旅行

海外旅行を楽しむ
30の方法

お気に入り0 読んだ
20

そのときその場でしかできないオプションは、
申し込んだほうがいい。

そのときその場でしかできないオプションは、申し込んだほうがいい。 | 海外旅行を楽しむ30の方法

パッケージツアーで旅行をするとき、さまざまなオプションが用意されているものがあります。

  • 夜のディナーを豪華客船で楽しむオプション
  • ヘリコプターで夜景の町を楽しむオプション
  • もう1カ所、名所を巡るオプション

プラスアルファを加えることで、海外旅行がより印象深くなるに違いありません。

 

しかし、こういうとき、考えてしまうのはやはり「お金」です。

オプションをつけると、別料金がかかります。

「お金がかかるなあ。どうしようかな。また今度来たときにしようかな」

つい、弱気になります。

人間は不思議で、海外旅行で何十万もお金を払うときには一気に支払えます。

 

一方、オプションのような数万円には、やけに悩んでしまいます。

小さな金額のほうが実感は湧きやすいので、大きく深刻に考えてしまいがちです。

しかも「また今度きたときに申し込もう」と思っても、二度と来ない場合が多い。

もちろんまったく興味がなければ不要ですが、気になって仕方ないなら、ぜひオプションも申し込むのが賢明です。

少しのお金を惜しんでいると、せっかく体験できる貴重な機会を逃してしまうことになります。

チャンスは一瞬、後悔は一生です。

予算を少しオーバーしてでも、勢いで申し込んでしまいましょう。

オプションは、そのときその場でしか楽しめませんが、お金は後から稼げます。

オーバーしたお金は、帰国後に稼げばいい。

そのほうが、後悔しない海外旅行ができます。

まとめ

海外旅行を楽しむ方法 その20
  • その場でしか体験できないオプションは、多少予算をオーバーしても申し込んでしまう。
行きと帰りに経由する国があれば、ついでに観光もしてしまえ。

もくじ
海外旅行を楽しむ30の方法
そのときその場でしかできないオプションは、申し込んだほうがいい。 | 海外旅行を楽しむ30の方法

  1. 海外旅行で一番必要なのは、お金や時間ではない。
    勇気だ。
  2. 山や海を飛行機で飛び越えるとき、これまでの自分を超えている。
  3. 飛行機の機内食から旅の楽しみは始まっている。
  4. 飛行機内で無理な暇つぶしは、現地に到着してからの体力を奪う。
  5. 本当に観光地を楽しむなら、早朝がおすすめ。
  6. 現地の本当の様子は、何でもない場所を散策していると感じやすい。
  7. 現地では、できるだけ現地の言葉で話すほうが、コミュニケーションはうまくいく。
  8. 何でも受け身にならない。
    ポジティブに動くほうが、海外旅行をより楽しめる。
  9. 国内の感覚を一度捨てる。
    海外のやり方を吸収しようと、感覚を広げる。
  10. 現地に到着したら、まず大きく息を吸い込む。
    現地の様子を鼻で感じ取る最初の儀式。
  11. ガイドブック1つで、旅行の質はまったく異なる。
  12. 添乗員が観光地の話をしてくれても、あえてガイドブックを開いて調べる。
  13. 海外旅行のガイドブックは、初心者マークと同じ。
    持って歩くことを恥ずかしがらない。
  14. 「恥をかきに行こう」と思うほうが、旅行はさらに楽しめる。
  15. 看板に書いてある文字を、声に出して読んでみる。
  16. 一見無駄とも思える、海外でわざわざ母国料理を食べる真意。
  17. 海外に行ったなら、海外らしく現地の食文化を堪能する。
  18. 持ち物は少ないほうがいい。
    買い物を楽しむ機会が増えるから。
  19. 風景が見える屋外で一休みすれば、細かい部分まで見る余裕が生まれる。
  20. そのときその場でしかできないオプションは、申し込んだほうがいい。
  21. 行きと帰りに経由する国があれば、ついでに観光もしてしまえ。
  22. 旅先での悪天候は、恵まれたものと考える。
  23. 語学力があれば、海外旅行はもっと楽しめる。
  24. 時差ぼけにならない鉄則。
    到着したら、あくまで現地時間に合わせて行動する。
  25. 中途半端な仲の友達と行く海外旅行は、中途半端になりやすい。
  26. 旅先の感動は、常にライブ。
    完全に同じ感動は二度と味わえない。
  27. 旅行を楽しめるかどうかは、体力と足腰にかかっている。
  28. 迷った選択肢があれば、予算の許すかぎり、両方頼めばいい。
  29. ホテルをけちると、旅行全体の質が低下する。
  30. ガイドブックに載っていない穴場は、ホテルの人に聞け。

同じカテゴリーの作品