。

行動すればするほど、チャンスが増え、自然と運がよくなります。

それだけではありません。

行動すればするほど、周りから応援されるようになります。

ひたむきな努力に心を打たれるからです。

壁にぶつかっても「助けてあげよう」と名乗り出てくれます。

「紹介するよ」「プレゼントするよ」「貸してあげるよ」と優しい声をかけられます。

こちらからお願いしなくても、何らかの力を貸してくれるようになります。

ますます運がよくなるのです。

運がよくなりたいなら、運に頼らず、自力で頑張ることです。

不思議なことですが、運に頼らないほうが運に恵まれます。

運とは、努力をした人だけが得られるご褒美

運とは何か。

運とは、努力をした人だけが得られるご褒美です。

ご褒美ですから、何もしないで最初から得ようとするのは大きな間違いです。

「努力に努力を重ねた末に得られる奇跡」と考えてください。

ご褒美を得るために、運にも神様にも頼らず、まず自力で頑張りましょう。

地道な努力を続けることです。

自分の道は、自分で切り開きましょう。

自分の人生は、自分が作っていきましょう。

運に頼らず自力で頑張る人は、運がよくなります。

幸運体質になる方法(23)
  • 運に頼らず自力で頑張る。
給仕がお会計の紙を置く前に、料理を食べ始めないこと。

幸運体質になる30の方法
幸運体質になる30の方法

  1. 天が味方をしたくなるような生き方をしよう。
    天が味方をしたくなるような生き方をしよう。
  2. うまくいきそうになくても挑戦しよう。<br>成功することではなく、挑戦することが重要なのだ。
    うまくいきそうになくても挑戦しよう。
    成功することではなく、挑戦することが重要なのだ。
  3. 「宿題」を「自分磨きのゲーム」と言い換えるだけで面白くなる。
    「宿題」を「自分磨きのゲーム」と言い換えるだけで面白くなる。
  4. 小さなトラブルはすべて、大きなトラブルの前兆。
    小さなトラブルはすべて、大きなトラブルの前兆。
  5. 「できない」と思っていることのほとんどは、できないのではなく、やらないだけ。
    「できない」と思っていることのほとんどは、できないのではなく、やらないだけ。
  6. 自信のないことは「やめておく」ではなく「とりあえずやってみる」でいい。
    自信のないことは「やめておく」ではなく「とりあえずやってみる」でいい。
  7. にわか雨は、天からのサプライズプレゼント。
    にわか雨は、天からのサプライズプレゼント。
  8. 否定や反論は、運を下げる行為。<br>肯定や同意は、運を上げる行為。
    否定や反論は、運を下げる行為。
    肯定や同意は、運を上げる行為。
  9. 「嫌だな」と「面倒くさいな」は、似て非なるもの。<br>心の声を区別する。
    「嫌だな」と「面倒くさいな」は、似て非なるもの。
    心の声を区別する。
  10. 努力の方向性を間違えていると、いくら努力しても結果が出ない。
    努力の方向性を間違えていると、いくら努力しても結果が出ない。
  11. 「意見を否定された」と考えるから、むっとする。<br>「自分とは違う意見」と考えれば、うなずける。
    「意見を否定された」と考えるから、むっとする。
    「自分とは違う意見」と考えれば、うなずける。
  12. 「今日の占い」で悪い結果が出てもへこまない。<br>むしろバネに変えよう。
    「今日の占い」で悪い結果が出てもへこまない。
    むしろバネに変えよう。
  13. 最初に浮かんだ答えは、おおむね正しい。
    最初に浮かんだ答えは、おおむね正しい。
  14. 間違い電話は、神様からの抜き打ちテスト。
    間違い電話は、神様からの抜き打ちテスト。
  15. うるさい場所では、集中できないのも当然。
    うるさい場所では、集中できないのも当然。
  16. 仕事の差がつくのは「緊急ではないが重要な仕事」にある。
    仕事の差がつくのは「緊急ではないが重要な仕事」にある。
  17. 水の出しっぱなしを「もったいない」と思わない人は、幸せになれない。
    水の出しっぱなしを「もったいない」と思わない人は、幸せになれない。
  18. 価値観が変わることを、生まれ変わるという。
    価値観が変わることを、生まれ変わるという。
  19. ポケットに手を入れる人に、明るい未来はない。
    ポケットに手を入れる人に、明るい未来はない。
  20. もたもたしていると、運が悪くなる。<br>てきぱきしていると、運がよくなる。
    もたもたしていると、運が悪くなる。
    てきぱきしていると、運がよくなる。
  21. 幸運のチャンスは「トラブル」という形でやってくる。
    幸運のチャンスは「トラブル」という形でやってくる。
  22. どんなに落ち込んでいても、おいしいものを食べるくらいはできるはずだ。
    どんなに落ち込んでいても、おいしいものを食べるくらいはできるはずだ。
  23. 運に頼ってばかりの人は、運が悪くなる。<br>運に頼らず自力で頑張る人は、運がよくなる。
    運に頼ってばかりの人は、運が悪くなる。
    運に頼らず自力で頑張る人は、運がよくなる。
  24. 給仕がお会計の紙を置く前に、料理を食べ始めないこと。
    給仕がお会計の紙を置く前に、料理を食べ始めないこと。
  25. それはアウトではない。<br>アウトに見える、ぎりぎりセーフだ。
    それはアウトではない。
    アウトに見える、ぎりぎりセーフだ。
  26. 夕日は、太陽からあなたへのプレゼント。
    夕日は、太陽からあなたへのプレゼント。
  27. すべての人に好かれる必要はない。<br>むしろすべての人に好かれてはいけない。
    すべての人に好かれる必要はない。
    むしろすべての人に好かれてはいけない。
  28. 「絶対無理」という口癖は、百害あって一利なし。
    「絶対無理」という口癖は、百害あって一利なし。
  29. チャンスを待たない。<br>チャンスを作る。
    チャンスを待たない。
    チャンスを作る。
  30. 会わせたがる人は、ただのお節介焼き。<br>本人はご満悦でも、相手は迷惑。
    会わせたがる人は、ただのお節介焼き。
    本人はご満悦でも、相手は迷惑。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION