執筆者:水口貴博

幸運体質になる
30の方法

17
3

水の出しっぱなしを
「もったいない」と思わない人は、
幸せになれない。

水の出しっぱなしを「もったいない」と思わない人は、幸せになれない。 | 幸運体質になる30の方法

水の出しっぱなしをする人がいます。

無駄に流れている水を見て「もったいない」と思っていません。

「水はいくらでもある。どこにでもある。特別なものではない」と思っています。

残念ですが、こういう人は幸せになれません。

水の出しっぱなしを「もったいない」と思わない人は、幸せになれません。

水に対する感謝がなければ、幸せになれない

幸せになるためには、日常にある当たり前の恩恵に気づくことが大切です。

水の出しっぱなしを「もったいない」と思わない人は「当たり前の恩恵に気づいていない。感謝していない」ということです。

蛇口をひねって水が出ることを、普通のことと思っています。

使ってもいないのに、流れ続ける水を見て何とも思わないのは、当たり前の恩恵に対して感謝を忘れている証拠です。

「たかが水」と思っています。

「水はいくらでもある」と思っています。

「水に大した価値はない」と思っています。

どれも誤解です。

「たかが水」と思わないことです。

人は水なしでは生きていけません。

水はいくらでもあるわけではありません。

水は有限です。

雨が降らず、水不足が続けば、水の供給がストップします。

「水に大した価値はない」と思うのも誤解です。

水は、命の源です。

人の体の60パーセントは水でできています。

水がなければ、人は生きていけません。

水に対する感謝がなければ、幸せになれないのも当然です。

水の出しっぱなしを「もったいない」と思わないことが、それを証明しています。

水にもお金がかかっています。

無駄に水を垂れ流すことは、お金の無駄遣いをしているのと同じこと。

「水の無駄遣い」と「水道代の無駄遣い」という二重の無駄遣いが行われている状態です。

これを何とも思わないほうが、はるかに問題です。

現代社会の贅沢ぜいたく病にかかっています。

水の出しっぱなしをしない人になる

「もったいない」という気持ちを持つことです。

水の出しっぱなしを「もったいない」と思う人になることです。

必要ないときは、きちんと蛇口の水を止めましょう。

けちけちしているのではありません。

水を大切に思っているのです。

心が狭いのではありません。

心が豊かなのです。

水の出しっぱなしをしない人になることです。

水の出しっぱなしに心当たりがある人は、今すぐ改善しましょう。

水の出しっぱなしを「もったいない」と思える人が、幸せになれる

「もったいない」という気持ちを持って、小まめな節水を心がけましょう。

別に難しいことではありません。

水を使わないとき、止めるだけでいいのです。

誰でも簡単にできることですね。

必要なのは「意識」だけです。

小まめな節水を心がけることです。

少しでも水の無駄遣いを減らしましょう。

幸せになるためには、当たり前の恩恵に気づいて、きちんと感謝することが大切です。

水の出しっぱなしを「もったいない」と思える人が、幸せになれます。

幸運体質になる方法(17)
  • 水を使わないとき、きちんと止める。
価値観が変わることを、生まれ変わるという。

幸運体質になる30の方法
幸運体質になる30の方法

  1. 天が味方をしたくなるような生き方をしよう。
    天が味方をしたくなるような生き方をしよう。
  2. 生まれてこられただけで最高にラッキー。<br>この世に誕生したときから、あなたは最高の幸運を手にしている。
    生まれてこられただけで最高にラッキー。
    この世に誕生したときから、あなたは最高の幸運を手にしている。
  3. 「宿題」を「自分磨きのゲーム」と言い換えるだけで面白くなる。
    「宿題」を「自分磨きのゲーム」と言い換えるだけで面白くなる。
  4. 「最悪」は、悪運を招く邪悪の言葉。<br>「最高」は、幸運を招く魔法の言葉。
    「最悪」は、悪運を招く邪悪の言葉。
    「最高」は、幸運を招く魔法の言葉。
  5. 「できない」と思っていることのほとんどは、できないのではなく、やらないだけ。
    「できない」と思っていることのほとんどは、できないのではなく、やらないだけ。
  6. 自信のないことは「やめておく」ではなく「とりあえずやってみる」でいい。
    自信のないことは「やめておく」ではなく「とりあえずやってみる」でいい。
  7. 占い師から良い予言をされたら、科学的根拠を求めず、素直に信じる。
    占い師から良い予言をされたら、科学的根拠を求めず、素直に信じる。
  8. 否定や反論は、運を下げる行為。<br>肯定や同意は、運を上げる行為。
    否定や反論は、運を下げる行為。
    肯定や同意は、運を上げる行為。
  9. 「嫌だな」と「面倒くさいな」は、似て非なるもの。<br>心の声を区別する。
    「嫌だな」と「面倒くさいな」は、似て非なるもの。
    心の声を区別する。
  10. うまくいきそうになくても挑戦しよう。<br>成功することではなく、挑戦することが重要なのだ。
    うまくいきそうになくても挑戦しよう。
    成功することではなく、挑戦することが重要なのだ。
  11. 「意見を否定された」と考えるから、むっとする。<br>「自分とは違う意見」と考えれば、うなずける。
    「意見を否定された」と考えるから、むっとする。
    「自分とは違う意見」と考えれば、うなずける。
  12. 「今日の占い」で悪い結果が出てもへこまない。<br>むしろバネに変えよう。
    「今日の占い」で悪い結果が出てもへこまない。
    むしろバネに変えよう。
  13. 最初に浮かんだ答えは、おおむね正しい。
    最初に浮かんだ答えは、おおむね正しい。
  14. 間違い電話は、神様からの抜き打ちテスト。
    間違い電話は、神様からの抜き打ちテスト。
  15. うるさい場所では、集中できないのも当然。
    うるさい場所では、集中できないのも当然。
  16. 仕事の差がつくのは「緊急ではないが重要な仕事」にある。
    仕事の差がつくのは「緊急ではないが重要な仕事」にある。
  17. 水の出しっぱなしを「もったいない」と思わない人は、幸せになれない。
    水の出しっぱなしを「もったいない」と思わない人は、幸せになれない。
  18. 価値観が変わることを、生まれ変わるという。
    価値観が変わることを、生まれ変わるという。
  19. ポケットに手を入れる人に、明るい未来はない。
    ポケットに手を入れる人に、明るい未来はない。
  20. もたもたしていると、運が悪くなる。<br>てきぱきしていると、運がよくなる。
    もたもたしていると、運が悪くなる。
    てきぱきしていると、運がよくなる。
  21. 幸運のチャンスは「トラブル」という形でやってくる。
    幸運のチャンスは「トラブル」という形でやってくる。
  22. 人生とは、それそのものが戦い。
    人生とは、それそのものが戦い。
  23. 運に頼ってばかりの人は、運が悪くなる。<br>運に頼らず自力で頑張る人は、運がよくなる。
    運に頼ってばかりの人は、運が悪くなる。
    運に頼らず自力で頑張る人は、運がよくなる。
  24. 「最後の1枚」と出会ったら購入しよう。<br>神様があなたのために残してくれた特別チケット。
    「最後の1枚」と出会ったら購入しよう。
    神様があなたのために残してくれた特別チケット。
  25. 運を高めるお金の使い方も、立派な自己投資。<br>それを買って運がよくなるなら、迷わず買っていい。
    運を高めるお金の使い方も、立派な自己投資。
    それを買って運がよくなるなら、迷わず買っていい。
  26. スマホの不要な電話番号を削除するのも、掃除の1つ。
    スマホの不要な電話番号を削除するのも、掃除の1つ。
  27. すべての人に好かれる必要はない。<br>むしろすべての人に好かれてはいけない。
    すべての人に好かれる必要はない。
    むしろすべての人に好かれてはいけない。
  28. 人の仕事を「あんなの簡単。<br>誰でもできる」と切り捨てない。<br>軽く見る人は、軽く見られる。
    人の仕事を「あんなの簡単。
    誰でもできる」と切り捨てない。
    軽く見る人は、軽く見られる。
  29. チャンスを待たない。<br>チャンスを作る。
    チャンスを待たない。
    チャンスを作る。
  30. 会わせたがる人は、ただのお節介焼き。<br>本人はご満悦でも、相手は迷惑。
    会わせたがる人は、ただのお節介焼き。
    本人はご満悦でも、相手は迷惑。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION