自分磨き

完璧主義を治す
30の方法

お気に入り1 読んだ
11

ミスの許容範囲を広げるにつれて、
完璧主義も治っていく。

ミスの許容範囲を広げるにつれて、完璧主義も治っていく。 | 完璧主義を治す30の方法

完璧主義者は、ミスの許容範囲は狭いのが特徴です。

許容範囲の幅が狭く、もはや点になっています。

もしくは許容範囲そのものが存在しません。

完璧を求める性格が強いと、許容範囲を狭くしたくなりますが、これでは完璧主義が悪化する一方です。

完璧、もしくは完璧に近い状況しか認めなくなると、ミスのたびに焦ったりいらいらしたりします。

ストレスやプレッシャーが倍増して、喜びや楽しみを感じにくくなります。

罪悪感にさいなまれることも多くなるため、モチベーションが低下して、挫折を招きやすくなります。

もちろんミスが許されない状況もあります。

 

たとえば、重要な契約・乗り物の運転・外科手術です。

いくらストレスを感じようと、財産や生命に直接影響することなら、徹底的にミスを避ける必要があります。

 

しかし、そのほかの場合なら、許容範囲を広げても支障はないはずです。

完璧主義を治したいなら、ミスの許容範囲を広げましょう。

許容範囲を広げると、束縛や緊張感が緩くなり、ストレスやプレッシャーも小さくなります。

 

たとえば、料理です。

完全完璧な味の料理を作るのは、プロでも難しい。

正確に食材の量や調理時間を考慮して、完璧な料理に仕上げるのは、さぞ大変でしょう。

そこで少し許容範囲を広げて、自分が納得する範囲を広げます。

「まずくさえなければ、少し味が変でもよい」と考えれば、料理を作る喜びや楽しさも感じやすくなります。

仕事でも同じです。

1つのミスも許さない状態では、不安や恐怖が大きくなり、新しい挑戦もしにくくなります。

そこでできるだけミスの許容範囲を広げて、フットワークを軽くして動きやすくします。

「5回のうち1つくらいは失敗があってもよい」と考えれば、新しい取り組みにも挑戦しやすくなるでしょう。

ゲームなら「5回中2回まで負けてもいい」とする。

練習問題なら「10問中3問までなら間違ってもよい」とする。

野球のバッティングの練習なら「30球、5球までなら空振りをしてもよい」とする。

許容範囲を広げにくい状況もあるかもしれませんが、状況の許すかぎり広げておくといいでしょう。

迷ったら、広めを選ぶのが無難です。

少しでも許容範囲を広げておくほうが、のびのび取り組め、純粋な喜びや楽しみを感じやすくなります。

挫折を防ぎやすく、長続きしやすくなります。

許容範囲を広げるにつれて完璧主義も治っていきます。

もし都合が悪いと気づけば、後から許容範囲を微調整すればいいだけです。

まとめ

完璧主義を治す方法 その11
  • ミスの許容範囲を広げる。
目標ではなく、目的に集中する。

もくじ
完璧主義を治す30の方法
ミスの許容範囲を広げるにつれて、完璧主義も治っていく。 | 完璧主義を治す30の方法

  1. 完璧主義は、嫌われるのか。
  2. 完璧主義は、改善できる性格。
  3. 完璧主義の8つの長所・メリット。
  4. 完璧主義の9つの短所・デメリット。
  5. うまくいかなくても、自分を責めないようにする。
  6. 満点の定義を再設定する。
    100点満点ではなく、70点満点にすればいい。
  7. 100点満点を意識するから苦しくなる。
    合格点を意識すれば楽になる。
  8. 相手に完璧を求めなければ、自分も完璧に苦しまなくて済む。
  9. 「白か黒か」「0か100か」という極端な考え方をやめる。
  10. 完璧主義から最善主義になる。
  11. ミスの許容範囲を広げるにつれて、完璧主義も治っていく。
  12. 目標ではなく、目的に集中する。
  13. 完璧主義を打開するには、不得意を経験することが大切。
  14. 1人で仕事を背負い込まない。
    できる範囲から人に仕事を任せていこう。
  15. 完璧主義者は、自分の価値観を押し付けないように注意する。
  16. 深みにはまりそうなら、最初から関わらないのが得策。
  17. 適度は、限界を知ってこそ、設定できる。
  18. 客観性と柔軟性を取り戻す一言。
    「そんなにこだわって何の意味があるの?」
  19. 完璧主義者は、休暇の予定から先に入れよう。
  20. 重要な順番が、正しい優先順位とは限らない。
    時間のかかる仕事なら、優先順位を下げたほうがいい場合もある。
  21. 自分と他人は別である。
    完璧な結果を出す人に憧れても、惑わされない。
  22. 「完璧にしよう」と思うから完璧主義になっている。
  23. いったん結果は忘れよう。
    過程を楽しむことに集中しよう。
  24. ナンバーワンよりベストスリー。
    ベストスリーよりベストファイブ。
    ベストファイブよりベストテン。
  25. 未達成で満足する経験を積み重ねていく。
  26. そもそも完璧にできないことではないか。
  27. 完璧主義者は「人生は長い」と意識することが大切。
  28. もっと肩の力を抜こう。
    もっと深く呼吸をしよう。
  29. 諦めることを「前進」と考えてみる。
  30. 無駄になった経験は「別の機会で生かされる」と考えること。

同じカテゴリーの作品