人生の教科書



プラス思考

心が疲れたときの
30の言葉

お気に入り8 読んだ
28

本音で話せる人が1人でもいれば、
あなたは幸せ。

本音で話せる人が1人でもいれば、あなたは幸せ。 | 心が疲れたときの30の言葉

自分の人生で、本音で話せる人は何人いますか。

あくまで「本音」です。

思ったことを何でも話せる人。

普通の雑談から恥ずかしい悩みまで、あらゆることをすべてさらけ出して話せる人です。

家族でも、親友でも、パートナーでもかまいません。

知人や友達は多くても、本音で話せる関係となると「1人もいない」という人が大半になるのではないでしょうか。

いくら家族でも、すべてをさらけ出すのは難しいはずです。

仲のいい友達でも、やはり今後の関係を考えると、話せないこともあるでしょう。

もし本音で話せる人が1人でもいれば、あなたは幸せです。

その1人を大切にしましょう。

お金には換えられない財産です。

本当の財産とは、お金ではありません。

本音で話せる人こそ、本当の財産です。

自分の悩みを何でも話せる人は、見方を変えれば、神様のような存在といっても過言ではありません。

地味かもしれませんが、その人はあなたの心の支えになります。

お金には換えられない貴重な存在なのです。

まとめ

心が疲れたときの言葉 その28
  • 本音で話せる人を、
    大事にする。
お礼に時効はない。

もくじ
(心が疲れたときの30の言葉)

同じカテゴリーの作品