自分磨き

楽しい人になる
30の方法

お気に入り1 読んだ
6

知的好奇心は、
あなたを新しい世界に導く力がある。

知的好奇心は、あなたを新しい世界に導く力がある。 | 楽しい人になる30の方法

楽しい人は、知的好奇心が旺盛です。

気になることがあれば、近づいてみます。

分からないことがあれば、すぐ調べます。

興味の湧くことがあれば、勇気を出して挑戦します。

いつも「もっと知りたい」「新しい知識を吸収したい」「いろいろな経験をしてみたい」という気持ちでいっぱいです。

知的好奇心を大切にすると、どんどん新しい刺激を吸収していけるようになります。

そのため、心は常に若く、最新情報にも詳しくなれるのです。

あなたは、どれだけ知的好奇心を大切にしていますか。

私たちは大人になるにつれて、素直な心を閉ざしがちです。

「大人として」「社会人として」という自覚と責任が強くなるにつれ、自分勝手や自己中心的な考えを抑え込む傾向があります。

もちろん人として恥ずかしい振る舞いを控えるのは大切ですが、知的好奇心まで抑えるのはやりすぎです。

知的好奇心は、子供だけでなく、大人も大切にしたい心です。

たとえ中年や年配になっても、一生大切にしたい心です。

知的好奇心が旺盛だと、どんどん新しい刺激を吸収していけます。

私たちは本来、誰もが知的好奇心を持っています。

「自分には知的好奇心がない」と思っていても、実際は忘れかけているだけではないでしょうか。

あなたは幼いころ、知的好奇心の塊で振る舞っていたことでしょう。

目に映るあらゆることに興味を持っていたはずです。

親に「これは何?」「あれは何?」「どういう意味?」と質問攻めにしていたはずです。

当時の純粋な気持ちを思い出し、日常生活で発揮していけばいいのです。

知的好奇心を大切にすると、どんどん新しい知識や経験を吸収していけます。

どんどん話題が豊富になるため、楽しい話をしやすくなります。

話題の幅が広がることで、さまざまな話題にもついていけるようになります。

常に新しいことを吸収していけるため、世の中の変化にもついていけるようになる。

最新情報にも詳しくなるだけでなく、常に心を若く保てます。

「知的好奇心」という言葉を聞けば、難しそうなイメージがありますが、誤解です。

知的好奇心は、新しいことを吸収していく習慣です。

面白くて楽しい習慣であり、人生を豊かにする力があります。

知的好奇心は、あなたを幸せに導く羅針盤です。

素直な興味関心に従って、どんどん挑戦して、新しい知識や経験を吸収していきましょう。

知的好奇心は、あなたを新しい世界に導く力があるのです。

まとめ

楽しい人になる方法 その6
  • 知的好奇心を大切にして、新しいことをどんどん吸収していく。
好きなことを後回しにする必要はない。
むしろ好きなことから選んでいこう。

もくじ
楽しい人になる30の方法
知的好奇心は、あなたを新しい世界に導く力がある。 | 楽しい人になる30の方法

  1. 楽しい人は、楽観主義者。
  2. まず自分が楽しもう。
  3. 楽しい気持ちだから、楽しいことを考えるのではない。
    楽しいことを考えているから、楽しい気持ちになる。
  4. 楽しい人には、人を楽しませる習慣がある。
  5. 自分のことが嫌いだと、楽しい人になるのは難しい。
  6. 知的好奇心は、あなたを新しい世界に導く力がある。
  7. 好きなことを後回しにする必要はない。
    むしろ好きなことから選んでいこう。
  8. つまらない人は、決断も行動も遅い。
    楽しい人は、決断も行動も早い。
  9. 楽しい人は、積極的に話しかける習慣がある。
  10. 楽しい人は、会話上手。
    話し上手・聞き上手を心がけよう。
  11. つまらない人は、返事が暗い。
    楽しい人は、返事が明るい。
  12. 提案は「いいね」と肯定することから始めよう。
  13. 楽しい人は、心配りが上手。
  14. 理解力・共感力のある人は、必ずモテる。
  15. リアクションが小さいと、会話は盛り上がらない。
    大きなリアクションは、会話を盛り上げるスパイス。
  16. アドバイスはなくていい。
    悩みを解決しなくてもいい。
    じっくり話を聞いて、共感するだけでいい。
  17. ユーモアのセンスは、後天的要素。
    努力さえすれば、短期間で身につけられる。
  18. 楽しいネタは、自然と浮かぶものではなく、準備しておくもの。
  19. 楽しい人は、褒め上手。
  20. 下手な相槌では、盛り上がる話も盛り上がらない。
    大切なのは、話の調子を合わせた相槌。
  21. 大切なのは、会話のキャッチボール。
    話してばかりはよくない。
  22. つまらないと感じるのはいい。
    つまらない顔をするのがいけない。
  23. 楽しい人になるためには、最低限のマナーを守っておく必要がある。
  24. 親切の押し付けに要注意。
    大切なのは、純粋なサービス精神。
  25. 前に話したことをきちんと覚えているか。
  26. 余裕がなければ、心は死んでいるも同然。
  27. 「つまらないことを楽しくする」という挑戦を楽しもう。
  28. 元気が出るから、行動するのではない。
    行動するから、元気が出る。
  29. 過去も未来も幻想。
    生きているのは、今しかない。
  30. 楽しみを独り占めすると、幸せが半減する。
    楽しみを分かち合うと、幸せが倍増する。

同じカテゴリーの作品