自分磨き

完璧主義を治す
30の方法

お気に入り2 読んだ
30

無駄になった経験は
「別の機会で生かされる」と考えること。

無駄になった経験は「別の機会で生かされる」と考えること。 | 完璧主義を治す30の方法

完璧主義者は、無駄な経験を嫌います。

意味のあることや結果の出ることだけ求めようとします。

 

ところが実際は、勇気を出して挑戦しても、不毛に終わることも少なくありません。

そんなとき完璧主義者は「何て無駄なことをしてしまったのだろう」と悔しがり、自分を責めてしまいます。

無駄を避ける気持ちが強いため、無駄な経験をしてしまったとき、ひどく感情的になります。

予定通りにいかなかったことに腹を立て、自分に自信をなくしたり、自己嫌悪に陥ったりします。

「無駄骨を折った。時間を返してほしい!」

「無駄遣いをした。お金を返してほしい!」

恨んだり悔やんだりして、無駄な経験を悔やむのです。

 

しかし、無駄な経験と思い込むのはよくありません。

無駄を避けようとすると、行動範囲が狭くなり、行動力も弱くなります。

無難な選択しかできなくなり、行動もワンパターンになるのです。

こうしたとき、よい考え方があります。

無駄になった経験があれば「きっと別の機会で生かされる」と考えましょう。

そのときは生かされないかもしれませんが、別の機会で生かされます。

何の失敗がいつどこで役立つかは分かりません。

1つ言えるのは「いつかどこかで役立つ」ということです。

ビジネスでの失敗がプライベートで生かされることもあるでしょう。

プライベートの失敗がビジネスで生かされることもあるでしょう。

 

たとえば、好きな人に勇気を出して告白した結果、振られたとします。

結果だけ見ると失敗ですが、つらい経験を通して精神力が鍛えられました。

強くなった精神力が、営業・交渉・プレゼンなど、仕事で生かされることはあり得ます。

本人も気づかないうちに、いつの間にか別の場面で生かされているのです。

難しい仕事に挑戦した結果、失敗に終わったとしましょう。

結果だけ見れば失敗ですが、つらい経験をしたおかげで、同じ失敗をした人の気持ちを理解できるようになります。

共感や同情がしやすくなり、包容力に変わるでしょう。

自然と相手に寄り添った話し方ができるようになるはずです。

本人は生かすつもりはなくても、別の機会で自然と生かされている状態です。

完璧にこだわるのはナンセンス。

どんな失敗も、その場で結果が出なくても無駄になりません。

無駄になった経験は「別の機会で生かされる」と考えることです。

そう考えると、人生に無駄な経験は1つもないことに気づけます。

むしろ完璧を無視して、どんどん行動していくことです。

「別の機会で生かされる」と考えると、すっと心が軽くなり、明るい気持ちになれます。

最近、どんな失敗をしましたか。

今は失敗に感じるかもしれませんが、別の機会で生かされます。

生かされる日を期待して、何か新しいことに挑戦してみましょう。

まとめ

完璧主義を治す方法 その30
  • 無駄になった経験は「別の機会で生かされる」と考える。
まとめ

もくじ
完璧主義を治す30の方法
無駄になった経験は「別の機会で生かされる」と考えること。 | 完璧主義を治す30の方法

  1. 完璧主義は、嫌われるのか。
  2. 完璧主義は、改善できる性格。
  3. 完璧主義の8つの長所・メリット。
  4. 完璧主義の9つの短所・デメリット。
  5. うまくいかなくても、自分を責めないようにする。
  6. 満点の定義を再設定する。
    100点満点ではなく、70点満点にすればいい。
  7. 100点満点を意識するから苦しくなる。
    合格点を意識すれば楽になる。
  8. 相手に完璧を求めなければ、自分も完璧に苦しまなくて済む。
  9. 「白か黒か」「0か100か」という極端な考え方をやめる。
  10. 完璧主義から最善主義になる。
  11. ミスの許容範囲を広げるにつれて、完璧主義も治っていく。
  12. 目標ではなく、目的に集中する。
  13. 完璧主義を打開するには、不得意を経験することが大切。
  14. 1人で仕事を背負い込まない。
    できる範囲から人に仕事を任せていこう。
  15. 完璧主義者は、自分の価値観を押し付けないように注意する。
  16. 深みにはまりそうなら、最初から関わらないのが得策。
  17. 適度は、限界を知ってこそ、設定できる。
  18. 客観性と柔軟性を取り戻す一言。
    「そんなにこだわって何の意味があるの?」
  19. 完璧主義者は、休暇の予定から先に入れよう。
  20. 重要な順番が、正しい優先順位とは限らない。
    時間のかかる仕事なら、優先順位を下げたほうがいい場合もある。
  21. 自分と他人は別である。
    完璧な結果を出す人に憧れても、惑わされない。
  22. 「完璧にしよう」と思うから完璧主義になっている。
  23. いったん結果は忘れよう。
    過程を楽しむことに集中しよう。
  24. ナンバーワンよりベストスリー。
    ベストスリーよりベストファイブ。
    ベストファイブよりベストテン。
  25. 未達成で満足する経験を積み重ねていく。
  26. そもそも完璧にできないことではないか。
  27. 完璧主義者は「人生は長い」と意識することが大切。
  28. もっと肩の力を抜こう。
    もっと深く呼吸をしよう。
  29. 諦めることを「前進」と考えてみる。
  30. 無駄になった経験は「別の機会で生かされる」と考えること。

同じカテゴリーの作品