読み上げ動画・音声

しいになる
30方法

お気に入り0 読んだ
その29

過去未来幻想
きているのは、
しかない

過去も未来も幻想。生きているのは、今しかない。 | 楽しい人になる30の方法

しい人になるために大切にしたい時間があります。

常に「今」を大切にしましょう。

楽しい人は、むやみに過去を振り返りません。

過去の失敗を振り返って反省することはあっても、くよくよしたりしません。

思い出を懐かしむことはあっても、むやみに振り返り続けることはありません。

どんなに「過去に戻りたい」と願ったところで、1秒も戻れない。

過去は過去であり、生きているのは今です。

また、楽しい人は、むやみに未来も考えません。

もちろん計画を立てるために未来を考えることはありますが、やみくもにふけることはありません。

トラブルを避けるために未来を考えることはあっても、無駄に悩むことはありません。

未来は、あくまで未来。

タイムマシンでもないかぎり、時の流れを無視して、直接未来には行けません。

過去も未来も、やみくもに考え続けるのはよくありません。

過去や未来を考えすぎると、心の中に不安や心配が広がり、気分もテンションも下がってしまいます。

戻れない過去を悩んでも仕方ない。

そのときにならないと分からない未来に悩んでいても仕方ない。

やみくもに過去や未来を考えるのは、情緒不安定に襲われるでしょう。

かえって悪影響になるのです。

過去も未来も幻想です。

生きているのは、今だけなのです。

過去も未来も考えすぎはいけない。

生きるべき時間は、常に今です。

今を生きて、今を楽しみましょう。

見るもの、聞くもの、触れるもの。

過去や未来に思い悩む時間や労力があるなら、今を楽しむことに集中させたほうが建設的です。

もっと今に集中すれば、今をもっと楽しく生きることができます。

人と話をするときは、その時間に集中しましょう。

「もっと楽しく話したい」と集中すれば、面白いネタもユーモアも浮かびやすくなります。

本を読むときも映画を見るときも、その瞬間に集中しましょう。

感度が高まって、より深くまで作品を味わえるでしょう。

できるだけ先送りも後回しは避け、常に今楽しむことが大切です。

人との出会いには一期一会がありますが、時間との出会いも、常に一期一会です。

この瞬間も、最初で最後。

全力で今を楽しもうと思うことで、今を生きる人になれます。

今を生きることで、時間に対する価値観が高まります。

「今を楽しくしよう」と思うから、話も経験も、今に集中できます。

私たちに流れる時間は、常に今だけです。

今に集中して、今を生きましょう。

楽しい人が大切にしているのは、常に「今」です。

今を生きる人こそ、楽しい人なのです。

楽しい人になる方法 その29

  • 大切にしてきる

【→次の記事】

楽しみを独り占めすると、幸せが半減する。
楽しみを分かち合うと、幸せが倍増する。

もくじ
(楽しい人になる30の方法)

同じカテゴリーの作品