プラス思考

小さなことにくよくよしない
30の方法

8
28

過去と未来を考えるとき、
ストレスを感じる。

過去と未来を考えるとき、ストレスを感じる。 | 小さなことにくよくよしない30の方法

どんなときに、人はストレスを感じるのか。

それは、過去と未来について考えるとき、ストレスを感じます。

過去について考えると、未練が出てきて、後悔が始まります。

「どうしてあんなことをしたのだろう」

「あのとき、こうしておけばよかった」

「過去に戻ってやり直したい」

過去を考えると、くよくよします。

だんだん気持ちが沈んできて、過去を悔やむ気持ちがエスカレートします。

そしてストレスを感じます。

逆もあります。

私たちは未来を考えたときも、ストレスを感じます。

未来について考えると、不安と恐怖が出てきて、落ち着かなくなります。

「もし仕事を失ったらどうしよう」

「もしお金がなくなったらどうしよう」

「怖い。嫌だ。逃げたい」

まだ起こっていないことを勝手に妄想を膨らませ、あれこれ思い悩み始めます。

もちろん未来にわくわくすることもありますが、それはあくまでポジティブな未来を考えるときです。

もともと人は危険を避ける本能があるため、未来について考えるとき、まず危険な場面を想像しがちです。

明るい未来をしっかり意識できていればいいですが、うっかり暗い未来を考えてしまうと、ネガティブな妄想が膨らみます。

暗い未来を考えると、失望と絶望が頭で渦巻き、ストレスになります。

生きているのは現在でも、頭の中の世界で生きているのは過去や未来になっています。

生きている時間軸がずれ、摩擦が生じます。

過去や未来をくよくよ考えていると、余計なストレスを感じてしまいます。

こうした精神的なストレスは、肉体的なストレスとは違って厄介です。

簡単に解消できず、心の奥深くまで突き刺さり、気持ち悪い疲れに発展します。

もう過去や未来について考えません。

タイムマシンに乗って、過去に戻ることはできません。

魔法の水晶を使っても、未来の様子をのぞくことはできません。

現在に集中するのです。

あなたが生きているのは、あくまで現在。

今やるべきことに着手しましょう。

今に集中して、今を生きましょう。

よそ見をせず、目の前の仕事に集中します。

ベストを尽くし、自分にできることはすべてやり尽くしましょう。

そうすれば、過去や未来の妄想に振り回されなくなり、余計なストレスを感じなくなります。

もちろん現在に集中してもストレスを感じることはありますが、少なくとも気持ちのいい健全なストレスです。

現在に集中しているので、最高の仕事も発揮できるでしょう。

結果として、素晴らしい未来が切り開けるのです。

小さなことにくよくよしない方法(28)
  • むやみに過去や未来を考えず、現在に集中する。
無駄は、20パーセントまで許容範囲。

もくじ
小さなことにくよくよしない30の方法
過去と未来を考えるとき、ストレスを感じる。 | 小さなことにくよくよしない30の方法

  1. 過ぎ去った過去にくよくよするな。<br>これからの未来にわくわくしろ。
    過ぎ去った過去にくよくよするな。
    これからの未来にわくわくしろ。
  2. チャンスに恵まれない時期は「チャンスをつかむための準備期間」と考える。
    チャンスに恵まれない時期は「チャンスをつかむための準備期間」と考える。
  3. 叱ってくる相手は、嫌な人に化けた神様。
    叱ってくる相手は、嫌な人に化けた神様。
  4. トラブルを乗り越えやすくなる魔法の呪文。<br>「大丈夫。<br>大したことない。<br>いつものこと」
    トラブルを乗り越えやすくなる魔法の呪文。
    「大丈夫。
    大したことない。
    いつものこと」
  5. 忙しいときの表情が、あなたの未来を決める。
    忙しいときの表情が、あなたの未来を決める。
  6. 成長が遅いのではない。<br>着実に力を身につけているのだ。
    成長が遅いのではない。
    着実に力を身につけているのだ。
  7. 感じの悪い人に出会ったら、いらいらするのではなく、反面教師にしよう。
    感じの悪い人に出会ったら、いらいらするのではなく、反面教師にしよう。
  8. 悩んでいるのは、成長している証拠。<br>悩まなくなったら、成長が止まっている証拠。
    悩んでいるのは、成長している証拠。
    悩まなくなったら、成長が止まっている証拠。
  9. 嬉しいこと・楽しいことだけが人生ではない。<br>苦しいこと・悲しいことも人生。
    嬉しいこと・楽しいことだけが人生ではない。
    苦しいこと・悲しいことも人生。
  10. 「言いすぎたかな」と思えるあなたには、優しい思いやりがある。
    「言いすぎたかな」と思えるあなたには、優しい思いやりがある。
  11. 昨日しなかったことを後悔するな。<br>くよくよするくらいなら、今日の仕事に取り組もう。
    昨日しなかったことを後悔するな。
    くよくよするくらいなら、今日の仕事に取り組もう。
  12. 小さなけがをしたら喜ぼう。<br>大けがでなくてよかった。
    小さなけがをしたら喜ぼう。
    大けがでなくてよかった。
  13. 明るい性格だから、明るい場所に行くのではない。<br>明るい場所に行くから、明るい性格になる。
    明るい性格だから、明るい場所に行くのではない。
    明るい場所に行くから、明るい性格になる。
  14. 遠回りをすることになったら、こう考えよう。<br>「いい運動になる」
    遠回りをすることになったら、こう考えよう。
    「いい運動になる」
  15. 急なトラブルが発生したら、こう考えよう。<br>「神様が作ったジェットコースター」。
    急なトラブルが発生したら、こう考えよう。
    「神様が作ったジェットコースター」。
  16. 「最悪だ」と騒いでいると、本当に最悪になる。<br>「大丈夫」と笑っていると、本当に大丈夫になる。
    「最悪だ」と騒いでいると、本当に最悪になる。
    「大丈夫」と笑っていると、本当に大丈夫になる。
  17. 知らないことは恥ずかしくない。<br>「知らない」と言えないこと、知ろうとしないことが恥ずかしいのだ。
    知らないことは恥ずかしくない。
    「知らない」と言えないこと、知ろうとしないことが恥ずかしいのだ。
  18. 失敗して中断するのではない。<br>勢いに変えて継続するのだ。
    失敗して中断するのではない。
    勢いに変えて継続するのだ。
  19. 嫌なことを思い出すときのお約束は、不快感を引きずらないこと。
    嫌なことを思い出すときのお約束は、不快感を引きずらないこと。
  20. 体が傷ついたときは「痛いの痛いの、飛んで行け!」。<br>心が傷ついたときも「痛いの痛いの、飛んで行け!」。
    体が傷ついたときは「痛いの痛いの、飛んで行け!」。
    心が傷ついたときも「痛いの痛いの、飛んで行け!」。
  21. 「ついてない」と言ってはいけない。
    「ついてない」と言ってはいけない。
  22. アンチとは、真面目に向き合わず、とことん無視するのが一番。
    アンチとは、真面目に向き合わず、とことん無視するのが一番。
  23. 話が平行線になったらどうするか。
    話が平行線になったらどうするか。
  24. 「そんなの常識だよ」と言う人が、一番常識をわかっていない。
    「そんなの常識だよ」と言う人が、一番常識をわかっていない。
  25. タクシーに無視されたときは、こう考えよう。<br>「乗らなくてよかった」
    タクシーに無視されたときは、こう考えよう。
    「乗らなくてよかった」
  26. 何度も同じことを聞かれたら「心を大きくするチャンス」と考える。
    何度も同じことを聞かれたら「心を大きくするチャンス」と考える。
  27. 現在から見て不幸であっても、未来から見ると幸福になる。
    現在から見て不幸であっても、未来から見ると幸福になる。
  28. 過去と未来を考えるとき、ストレスを感じる。
    過去と未来を考えるとき、ストレスを感じる。
  29. 無駄は、20パーセントまで許容範囲。
    無駄は、20パーセントまで許容範囲。
  30. 負けても、くよくよしない。<br>勝っても、偉そうにしない。
    負けても、くよくよしない。
    勝っても、偉そうにしない。

同じカテゴリーの作品