チャレンジ精神を養う
30の方法

  • 思わぬトラブルが起こったら
    「困った
    大変だ!」と騒ぐのではない。
    「なるほど、
    そう来たか!」と感心する。
チャレンジ精神を養う30の方法

「難しそう」と「難しかった」を、混同していませんか。

「難しそう」と「難しかった」の2つの言葉があります。
それぞれの意味を混同していませんか。
響きは似ていますが、意味は全然違います。

「難しそう」と「難しかった」を、混同していませんか。

旅行中は誰でも大胆になる。
自分の中に眠っている勇気と行動力に気づく。

旅行中は誰でも大胆になります。
道に迷ったときは、そばを通りかかっている人に声をかけ、道を聞けます。
商品でわからないことがあれば、お店の人に「これは何ですか」と積極的に質問できます。

旅行中は誰でも大胆になる。自分の中に眠っている勇気と行動力に気づく。

人目につかず大胆なファッションを楽しみたいなら、下着がおすすめ。

人目につかず大胆なファッションを楽しみたいとき、どうすればいいのでしょうか。
大胆なファッションになればなるほど目立ちそうですが、実は誰にも気づかれずこっそり実現する手段があります。
下着なのです。

人目につかず大胆なファッションを楽しみたいなら、下着がおすすめ。

思わぬトラブルが起こったら「困った、大変だ!」と騒ぐのではない。
「なるほど、そう来たか!」と感心する。

思わぬトラブルがあったとき「困った、大変だ!」と騒いではいけません。
つい言ってしまいそうになりますが、ここが落とし穴です。
「困った、大変だ!」と騒いだところで、何もいいことはありません。

思わぬトラブルが起こったら「困った、大変だ!」と騒ぐのではない。「なるほど、そう来たか!」と感心する。

「そうですね」という一言を省くと、返事がスマートになる。

スマートな返事をするためには、どうすればいいのでしょうか。
「そうですね」という一言を省いてください。
もちろん「そうですね」という一言が悪いわけでも禁句というわけでもありません。

「そうですね」という一言を省くと、返事がスマートになる。

ただ道を進むのではない。
道を究めるのだ。

道とは、方面です。
自分が専門とする分野です。
自分の才能を発揮するところです。

ただ道を進むのではない。道を究めるのだ。

買ったまま一度も着ていない服はありませんか。
着る機会がなければ、着る機会を作ろう。

買ったまま一度も着ていない服はありませんか。
パーティー用のドレスであったり、奇抜なデザインの服であったりです。
お店で試着したときは似合っていると感じても、自宅に帰ってから来てみると、不自然な感じが目立つことがあるもの。

買ったまま一度も着ていない服はありませんか。着る機会がなければ、着る機会を作ろう。

上司から面倒な頼まれごとをされても、むっとしてはいけない。
わざと面倒な雑用をお願いして、反応や仕事ぶりを見ている。

運命の分かれ道は、上司から面倒な頼まれごとをされたときのリアクションです。
やりがいのある仕事であればいいのですが、ちょっとした雑用を頼まれることがあるでしょう。
誰でもできるような、小さく簡単な仕事を頼まれるでしょう。

上司から面倒な頼まれごとをされても、むっとしてはいけない。わざと面倒な雑用をお願いして、反応や仕事ぶりを見ている。

1歩でフルマラソンをフィニッシュするのは不可能。
どんなマラソンランナーも、1歩を繰り返しているだけ。

1歩でフルマラソンをフィニッシュするのは不可能です。
妄想や夢の世界ならあり得ますが、現実では不可能です。
42.195キロは長距離です。

1歩でフルマラソンをフィニッシュするのは不可能。どんなマラソンランナーも、1歩を繰り返しているだけ。

フォローが下手な人は、話が否定で終了する。
フォローが上手な人は、否定の後に代替案を提示する。

フォローが上手な人と下手の違いはどこに出るのでしょうか。
その1つが「否定の回答をするとき」にあります。
「NO」という返事をするとき、否定の言葉だけで終わらせるのはよくありません。

フォローが下手な人は、話が否定で終了する。フォローが上手な人は、否定の後に代替案を提示する。

声のトーンを上げるだけで、あなたの印象は良くなる。

あなたの印象を上げるために今すぐできることがあります。
声のトーンを上げて話すようにしましょう。
トーンを上げて話すと、明るくて元気な印象を与えます。

声のトーンを上げるだけで、あなたの印象は良くなる。

新しい発見は「家電製品の説明書」にある。

新しい発見はどこにあるのでしょうか。
「家電製品の説明書」にあります。
テレビ、エアコン、空気清浄機など、家電製品を買うと説明書が必ず付属しています。

新しい発見は「家電製品の説明書」にある。

金も石油も温泉も、宝の鉱脈は深いところにある。
諦めかけたときが正念場。

ちょっと掘ったくらいで諦めないでください。
まだまだ努力が不十分です。
頑張って掘ったとしても、まだ十分ではありません。

金も石油も温泉も、宝の鉱脈は深いところにある。諦めかけたときが正念場。

手軽に楽しく危機管理能力を鍛えるには「国内の一人旅」がおすすめ。

手軽に楽しく危機管理能力を鍛えるにはどうすればいいのでしょうか。
危機管理能力を鍛えるにはハードな課題に取り組んで四苦八苦するイメージがありますが、その限りではありません。
実は手軽に楽しく危機管理能力を鍛える方法があります。

手軽に楽しく危機管理能力を鍛えるには「国内の一人旅」がおすすめ。

自分に合ったやり方は、自分しかわからない。
実際に試してみないとわからない。

仕事術、勉強法、ストレス解消法、スケジュール管理、夢の叶え方。
世の中にはさまざまな方法があって目移りしてしてしまいます。
「自分に合った方法は何でしょうか」と聞く人がいます。

自分に合ったやり方は、自分しかわからない。実際に試してみないとわからない。

持ち前の個性を生かすことで、才能が発揮する。

日本映画を代表する映画監督の1人に「黒澤明」がいます。
戦後の日本映画を代表する名監督の1人であり、世界的にも有名です。
彼は数々の名作映画を残していますが、その誕生エピソードはユニークで学ぶところがあり、注目に値します。

持ち前の個性を生かすことで、才能が発揮する。

社会人が1カ月に読む本は、1冊。
月に2冊読むだけで「読書家」と呼ぶレベルに達する。

社会人が1カ月に読む本は、何冊かご存知でしょうか。
平均すると「2~3冊」と言われています。
社会人なのでもっとたくさん本を読んでいるのかと思いきや、意外と少ないのが現実です。

社会人が1カ月に読む本は、1冊。月に2冊読むだけで「読書家」と呼ぶレベルに達する。

新鮮な体験は、あなたが愛用しているスマホで実現できる。

新鮮な体験を実現するにはどうすればいいのでしょうか。
あなたが愛用しているスマホで実現できます。
無料でできて、しかも簡単です。

新鮮な体験は、あなたが愛用しているスマホで実現できる。

連絡も報告も、迷ったら、しよう。

仕事で大切なのは、連絡や報告です。
きちんと連絡・報告をすることで情報に透明性が生まれ、仕事がスムーズになります。
コミュニケーションの活性化にもつながるため、良好な人間関係も築いていけます。

連絡も報告も、迷ったら、しよう。

入社3年間は「新人です」というセリフに要注意。

入社3年間に注意したいセリフがあります。
「新人です」というセリフです。
「どこがいけないの?」と不思議に思うかもしれませんが、実はよくないセリフです。

入社3年間は「新人です」というセリフに要注意。

「締め切り日の提出」と「締め切り前の提出」は、似て非なるもの。

依頼された仕事には、締め切り日の設定があります。
締め切り日は、仕事の進め方を決める重要な基準です。
カレンダーに締め切り日を書き込み、締め切り日から逆算して仕事の予定を立てるでしょう。

「締め切り日の提出」と「締め切り前の提出」は、似て非なるもの。

最悪のコンディションでやるのも悪くない。
万一うまくいったら、大きな自信につながる。

ひょんなことから最悪のコンディションでやることになりました。
頭痛、腹痛、生理痛、疲労、睡眠不足、けが、病気などなど。
しかも延期や中断はできず「やるしかない」という状況です。

最悪のコンディションでやるのも悪くない。万一うまくいったら、大きな自信につながる。

「悔いのない人生を生きているか」という自問は、一度だけで満足してはいけない。

悔いのない人生を生きるために、大切な自問があります。
「悔いのない人生を生きているか」という質問です。
自分と人生についてじっくり考える機会になります。

「悔いのない人生を生きているか」という自問は、一度だけで満足してはいけない。

頑固な人に必要なのは「アップデート」という考え方。

頑固な人は、人の言うことを聞かず、自分の考えに固執しています。
「意見を変えたら負け」「考えを曲げてはいけない」という変なプライドを持っています。
「自分の主張は貫き通すもの」「一度決めたことは変えてはいけない」という思考にとらわれていて、考えを変えようとはしません。

頑固な人に必要なのは「アップデート」という考え方。

今日もあなたは、命を燃やして生きている。
命に感謝してしすぎることはない。

今日もあなたは、命を燃やして生きています。
自覚はないかもしれませんが、あなたの中には「命の炎」があるのです。
生まれてから一度も消えることなく燃え続けています。

今日もあなたは、命を燃やして生きている。命に感謝してしすぎることはない。

気力が出るから動くではない。
動くから気力が出るのだ。

「気力がなくて体がだるいです。動きたくありません。何もやる気が起きません」
気力がなくて嘆いている人がいます。
どれだけ体力があっても、気力がないと体は思うように動きません。

気力が出るから動くではない。動くから気力が出るのだ。

すでにあなたは、厳しい競争で1位を取ったことがある。

https://www.nishikawa.or.jp/funin/pregnancy.html
すでにあなたは厳しい競争で1位を取ったことがあります。
それは日本一より厳しい競争であり、しかも命をかけた壮絶な戦いです。

すでにあなたは、厳しい競争で1位を取ったことがある。

批判や反対を、やめる理由・できない口実にしてはいけない。

「批判されたからやめます」
「反対されているのでできません」
それは結局、批判を理由に逃げているだけです。

批判や反対を、やめる理由・できない口実にしてはいけない。

コピーを始めるとき、忘れがちなファーストステップとは。

コピーを取るとき、あなたはまず何から始めますか。
ボタン操作や用紙の角度チェックから始める人が多いですが、実はもっと大切で、忘れがちなファーストステップがあります。
コピー機のガラス面をきれいにすることです。

コピーを始めるとき、忘れがちなファーストステップとは。

得意な分野がなければ、作る。
得意分野を作るのに遅すぎることはない。

あなたには「得意分野」がありますか。
胸を張って「これが得意です!」と言えることがあればいいのです。
得意分野は未来を切り開く武器になります。

得意な分野がなければ、作る。得意分野を作るのに遅すぎることはない。

同じカテゴリーの作品

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION