執筆者:水口貴博

人生をやり直したいときの30の言葉

21

当たり前のことを当たり前に行動するだけで、未来は切り開ける。

当たり前のことを当たり前に行動するだけで、未来は切り開ける。 | 人生をやり直したいときの30の言葉

一度でいいですから、当たり前のことを、当たり前に行動してみましょう。

「当たり前だから誰でもやっている」と思いますが、本当にそうでしょうか。

当たり前のことだから、誰もが軽く考えます。

当たり前ほど、やっていない場合が多いのです。

  • 遅刻をしない
  • 人に会ったとき、挨拶をする
  • 授業の前には予習をして、授業が終われば復習をする
  • 栄養バランスの取れた食事をする
  • お世話になった人には感謝をする
  • 困っている人がいれば、助ける
  • 約束を守る
  • 人の悪口を言わない
  • 定期的に、部屋やトイレの掃除をする
  • 夜更かしをしない
  • 適度な運動をする
  • 家族を大切にする

どれも、人として、当たり前のことですね。

にもかかわらず、きちんとできている人は、少ないのではないでしょうか。

人生とは本来、当たり前のことをするだけで、うまくいくようになっています。

うまくいっていないのは、どこかで当たり前が欠けているからです。

幸せになるために、特別な方法は不要です。

当たり前のことを、当たり前に行動するだけでいいのです。

それだけで、未来が切り開けます。

人生をやり直したいときの言葉(21)
  • 当たり前のことを、当たり前に実行する。
若者でも、意識が老後に向いている人は、老人である。
高齢者でも、意識が青春に向いている人は、青年である。

人生をやり直したいときの30の言葉

  1. 人生は、何度でもやり直せる。
  2. 「やり直せない」と思うから、やり直せない。
    「やり直せる」と思えば、やり直せる。
  3. 「人生をやり直そう」と思うだけでもすごい。
  4. 気持ちを立て直すことができれば、自然と現実も立て直っていく。
  5. 落ち込んでいる今、リバウンドのチャンスが与えられている。
  6. 人間は、変化のない生活が続くと、変化を嫌う傾向がある。
  7. じっとしているのが、実は一番苦しい。
  8. 人生は、取り返しのつかないことより、取り返しのつくことのほうが、圧倒的に多い。
  9. 自分は、壊れたおもちゃなのかもしれない。
  10. ふと目に留まったのは、あなたに必要な言葉だから。
  11. 周りの目を気にした発言をしていると、自分を見失う。
  12. 共倒れも、仲間がいるなら、楽しくなる。
  13. 善しあしを区別するのに、疲れていませんか。
  14. 鍵のかかった密室から脱出する方法。
  15. 実は、裕福な人より貧しい人のほうが、恵まれている。
  16. 疲れには2種類ある。
    「嫌いなことをする疲れ」と「好きなことをする疲れ」。
  17. 「もしかすると簡単なのかもしれない」と考えて、行動する。
  18. 何もない人は、軽いフットワークを持っている。
  19. 絆を作るために必要な条件とは。
  20. いらいらさせた相手に当たるのではない。
    いらいらしてしまった自分に当たるのだ。
  21. 当たり前のことを当たり前に行動するだけで、未来は切り開ける。
  22. 若者でも、意識が老後に向いている人は、老人である。
    高齢者でも、意識が青春に向いている人は、青年である。
  23. 自己啓発書を、悪徳宗教のように、考えない。
  24. 大きな借金がある人は、バルザックを見習おう。
  25. きれいな景色を見たければ、まずきれいな言動を心がければいい。
  26. よい選択肢を選ぶのではない。
    選んだ選択肢をよいものにすればいい。
  27. 今この瞬間も、目の前をチャンスが横切っている。
  28. どうしても「ごめんなさい」と言えないとき、仲直りする方法。
  29. 疲れるくらいの持ち物なら、捨てたほうがいい。
  30. あらを探す能力より、つじつまを合わせる能力。

同じカテゴリーの作品

1:50

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION