執筆者:水口貴博

まとめ
(テンションを上げる30の方法)
テンションを上げる30の方法

  • テンションは、運や偶然に任せるより、積極的に自分の意思で上げていく。
  • まずきちんと食事をとっておく。
  • テンションを上げる、自分なりの方法を見つけておく。
  • テンションを上げる効果を確認する。
  • 興味関心のあることに取り組む。
  • まず小さな仕事を1つ終わらせて、達成感を得る。
  • やる気がなくても、とにかく行動を始める。
  • 仕事を達成して、大喜びしている自分を想像する。
  • スピードを意識する。
  • ハイテンポの音楽を聴いて、心の状態を上向きにさせる。
  • 「意地でもテンションを上げてやる」と思って、強気になる。
  • 自分の人生がどんどんよくなっている様子を想像しながら「私の人生はどんどんよくなる」と自分に言い聞かせる。
  • 積極的に運動する。
  • いつもテンションの高い人と接して、パワーを分けてもらう。
  • 普段から少し口角を上げた表情を心がける。
  • テンションが低くなりそうなことは、前もって避ける。
  • のりのいい歌を歌う。
  • 握り拳を作って「やるぞ!」と自分に言い聞かせる。
  • 普段から運動やトレーニングを心がけ、体を鍛えておく。
  • 自主的に締め切りを作る。
  • 締め切りは「少し頑張れば間に合いそう」という目安で作る。
  • 気が乗らないことでも、楽しむつもりで取り組む。
  • カフェインの入った飲み物を飲む。
  • 栄養ドリンクを一気飲みする。
  • 7時間から8時間程度を目安に、睡眠時間をとっておく。
  • かんきつ系の香りを嗅ぐ。
  • たまには違った服を着てみる。
  • 自己啓発書を読んで、心のエンジンをかける。
  • 大勢の人が集まる場所に行く。
  • 「常に今がチャンス」という気持ちを持ち続ける。

同じカテゴリーの作品

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION