執筆者:水口貴博

幸運体質になる
30の方法

8
3

否定や反論は、
運を下げる行為。
肯定や同意は、
運を上げる行為。

否定や反論は、運を下げる行為。肯定や同意は、運を上げる行為。 | 幸運体質になる30の方法

幸運体質を目指す上で避けておきたいコミュニケーションがあります。

「否定」と「反論」です。

どちらも日常的によく聞かれますが、安易な発言には十分注意してください。

相手の話を否定していませんか。

「違います」

「納得できません」

「そう思いません」

相手の発言を認めたくないとき、ぴしゃりと否定の言葉を放つことがあるかもしれません。

受け入れがたい話があれば、とっさに否定したくなるものです。

否定だけで気持ちが収まらないときは、立て続けに言い返すこともあるでしょう。

「でも~」

「だって~」

「しかし~」

自分の考えをわかってもらいたくて、反論することもあるのではないでしょうか。

もちろんストレートに自分の考えを述べるのもいいですが、運気のことを考えるなら注意が必要です。

否定や反論は、運を下げる行為です。

自分では普通にしているつもりでも、回り巡って自分の運を下げることになります。

運は、人が運んでくるもの

否定や反論すると、相手をむっとさせてしまいます。

頑固でわがままな印象も強くなるでしょう。

否定や反論をされて嬉しい人はいません。

言葉がとげとげしく、きつい印象があります。

相手に不快感を与えてしまい「この人に協力したくない」と嫌われます。

運は、人が運んできます。

否定や反論すればするほど、人が離れていき、同時に運も離れていきます。

肯定や同意は、運を上げる行為

運を上げるには、まず肯定が大切です。

「賛成です」

「いいですね」

「素晴らしいですね」

肯定は「それは価値があることですね」というニュアンスを伝えることになります。

相手は「自分が認められた」と嬉しい気持ちになって、にっこりしてくれるでしょう。

肯定の言葉を使うことも大切です。

「なるほど」

「そうですね」

「わかりました」

同意の言葉には、爽やかで素直な印象があります。

響きがよくて聞いていて心地よく、相手はもっと話をしたくなるでしょう。

肯定や同意の言葉にはポジティブな印象があります。

肯定や同意の言葉を増やしていけば、コミュニケーションが活性化され、人間関係が良好になります。

運は、人が運んでくるものであることを思い出してください。

肯定や同意をすればするほど、人が近づいてきて、人脈にも恵まれます。

結果として、あなたのところに運が運ばれるようになってくるのです。

否定や反論が必要になったとき

時には否定や反論が必要になることもあるでしょう。

見境なく何でも受け入れるわけにはいきません。

「否定せざるを得ない」「どうしても反論したい」というときもあるもの。

やむを得ず否定や反論をするなら「順番」がポイントです。

まず肯定や同意で受け止めてから、その後に否定や反論をするようにしましょう。

「なるほど」「そうですね」という定番の言葉でかまいません。

いったん受け止めることで、ネガティブな印象が緩和されます。

最初に相手の意見を受け入れておくことで、その後に続く否定や反論の言葉も受け入れてもらいやすくなります。

否定や反論をゼロにできなくても、減らしていくことならできるはずです。

できるだけ否定や反論を減らして、できるだけ肯定や同意を増やしていきましょう。

自然と幸運体質になってきます。

幸運体質になる方法(8)
  • 否定や反論は減らしていく。
  • 肯定や同意を増やしていく。
「嫌だな」と「面倒くさいな」は、似て非なるもの。
心の声を区別する。

幸運体質になる30の方法
幸運体質になる30の方法

  1. 天が味方をしたくなるような生き方をしよう。
    天が味方をしたくなるような生き方をしよう。
  2. 生まれてこられただけで最高にラッキー。<br>この世に誕生したときから、あなたは最高の幸運を手にしている。
    生まれてこられただけで最高にラッキー。
    この世に誕生したときから、あなたは最高の幸運を手にしている。
  3. 「宿題」を「自分磨きのゲーム」と言い換えるだけで面白くなる。
    「宿題」を「自分磨きのゲーム」と言い換えるだけで面白くなる。
  4. 「最悪」は、悪運を招く邪悪の言葉。<br>「最高」は、幸運を招く魔法の言葉。
    「最悪」は、悪運を招く邪悪の言葉。
    「最高」は、幸運を招く魔法の言葉。
  5. 「できない」と思っていることのほとんどは、できないのではなく、やらないだけ。
    「できない」と思っていることのほとんどは、できないのではなく、やらないだけ。
  6. 自信のないことは「やめておく」ではなく「とりあえずやってみる」でいい。
    自信のないことは「やめておく」ではなく「とりあえずやってみる」でいい。
  7. 占い師から良い予言をされたら、科学的根拠を求めず、素直に信じる。
    占い師から良い予言をされたら、科学的根拠を求めず、素直に信じる。
  8. 否定や反論は、運を下げる行為。<br>肯定や同意は、運を上げる行為。
    否定や反論は、運を下げる行為。
    肯定や同意は、運を上げる行為。
  9. 「嫌だな」と「面倒くさいな」は、似て非なるもの。<br>心の声を区別する。
    「嫌だな」と「面倒くさいな」は、似て非なるもの。
    心の声を区別する。
  10. うまくいきそうになくても挑戦しよう。<br>成功することではなく、挑戦することが重要なのだ。
    うまくいきそうになくても挑戦しよう。
    成功することではなく、挑戦することが重要なのだ。
  11. 「意見を否定された」と考えるから、むっとする。<br>「自分とは違う意見」と考えれば、うなずける。
    「意見を否定された」と考えるから、むっとする。
    「自分とは違う意見」と考えれば、うなずける。
  12. 「今日の占い」で悪い結果が出てもへこまない。<br>むしろバネに変えよう。
    「今日の占い」で悪い結果が出てもへこまない。
    むしろバネに変えよう。
  13. 最初に浮かんだ答えは、おおむね正しい。
    最初に浮かんだ答えは、おおむね正しい。
  14. 間違い電話は、神様からの抜き打ちテスト。
    間違い電話は、神様からの抜き打ちテスト。
  15. うるさい場所では、集中できないのも当然。
    うるさい場所では、集中できないのも当然。
  16. 仕事の差がつくのは「緊急ではないが重要な仕事」にある。
    仕事の差がつくのは「緊急ではないが重要な仕事」にある。
  17. 水の出しっぱなしを「もったいない」と思わない人は、幸せになれない。
    水の出しっぱなしを「もったいない」と思わない人は、幸せになれない。
  18. 価値観が変わることを、生まれ変わるという。
    価値観が変わることを、生まれ変わるという。
  19. ポケットに手を入れる人に、明るい未来はない。
    ポケットに手を入れる人に、明るい未来はない。
  20. もたもたしていると、運が悪くなる。<br>てきぱきしていると、運がよくなる。
    もたもたしていると、運が悪くなる。
    てきぱきしていると、運がよくなる。
  21. 幸運のチャンスは「トラブル」という形でやってくる。
    幸運のチャンスは「トラブル」という形でやってくる。
  22. 人生とは、それそのものが戦い。
    人生とは、それそのものが戦い。
  23. 運に頼ってばかりの人は、運が悪くなる。<br>運に頼らず自力で頑張る人は、運がよくなる。
    運に頼ってばかりの人は、運が悪くなる。
    運に頼らず自力で頑張る人は、運がよくなる。
  24. 「最後の1枚」と出会ったら購入しよう。<br>神様があなたのために残してくれた特別チケット。
    「最後の1枚」と出会ったら購入しよう。
    神様があなたのために残してくれた特別チケット。
  25. 運を高めるお金の使い方も、立派な自己投資。<br>それを買って運がよくなるなら、迷わず買っていい。
    運を高めるお金の使い方も、立派な自己投資。
    それを買って運がよくなるなら、迷わず買っていい。
  26. スマホの不要な電話番号を削除するのも、掃除の1つ。
    スマホの不要な電話番号を削除するのも、掃除の1つ。
  27. すべての人に好かれる必要はない。<br>むしろすべての人に好かれてはいけない。
    すべての人に好かれる必要はない。
    むしろすべての人に好かれてはいけない。
  28. 人の仕事を「あんなの簡単。<br>誰でもできる」と切り捨てない。<br>軽く見る人は、軽く見られる。
    人の仕事を「あんなの簡単。
    誰でもできる」と切り捨てない。
    軽く見る人は、軽く見られる。
  29. チャンスを待たない。<br>チャンスを作る。
    チャンスを待たない。
    チャンスを作る。
  30. 会わせたがる人は、ただのお節介焼き。<br>本人はご満悦でも、相手は迷惑。
    会わせたがる人は、ただのお節介焼き。
    本人はご満悦でも、相手は迷惑。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION