生き方

人生をやり直したいときの
30の言葉

39
5

人間は、
変化のない生活が続くと、
変化を嫌う傾向がある。

人間は、変化のない生活が続くと、変化を嫌う傾向がある。 | 人生をやり直したいときの30の言葉

心理学で、興味深い実験があります。

あるところに、おりの中にゾウを入れ、鍵をかけました。

閉じ込めたのです。

最初、ゾウは外に出たがりました。

鉄格子を曲げようとしたり、鍵をこじ開けようとしたりなど、もがきましたが、ダメでした。

しばらくして諦めたゾウは、じっとするしかありませんでした。

数週間ほど放置した後、鍵を開けました。

おりの扉は、開いています。

喜んで外に出るのかと思っていると、意外な行動を取ります。

扉が開いているにもかかわらず、ゾウは外に出ないのです。

それどころか、外に出るのを嫌がるようになりました。

おりの中の生活に慣れてしまい、外に出るのが怖くなったのです。

笑ってしまう話ですが、これは人間にも言える話です。

人間は、慣れる生き物です。

変化のない生活が続くと、変化を嫌う傾向があります。

じっとしていて苦労がなければ「このままでいい」と思うものです。

このままでいいと思っているかぎり、変化はありません。

「人生が変わらない」と言いますが、実際のところ、自分が行動していないだけではないでしょうか。

 

たしかに変化は、少し刺激があり、不快な面もあるでしょう。

 

しかし、変化がないかぎり、人生を変えることはできません。

人生をやり直したければ、自分から変化を作るのです。

「身動きが取れない」という言葉は、言い訳です。

実際のところ、おりの鍵は、とっくに外れています。

後は、勇気を持って、おりの外に出るだけです。

変化を、拒むのではありません。

変化は、自分から作るものです。

自分で変化を作るから、人生も変わります。

さあ、おりの中から抜け出して、新しい変化を作りましょう。

変化への扉は、開かれているのです。

人生をやり直したいときの言葉(5)
  • おりの中から抜け出して、新しい変化を作る。
じっとしているのが、実は一番苦しい。

もくじ
人生をやり直したいときの30の言葉
人間は、変化のない生活が続くと、変化を嫌う傾向がある。 | 人生をやり直したいときの30の言葉

  1. 人生は、何度でもやり直せる。
    人生は、何度でもやり直せる。
  2. 「やり直せない」と思うから、やり直せない。<br>「やり直せる」と思えば、やり直せる。
    「やり直せない」と思うから、やり直せない。
    「やり直せる」と思えば、やり直せる。
  3. 気持ちを立て直すことができれば、自然と現実も立て直っていく。
    気持ちを立て直すことができれば、自然と現実も立て直っていく。
  4. 落ち込んでいる今、リバウンドのチャンスが与えられている。
    落ち込んでいる今、リバウンドのチャンスが与えられている。
  5. 人間は、変化のない生活が続くと、変化を嫌う傾向がある。
    人間は、変化のない生活が続くと、変化を嫌う傾向がある。
  6. じっとしているのが、実は一番苦しい。
    じっとしているのが、実は一番苦しい。
  7. 人生は、取り返しのつかないことより、取り返しのつくことのほうが、圧倒的に多い。
    人生は、取り返しのつかないことより、取り返しのつくことのほうが、圧倒的に多い。
  8. 自分は、壊れたおもちゃなのかもしれない。
    自分は、壊れたおもちゃなのかもしれない。
  9. なぜ、世界が変わるのを待ってはいけないのか。
    なぜ、世界が変わるのを待ってはいけないのか。
  10. 周りの目を気にした発言をしていると、自分を見失う。
    周りの目を気にした発言をしていると、自分を見失う。
  11. 共倒れも、仲間がいるなら、楽しくなる。
    共倒れも、仲間がいるなら、楽しくなる。
  12. 善しあしを区別するのに、疲れていませんか。
    善しあしを区別するのに、疲れていませんか。
  13. 鍵のかかった密室から脱出する方法。
    鍵のかかった密室から脱出する方法。
  14. 実は、裕福な人より貧しい人のほうが、恵まれている。
    実は、裕福な人より貧しい人のほうが、恵まれている。
  15. 疲れには2種類ある。<br>「嫌いなことをする疲れ」と「好きなことをする疲れ」。
    疲れには2種類ある。
    「嫌いなことをする疲れ」と「好きなことをする疲れ」。
  16. 「もしかすると、簡単なのかもしれない」と考えて、行動する。
    「もしかすると、簡単なのかもしれない」と考えて、行動する。
  17. 本当の競争相手を、間違えていませんか。
    本当の競争相手を、間違えていませんか。
  18. 何もない人には、軽いフットワークを持っている。
    何もない人には、軽いフットワークを持っている。
  19. 絆を作るために必要な条件とは。
    絆を作るために必要な条件とは。
  20. いらいらさせた相手に当たるのではない。<br>いらいらしてしまった自分に当たるのだ。
    いらいらさせた相手に当たるのではない。
    いらいらしてしまった自分に当たるのだ。
  21. 当たり前のことを当たり前に行動するだけで、未来は切り開ける。
    当たり前のことを当たり前に行動するだけで、未来は切り開ける。
  22. 若者でも、意識が老後に向いている人は、老人である。<br>高齢者でも、意識が青春に向いている人は、青年である。
    若者でも、意識が老後に向いている人は、老人である。
    高齢者でも、意識が青春に向いている人は、青年である。
  23. 自己啓発書を、悪徳宗教のように、考えない。
    自己啓発書を、悪徳宗教のように、考えない。
  24. 大きな借金がある人は、バルザックを見習おう。
    大きな借金がある人は、バルザックを見習おう。
  25. きれいな景色を見たければ、まずきれいな言動を心がければいい。
    きれいな景色を見たければ、まずきれいな言動を心がければいい。
  26. よい選択肢を選ぶのではない。<br>選んだ選択肢をよいものにすればいい。
    よい選択肢を選ぶのではない。
    選んだ選択肢をよいものにすればいい。
  27. 今この瞬間も、目の前をチャンスが横切っている。
    今この瞬間も、目の前をチャンスが横切っている。
  28. どうしても「ごめんなさい」と言えないとき、仲直りする方法。
    どうしても「ごめんなさい」と言えないとき、仲直りする方法。
  29. 疲れるくらいの持ち物なら、捨てたほうがいい。
    疲れるくらいの持ち物なら、捨てたほうがいい。
  30. あらを探す能力より、つじつまを合わせる能力。
    あらを探す能力より、つじつまを合わせる能力。

同じカテゴリーの作品