執筆者:水口貴博

幸運体質になる
30の方法

25
4

運を高めるお金の使い方も、
立派な自己投資。
それを買って運がよくなるなら、
迷わず買っていい。

運を高めるお金の使い方も、立派な自己投資。それを買って運がよくなるなら、迷わず買っていい。 | 幸運体質になる30の方法

お金を使うといえば、どんなときでしょうか。

物を買ったりサービスを受けたりするときが一般的でしょう。

お金は力です。

物を買ったりサービスを受けたりするために、私たちはお金を支払います。

お金があればあるほど、叶えられる幅が広がって、豊かさにつながります。

時には「喜び」や「感動」といった精神的豊かさを買うことも可能です。

もちろん物やサービスにお金を使うのもいいですが、ここに「新しいお金の使い方」を加えてみませんか。

それは「運」です。

運を高めるためお金を使いましょう。

お金で運を高めることができる

「お金で運を高めることができるのか」と思うかもしれません。

もちろんできます。

運とは「人の力ではどうにもならない巡り合わせのこと」をいいます。

もちろん運を買うことはできませんが、確率や可能性を高めることなら可能です。

たとえば、おしゃれな服を買うことです。

おしゃれな服を買って身につけると、心が躍ってうきうきした気分になります。

より魅力的な自分になれ、自然と笑顔が増えるでしょう。

誰かに見てもらいたいので、外出したくなって行動力が高まります。

積極性が高まって、人生の駒を前に進めやすくなります。

結果として運がよくなります。

高性能のノートパソコンを買うことも、運を高めることにつながります。

高性能のノートパソコンがあれば、仕事のスピードが速くなって快適になります。

仕事の幅も広がって、ビジネスチャンスもつかみやすくなります。

いざ仕事を依頼されたとき「できます!」と即答できるようになるでしょう。

仕事運を高めることにつながります。

プレゼントにお金をかけることも運に関係します。

贈り物をして相手が喜んでくれると、人間関係がスムーズになります。

人付き合いの運が高まっていきます。

うまくいく確率が上がるだけでも、お金を使った意味がある

「運にお金を使っても意味がない」という人もいるでしょう。

たしかに一理あります。

運を高めるお金の使い方は、必ず報われるとは限りません。

運のためにお金を使っても、結果が出ないこともあります。

しかし、少なくとも建設的です。

うまくいく確率が上がるだけでも、お金を使った意味があります。

「物を買うため」「サービスを受けるため」という価値判断も大切ですが「運を高めるため」という価値判断も加えたい。

運を高めるお金の使い方は、未来につながる使い方

「お金で運を買う」という考え方を身につけてください。

「これを買ったら運がよくなりそうだ」と思えば、ゴーサインです。

お金で可能性を買えるのですから、安いものです。

お金とは、道具であり、手段です。

お金を、運を高めるための道具にして、運を高める手段にしましょう。

運を高めるお金の使い方は、未来につながる使い方です。

幸運体質になる方法(25)
  • 運を高めるために、お金を使う。
スマホの不要な電話番号を削除するのも、掃除の1つ。

幸運体質になる30の方法
幸運体質になる30の方法

  1. 天が味方をしたくなるような生き方をしよう。
    天が味方をしたくなるような生き方をしよう。
  2. 生まれてこられただけで最高にラッキー。<br>この世に誕生したときから、あなたは最高の幸運を手にしている。
    生まれてこられただけで最高にラッキー。
    この世に誕生したときから、あなたは最高の幸運を手にしている。
  3. 「宿題」を「自分磨きのゲーム」と言い換えるだけで面白くなる。
    「宿題」を「自分磨きのゲーム」と言い換えるだけで面白くなる。
  4. 「最悪」は、悪運を招く邪悪の言葉。<br>「最高」は、幸運を招く魔法の言葉。
    「最悪」は、悪運を招く邪悪の言葉。
    「最高」は、幸運を招く魔法の言葉。
  5. 「できない」と思っていることのほとんどは、できないのではなく、やらないだけ。
    「できない」と思っていることのほとんどは、できないのではなく、やらないだけ。
  6. 自信のないことは「やめておく」ではなく「とりあえずやってみる」でいい。
    自信のないことは「やめておく」ではなく「とりあえずやってみる」でいい。
  7. 占い師から良い予言をされたら、科学的根拠を求めず、素直に信じる。
    占い師から良い予言をされたら、科学的根拠を求めず、素直に信じる。
  8. 否定や反論は、運を下げる行為。<br>肯定や同意は、運を上げる行為。
    否定や反論は、運を下げる行為。
    肯定や同意は、運を上げる行為。
  9. 「嫌だな」と「面倒くさいな」は、似て非なるもの。<br>心の声を区別する。
    「嫌だな」と「面倒くさいな」は、似て非なるもの。
    心の声を区別する。
  10. うまくいきそうになくても挑戦しよう。<br>成功することではなく、挑戦することが重要なのだ。
    うまくいきそうになくても挑戦しよう。
    成功することではなく、挑戦することが重要なのだ。
  11. 「意見を否定された」と考えるから、むっとする。<br>「自分とは違う意見」と考えれば、うなずける。
    「意見を否定された」と考えるから、むっとする。
    「自分とは違う意見」と考えれば、うなずける。
  12. 「今日の占い」で悪い結果が出てもへこまない。<br>むしろバネに変えよう。
    「今日の占い」で悪い結果が出てもへこまない。
    むしろバネに変えよう。
  13. 最初に浮かんだ答えは、おおむね正しい。
    最初に浮かんだ答えは、おおむね正しい。
  14. 間違い電話は、神様からの抜き打ちテスト。
    間違い電話は、神様からの抜き打ちテスト。
  15. うるさい場所では、集中できないのも当然。
    うるさい場所では、集中できないのも当然。
  16. 仕事の差がつくのは「緊急ではないが重要な仕事」にある。
    仕事の差がつくのは「緊急ではないが重要な仕事」にある。
  17. 水の出しっぱなしを「もったいない」と思わない人は、幸せになれない。
    水の出しっぱなしを「もったいない」と思わない人は、幸せになれない。
  18. 価値観が変わることを、生まれ変わるという。
    価値観が変わることを、生まれ変わるという。
  19. ポケットに手を入れる人に、明るい未来はない。
    ポケットに手を入れる人に、明るい未来はない。
  20. もたもたしていると、運が悪くなる。<br>てきぱきしていると、運がよくなる。
    もたもたしていると、運が悪くなる。
    てきぱきしていると、運がよくなる。
  21. 幸運のチャンスは「トラブル」という形でやってくる。
    幸運のチャンスは「トラブル」という形でやってくる。
  22. 人生とは、それそのものが戦い。
    人生とは、それそのものが戦い。
  23. 運に頼ってばかりの人は、運が悪くなる。<br>運に頼らず自力で頑張る人は、運がよくなる。
    運に頼ってばかりの人は、運が悪くなる。
    運に頼らず自力で頑張る人は、運がよくなる。
  24. 「最後の1枚」と出会ったら購入しよう。<br>神様があなたのために残してくれた特別チケット。
    「最後の1枚」と出会ったら購入しよう。
    神様があなたのために残してくれた特別チケット。
  25. 運を高めるお金の使い方も、立派な自己投資。<br>それを買って運がよくなるなら、迷わず買っていい。
    運を高めるお金の使い方も、立派な自己投資。
    それを買って運がよくなるなら、迷わず買っていい。
  26. スマホの不要な電話番号を削除するのも、掃除の1つ。
    スマホの不要な電話番号を削除するのも、掃除の1つ。
  27. すべての人に好かれる必要はない。<br>むしろすべての人に好かれてはいけない。
    すべての人に好かれる必要はない。
    むしろすべての人に好かれてはいけない。
  28. 人の仕事を「あんなの簡単。<br>誰でもできる」と切り捨てない。<br>軽く見る人は、軽く見られる。
    人の仕事を「あんなの簡単。
    誰でもできる」と切り捨てない。
    軽く見る人は、軽く見られる。
  29. チャンスを待たない。<br>チャンスを作る。
    チャンスを待たない。
    チャンスを作る。
  30. 会わせたがる人は、ただのお節介焼き。<br>本人はご満悦でも、相手は迷惑。
    会わせたがる人は、ただのお節介焼き。
    本人はご満悦でも、相手は迷惑。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION