気力

まとめ
(挑戦する力がつく30の言葉)
挑戦する力がつく30の言葉

  • あれこれ考えるのはやめて、とにかく動くことを大事にする。
  • 無難なことばかり選ぶのではなく、たまには危険なことを選んでみる。
  • 他人が断った仕事は、すかさず挙手して引き受ける。
  • 縁起の悪いことをわざとやってみて、悪徳業者に騙されない強さを身につける。
  • チャレンジする前から「どうせ無理」と諦めるのをやめる。
  • しっかりお礼を伝えたいは「ありがとうございます。本当にありがとうございます」と言う。
  • 初めての挑戦で足がすくんだら「以前に経験したことがある」と思い込んで、良い錯覚を作り出す。
  • 「機嫌がいい」という理由で、始めてみる。
  • 恥ずかしいなら、恥ずかしがる暇すらなくなるくらい、スピードを出す。
  • 「トラブル」は「イベント」と言い換えて、楽しむ。
  • 必ずうまくいくことばかりではなく、うまくいくとは限らないことにも挑戦する。
  • 小さな勇気しか出ないなら、小さな勇気でできることから始める。
  • 諦めていたことに、もう一度挑戦してみる。
  • 「あと○○しかない」という状況は「まだ○○もある」と言い換え、可能性を見いだす。
  • 自由に自分独自のストライクゾーンを作る。
  • 余計な気持ちを捨てて、心をもっと軽くさせる。
  • 自分のことを「大物」という人には、注意する。
  • 小さな夢より大きな夢を持つ。
  • 「自分は弱い」と自覚しているなら、積極的に人の力を借りて、成功を目指す。
  • 「挑戦」は「冒険」と言い換えて、わくわく感を高める。
  • 元気の出しすぎには注意する。 元気を出すなら「7割前後」を目安にする。
  • 背伸びをするときは、無理をせず、きちんと許容範囲を守る。
  • 休日は、ぐったり疲れるまで趣味を楽しんで、充実した1日にする。
  • 「くだらない」という口癖は禁句にして「面白い」という口癖を心がける。
  • 「うまくいった試しがない」と言われても「じゃあ、次はうまくいかせます」と言い返す。
  • お金より夢を追いかける。 流行より自分らしさを追いかける。
  • 精神的な時間を作って、日頃から心の健康を保つ。
  • 意地を張って名作を避けるのをやめる。
  • 大人になってから遊ぶときは、あらかじめ「制限」を設けておく。
  • 明日素晴らしい自分に出会うために、今日頑張る。

同じカテゴリーの作品