自分磨き

幸運体質になる
30の方法

0
29

チャンスを待たない。
チャンスを作る。

チャンスを待たない。チャンスを作る。 | 幸運体質になる30の方法

チャンスを待っているだけでは、チャンスは来ない

 

チャンスを待ってはいけません。

チャンスを待っているだけでは、チャンスは来ません。

むしろチャンスが逃げていきます。

「いつかチャンスが巡ってくるだろう」

「誰かがチャンスを与えてくれるだろう」

「毎日お祈りをしているから大丈夫だよね」

受け身の考え方はよくありません。

チャンスは自然とやってくるものだと思っていると、受け身になってしまい、時間が過ぎていきます。

同じ毎日が繰り返され、次第に焦りが生じてしまいます。

運や偶然に任せた姿勢では、なかなかチャンスが巡ってきません。

チャンスはいつやってくるかわかりません。

近いうちにチャンスがあるかもしれませんが、ずっと先になるまでないかもしれません。

運や偶然に任せるのはもどかしい。

 

「チャンスが欲しい、欲しい」と祈ってばかりでは良い結果をもたらしません。

チャンスに対して受け身になっていると、消極的な姿勢だと思われます。

悪く誤解され、かえってチャンスを失うことになります。

神様からも「この人はやる気がないね」と誤解され、運を取り上げられるでしょう。

 

チャンスを待つのではなく、チャンスを作る

 

もうチャンスを待つのはやめましょう。

チャンスを作るのです。

あなたの中に「自力でチャンスを作る」という考え方をインストールしてください。

チャンスは自分で作れます。

そういう姿勢で生きることが大切です。

 

会いたい人がいるなら、自分から会いに行きましょう。

会ってもらえるかどうかは相手次第ですが、自分から動けば、少なくとも自発的にチャンスを作れます。

 

出会いのチャンスが欲しいなら、自分から人が集まる場所に行きましょう。

人の集まる場所に行けば、必然的に出会いのチャンスが増えます。

運命の人と出会えるチャンスも高まります。

 

気になる人がいるなら、自分から声を掛けましょう。

声を掛けられるのを待つのではなく、自分から声を掛けます。

自分から声を掛ければ接点が生まれ、知り合うチャンスを作れます。

 

仕事のチャンスが欲しいなら、自分から動きましょう。

しっかり仕事に取り組んで、実績や成果物を作ります。

実績や成果物を持って自分から売り込んでいけば、仕事を取れるチャンスに恵まれるでしょう。

「そこまで言うのなら頼んでみようか」と思ってくれ、仕事のチャンスを得やすくなります。

 

その気になれば、チャンスは意外と簡単に作れる

 

とにかく自分からチャンスを作るのです。

「チャンスがない」と嘆く暇があるなら、自分からチャンスを作ればいいのです。

その気になれば、チャンスは意外と簡単に作れます。

料理を作るような感覚です。

おなかがすいたら自分で料理を作ればいいように、チャンスが欲しいなら自分で作ればいいのです。

 

「チャンスの作り方がわからない」というなら、知恵を絞って考えてください。

簡単に諦めないことです。

知恵がなくても、ないなりに頭をひねることができるはずです。

手持ちの食材が少ないなら、その範囲で料理を作ればいい。

本気になって考えれば、何かいいアイデアが浮かびます。

 

 

「自分で作る」という発想になれば、一気に人生が開ける

 

チャンスを作る数に制限はありません。

1つでも2つでもチャンスを作れます。

その気になれば、いくらでもチャンスを作れます。

チャンスにあふれた人生にしたいなら、積極的に動いてどんどんチャンスを作ればいいことです。

それだけのことです。

あきれるほどシンプルな話です。

チャンスさえあれば、可能性は開けます。

自分が神様になったかのような感覚になるでしょう。

誰かに人生をコントロールされるのではなく、自分で人生をコントロールしてください。

チャンスを手のひらで転がせるようになります。

「自分でチャンスを作る」という発想になれば、一気に人生が開けます。

幸運体質になる方法(29)
  • チャンスを待つのではなく、自分で作る。
会わせたがる人は、ただのお節介焼き。
本人はご満悦でも、相手は迷惑。

もくじ
幸運体質になる30の方法
チャンスを待たない。チャンスを作る。 | 幸運体質になる30の方法

  1. 天が味方をしたくなるような生き方をしよう。
    天が味方をしたくなるような生き方をしよう。
  2. うまくいきそうになくても挑戦しよう。<br>成功することではなく、挑戦することが重要なのだ。
    うまくいきそうになくても挑戦しよう。
    成功することではなく、挑戦することが重要なのだ。
  3. 「宿題」を「自分磨きのゲーム」を言い換えるだけで面白くなる。
    「宿題」を「自分磨きのゲーム」を言い換えるだけで面白くなる。
  4. 小さなトラブルはすべて、大きなトラブルの前兆。
    小さなトラブルはすべて、大きなトラブルの前兆。
  5. 「できない」と思っていることほとんどは、できないのではなく、やらないだけ。
    「できない」と思っていることほとんどは、できないのではなく、やらないだけ。
  6. 自信のないことは「やめておく」ではなく「とりあえずやってみる」でいい。
    自信のないことは「やめておく」ではなく「とりあえずやってみる」でいい。
  7. にわか雨は、天からのサプライズプレゼント。
    にわか雨は、天からのサプライズプレゼント。
  8. 私たちは「取り返しのつかない毎日」を送っている。
    私たちは「取り返しのつかない毎日」を送っている。
  9. 「嫌だな」と「面倒くさいな」は、似て非なるもの。<br>心の声を区別する。
    「嫌だな」と「面倒くさいな」は、似て非なるもの。
    心の声を区別する。
  10. 努力の方向性を間違えていると、いくら努力しても結果が出ない。
    努力の方向性を間違えていると、いくら努力しても結果が出ない。
  11. 「意見を否定された」と考えるから、むっとする。<br>「自分とは違う意見」と考えれば、うなずける。
    「意見を否定された」と考えるから、むっとする。
    「自分とは違う意見」と考えれば、うなずける。
  12. 「今日の占い」で悪い結果が出てもへこまない。<br>むしろバネに変えよう。
    「今日の占い」で悪い結果が出てもへこまない。
    むしろバネに変えよう。
  13. 最初に浮かんだ答えは、おおむね正しい。
    最初に浮かんだ答えは、おおむね正しい。
  14. 間違い電話は、神様からの抜き打ちテスト。
    間違い電話は、神様からの抜き打ちテスト。
  15. うるさい場所では、集中できないのも当然。
    うるさい場所では、集中できないのも当然。
  16. 仕事の差がつくのは「緊急ではないが重要な仕事」にある。
    仕事の差がつくのは「緊急ではないが重要な仕事」にある。
  17. 水の出しっぱなしを「もったいない」と思わない人は、幸せになれない。
    水の出しっぱなしを「もったいない」と思わない人は、幸せになれない。
  18. 価値観が変わることを、生まれ変わるという。
    価値観が変わることを、生まれ変わるという。
  19. ポケットに手を入れる人に、明るい未来はない。
    ポケットに手を入れる人に、明るい未来はない。
  20. もたもたしていると、運が悪くなる。<br>てきぱきしていると、運がよくなる。
    もたもたしていると、運が悪くなる。
    てきぱきしていると、運がよくなる。
  21. 幸運のチャンスは「トラブル」という形でやってくる。
    幸運のチャンスは「トラブル」という形でやってくる。
  22. どんなに落ち込んでいても、おいしいものを食べるくらいはできるはずだ。
    どんなに落ち込んでいても、おいしいものを食べるくらいはできるはずだ。
  23. 運に頼ってばかりの人は、運が悪くなる。<br>運に頼らず自力で頑張る人は、運がよくなる。
    運に頼ってばかりの人は、運が悪くなる。
    運に頼らず自力で頑張る人は、運がよくなる。
  24. 給仕がお会計の紙を置く前に、料理を食べ始めないこと。
    給仕がお会計の紙を置く前に、料理を食べ始めないこと。
  25. それはアウトではない。<br>アウトに見える、ぎりぎりセーフだ。
    それはアウトではない。
    アウトに見える、ぎりぎりセーフだ。
  26. 夕日は、太陽からあなたへのプレゼント。
    夕日は、太陽からあなたへのプレゼント。
  27. すべての人に好かれる必要はない。<br>むしろすべての人に好かれてはいけない。
    すべての人に好かれる必要はない。
    むしろすべての人に好かれてはいけない。
  28. 「絶対無理」という口癖は、百害あって一利なし。
    「絶対無理」という口癖は、百害あって一利なし。
  29. チャンスを待たない。<br>チャンスを作る。
    チャンスを待たない。
    チャンスを作る。
  30. 会わせたがる人は、ただのお節介焼き。<br>本人はご満悦でも、相手は迷惑。
    会わせたがる人は、ただのお節介焼き。
    本人はご満悦でも、相手は迷惑。

同じカテゴリーの作品