自分磨き

楽しい人になる
30の方法

お気に入り4 読んだ
29

過去も未来も幻想。
生きているのは、
今しかない。

過去も未来も幻想。生きているのは、今しかない。 | 楽しい人になる30の方法

楽しい人になるために大切にしたい時間があります。

常に「今」を大切にしましょう。

楽しい人は、むやみに過去を振り返りません。

過去の失敗を振り返って反省することはあっても、くよくよしたりしません。

思い出を懐かしむことはあっても、むやみに振り返り続けることはありません。

どんなに「過去に戻りたい」と願ったところで、1秒も戻れない。

過去は過去であり、生きているのは今です。

また、楽しい人は、むやみに未来も考えません。

もちろん計画を立てるために未来を考えることはありますが、やみくもにふけることはありません。

トラブルを避けるために未来を考えることはあっても、無駄に悩むことはありません。

未来は、あくまで未来。

タイムマシンでもないかぎり、時の流れを無視して、直接未来には行けません。

過去も未来も、やみくもに考え続けるのはよくありません。

過去や未来を考えすぎると、心の中に不安や心配が広がり、気分もテンションも下がってしまいます。

戻れない過去を悩んでも仕方ない。

そのときにならないと分からない未来に悩んでいても仕方ない。

やみくもに過去や未来を考えるのは、情緒不安定に襲われるでしょう。

かえって悪影響になるのです。

過去も未来も幻想です。

生きているのは、今だけなのです。

過去も未来も考えすぎはいけない。

生きるべき時間は、常に今です。

今を生きて、今を楽しみましょう。

見るもの、聞くもの、触れるもの。

過去や未来に思い悩む時間や労力があるなら、今を楽しむことに集中させたほうが建設的です。

もっと今に集中すれば、もっと今を楽しく生きることができます。

人と話をするときは、その時間に集中しましょう。

「もっと楽しく話したい」と集中すれば、面白いネタもユーモアも浮かびやすくなります。

本を読むときも映画を見るときも、その瞬間に集中しましょう。

感度が高まって、より深くまで作品を味わえるでしょう。

できるだけ先送りや後回しは避け、常に今楽しむことが大切です。

人との出会いには一期一会がありますが、時間との出会いも、常に一期一会です。

この瞬間も、最初で最後。

全力で今を楽しもうと思うことで、今を生きる人になれます。

今を生きることで、時間に対する価値観が高まります。

「今を楽しくしよう」と思うから、話も経験も、今に集中できます。

私たちに流れる時間は、常に今だけです。

今に集中して、今を生きましょう。

楽しい人が大切にしているのは、常に「今」です。

今を生きる人こそ、楽しい人なのです。

まとめ

楽しい人になる方法 その29
  • 常に今を大切にして生きる。
楽しみを独り占めすると、幸せが半減する。
楽しみを分かち合うと、幸せが倍増する。

もくじ
楽しい人になる30の方法
過去も未来も幻想。生きているのは、今しかない。 | 楽しい人になる30の方法

  1. 楽しい人は、楽観主義者。
  2. まず自分が楽しもう。
  3. 楽しい気持ちだから、楽しいことを考えるのではない。
    楽しいことを考えているから、楽しい気持ちになる。
  4. 楽しい人には、人を楽しませる習慣がある。
  5. 自分のことが嫌いだと、楽しい人になるのは難しい。
  6. 知的好奇心は、あなたを新しい世界に導く力がある。
  7. 好きなことを後回しにする必要はない。
    むしろ好きなことから選んでいこう。
  8. つまらない人は、決断も行動も遅い。
    楽しい人は、決断も行動も早い。
  9. 楽しい人は、積極的に話しかける習慣がある。
  10. 楽しい人は、会話上手。
    話し上手・聞き上手を心がけよう。
  11. つまらない人は、返事が暗い。
    楽しい人は、返事が明るい。
  12. 提案は「いいね」と肯定することから始めよう。
  13. 楽しい人は、心配りが上手。
  14. 理解力・共感力のある人は、必ずモテる。
  15. リアクションが小さいと、会話は盛り上がらない。
    大きなリアクションは、会話を盛り上げるスパイス。
  16. アドバイスはなくていい。
    悩みを解決しなくてもいい。
    じっくり話を聞いて、共感するだけでいい。
  17. ユーモアのセンスは、後天的要素。
    努力さえすれば、短期間で身につけられる。
  18. 楽しいネタは、自然と浮かぶものではなく、準備しておくもの。
  19. 楽しい人は、褒め上手。
  20. 下手な相槌では、盛り上がる話も盛り上がらない。
    大切なのは、話の調子を合わせた相槌。
  21. 大切なのは、会話のキャッチボール。
    話してばかりはよくない。
  22. つまらないと感じるのはいい。
    つまらない顔をするのがいけない。
  23. 楽しい人になるためには、最低限のマナーを守っておく必要がある。
  24. 親切の押し付けに要注意。
    大切なのは、純粋なサービス精神。
  25. 前に話したことをきちんと覚えているか。
  26. 余裕がなければ、心は死んでいるも同然。
  27. 「つまらないことを楽しくする」という挑戦を楽しもう。
  28. 元気が出るから、行動するのではない。
    行動するから、元気が出る。
  29. 過去も未来も幻想。
    生きているのは、今しかない。
  30. 楽しみを独り占めすると、幸せが半減する。
    楽しみを分かち合うと、幸せが倍増する。

同じカテゴリーの作品