執筆者:水口貴博

完璧主義を治す
30の方法

25
2

未達成で満足する経験を積み重ねていく。

未達成で満足する経験を積み重ねていく。 | 完璧主義を治す30の方法

完璧主義は、何事も完全な達成を目指そうとします。

最初に自分にノルマを課して、それを達成できなければ、自分を責めてしまいます。

「完了しなければ納得できない」

「最後までやりきらなければ満足できない」

「未達成なんてもってのほか」

何事も完全な達成を目指そうとする一方、未達成で満足する経験が足りません。

完璧主義を治すためには、未達成でも満足する経験を増やしていく必要があります。

中途半端な状態でも、満足できるトレーニングといってもいいでしょう。

中途半端には、ネガティブな印象が伴いますが、あえて考えないようにします。

完璧主義者にとっては性格に反するため、言語道断とも思える取り組みですが、ぜひ取り組んでみてください。

反発を感じるからこそ、取り組む価値があります。

何度かトレーニングしていると、心のコントロールがうまくなり、未達成でも満足感が得られるようになります。

たとえば、読書です。

完璧主義者は、最後まで読み切らなければ満足感を得られませんが、あえて途中で読むのをやめてみます。

200ページのうち、残り20ページ残して読み終えてみます。

最初は気持ち悪くて落ち着かないかもしれませんが、これもトレーニングの一環です。

このとき、大切なポイントがあります。

読めなかった部分は気にせず、読めた部分に集中しましょう。

「20ページを残してしまった」と思うのではなく「少なくとも180ページは読めた」と考えます。

達成できた部分に着目すれば「これだけ読めた。よく頑張った」と自分を認めることができ、満足感を得やすくなります。

運動の場合も同じです。

たとえば、3キロのランニングをするつもりで、わざと2キロ時点で終えてみます。

このときも、達成できなかった部分より達成できた部分に注目しましょう。

「目標の3キロを達成できなかった」と思うのではなく「少なくとも2キロは走れた」と考えます。

達成できた部分に注目すると、焦りやいらいらが抑えられます。

考え方を切り替えれば、未達成の状態であっても、一定の満足感を得られるようになります。

どうしても気持ちが落ち着かないなら「無理をしないほうが長続きする」という考え方がおすすめです。

無理やり達成するより、こつこつマイペースで進めるほうが、最後に大きな成果を達成できます。

ポジティブに考えることで、罪悪感に悩むことが少なくなり、心が軽くなります。

こうした取り組みを繰り返していくにつれて、心のコントロールがうまくなっていきます。

未達成で満足する経験を積み重ねていくにつれて、完璧主義が治っていきます。

完璧主義を治す方法(25)
  • 達成できなかった部分より達成できた部分に着目しながら、未達成で満足する経験を積み重ねていく。
そもそも完璧にできないことではないか。

完璧主義を治す30の方法
完璧主義を治す30の方法

  1. 完璧主義は、嫌われるのか。
    完璧主義は、嫌われるのか。
  2. 完璧主義は、改善できる性格。
    完璧主義は、改善できる性格。
  3. 完璧主義の8つの長所・メリット。
    完璧主義の8つの長所・メリット。
  4. 完璧主義の9つの短所・デメリット。
    完璧主義の9つの短所・デメリット。
  5. うまくいかなくても、自分を責めないようにする。
    うまくいかなくても、自分を責めないようにする。
  6. 満点の定義を再設定する。<br>100点満点ではなく、70点満点にすればいい。
    満点の定義を再設定する。
    100点満点ではなく、70点満点にすればいい。
  7. 100点満点を意識するから苦しくなる。<br>合格点を意識すれば楽になる。
    100点満点を意識するから苦しくなる。
    合格点を意識すれば楽になる。
  8. 相手に完璧を求めなければ、自分も完璧に苦しまなくて済む。
    相手に完璧を求めなければ、自分も完璧に苦しまなくて済む。
  9. 「白か黒か」「0か100か」という極端な考え方をやめる。
    「白か黒か」「0か100か」という極端な考え方をやめる。
  10. 完璧主義から最善主義になる。
    完璧主義から最善主義になる。
  11. ミスの許容範囲を広げるにつれて、完璧主義も治っていく。
    ミスの許容範囲を広げるにつれて、完璧主義も治っていく。
  12. 目標ではなく、目的に集中する。
    目標ではなく、目的に集中する。
  13. 完璧主義を打開するには、不得意を経験することが大切。
    完璧主義を打開するには、不得意を経験することが大切。
  14. 1人で仕事を背負い込まない。<br>できる範囲から人に仕事を任せていこう。
    1人で仕事を背負い込まない。
    できる範囲から人に仕事を任せていこう。
  15. 完璧主義者は、自分の価値観を押し付けないように注意する。
    完璧主義者は、自分の価値観を押し付けないように注意する。
  16. 深みにはまりそうなら、最初から関わらないのが得策。
    深みにはまりそうなら、最初から関わらないのが得策。
  17. 適度は、限界を知ってこそ、設定できる。
    適度は、限界を知ってこそ、設定できる。
  18. 客観性と柔軟性を取り戻す一言。<br>「そんなにこだわって何の意味があるの?」
    客観性と柔軟性を取り戻す一言。
    「そんなにこだわって何の意味があるの?」
  19. 完璧主義者は、休暇の予定から先に入れよう。
    完璧主義者は、休暇の予定から先に入れよう。
  20. 重要な順番が、正しい優先順位とは限らない。<br>時間のかかる仕事なら、優先順位を下げたほうがいい場合もある。
    重要な順番が、正しい優先順位とは限らない。
    時間のかかる仕事なら、優先順位を下げたほうがいい場合もある。
  21. 自分と他人は別である。<br>完璧な結果を出す人に憧れても、惑わされない。
    自分と他人は別である。
    完璧な結果を出す人に憧れても、惑わされない。
  22. 「完璧にしよう」と思うから完璧主義になっている。
    「完璧にしよう」と思うから完璧主義になっている。
  23. いったん結果は忘れよう。<br>過程を楽しむことに集中しよう。
    いったん結果は忘れよう。
    過程を楽しむことに集中しよう。
  24. ナンバーワンよりベストスリー。<br>ベストスリーよりベストファイブ。<br>ベストファイブよりベストテン。
    ナンバーワンよりベストスリー。
    ベストスリーよりベストファイブ。
    ベストファイブよりベストテン。
  25. 未達成で満足する経験を積み重ねていく。
    未達成で満足する経験を積み重ねていく。
  26. そもそも完璧にできないことではないか。
    そもそも完璧にできないことではないか。
  27. 完璧主義者は「人生は長い」と意識することが大切。
    完璧主義者は「人生は長い」と意識することが大切。
  28. もっと肩の力を抜こう。<br>もっと深く呼吸をしよう。
    もっと肩の力を抜こう。
    もっと深く呼吸をしよう。
  29. 諦めることを「前進」と考えてみる。
    諦めることを「前進」と考えてみる。
  30. 無駄になった経験は「別の機会で生かされる」と考えること。
    無駄になった経験は「別の機会で生かされる」と考えること。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION