旅行

女性の海外一人旅で心がけたい
30の鉄則

  • 海外へ一人旅をする女性は、
    多い。
女性の海外一人旅で心がけたい30の鉄則

もくじ
  1. 海外へ一人旅をする女性は、多い。

    私が海外留学中に、意外な光景をよく目にしました。
    女性1人による海外旅行です。
    3年半、海外留学をしていたのですが、国籍を問わず女性1人で海外旅行をしているケースは多いなと思ったのです。

  2. 女性1人の海外旅行は「おしゃれ」より「安全」を最重視すべし。

    女性には、おしゃれを重視する人が多くいると思います。
    男性と一緒であったり、家族や友達と一緒であったりするならいいのです。
     

  3. 安全意識を変えるのは「自分は大丈夫」という考えをやめることから。

    女性1人で海外へ旅に行ってはいけないというルールはありません。
    一人旅は「自由」があり、大変魅力的です。
     

  4. 治安がよいという情報をうのみにしない。
    女性1人の海外旅行に、治安の善しあしは関係ない。

    海外旅行とはいえ、さまざま国があります。
    「治安が悪い」という国なら旅行中に警戒するのは、当然です。
    貧しい国や発展途上国の場合、金品を持っている旅行者は狙われやすいです。

  5. パッケージツアーで行く一人旅なら、親を説得しやすい。

    「ダメだ! 絶対に許さない!」
    女性1人で海外旅行に行く話をすると、たいていの場合、親は大反対します。
    大切な娘に万が一のことがあってはならないと思うからです。

  6. 海外でも使える携帯電話は、女性の一人旅には必須アイテム。

    パッケージツアーなら、親からの許可が得やすくなります。
    団体で行動しますし、現地に詳しい添乗員がいます。
    代理店を通して安否の確認もできるでしょう。

  7. プロの泥棒は「親切にされると断りにくい」という人間心理を、突いてくる。

    「お1ついかがですか」
    たまたま電車に乗っていると、隣に居合わせた人が余ったクッキーを1つ分けてくれることがあります。
    また、繁華街を歩いていると、売り場の人たちがおすそ分けをしてくれることもあります。

  8. どんなに方向音痴の女性でも、GPS機能が付いた携帯電話があれば怖くない。

    国内で歩いていたときの話ですが、迷子になったとき、携帯電話のGPS機能に助けられたことがあります。
    現在地が分からなくなったのです。
    慣れている場所で行動をしていると、GPSの恩恵はなかなか分かりません。

  9. 手持ちや肩掛けのバッグ類は、持たない。

    女性が海外へ一人旅をするなら、ハンドバッグはやめておきましょう。
    手に持つハンドバッグは、日常でおしゃれをする分にはいいのですが、海外旅行向きの格好ではありません。
    ひったくられる可能性があるからです。

  10. 無表情は、防犯対策に意外な効果を発揮する。

    防犯対策と言えば、どんなことを想像しますか。
    鍵、段取り、心がけ、マナー。
    海外旅行のガイドブックには、防犯対策として活用できる道具や心がけなどが、数多く紹介されています。

  11. 高揚する気持ちはあっても、露出はできるだけ控える。

    海外へ行くと、気分が高揚し、開放感にあふれます。
    その勢いで、つい露出の多い格好になりがちです。
    国内で男性とのデートを楽しむときならまだいいのですが、女性の1人海外旅行の場合は、話が変わります。

  12. 肩より下まで髪が伸びているなら、ゴムで束ねたほうがいい3つの理由。

    髪の長い人が海外旅行をするなら、髪を束ねることをおすすめします。
    目安としては「肩より下に伸びているかどうか」です。
    肩より下に髪が伸びているなら、ゴムなどで束ねることをおすすめします。

  13. テーブルの上に1セントだけ置いて帰る客。
    その心とは。

    アメリカ留学中、不思議な光景を目にしたことがあります。
    レストランで食事をしているとき、テーブルに1セントだけ置いて帰るアメリカ男性客です。
    最初は「なんだろう」と不思議に思っていました。

  14. 親切すぎるホテルのメイドサービスを、ありがた迷惑に感じるときの対処法。

    ホテルのメイドは、宿泊客が外出しているであろう日中に、部屋の掃除をするものです。
    どこのホテルにも、そういうサービスが当たり前にあります。
    メイドはホテル全室の鍵を持っています。

  15. 泥棒は、ホテルの宿泊客のふりをして、部屋に入ろうとする。

    ホテルの各階のフロアは、一般的に、誰でも出入りできるようになっています。
    多くの場合、ホテルのエレベーターや階段あたりには「宿泊客以外の方はご遠慮願います」という立て札があることでしょう。
     

  16. 海外で見た、最もひどい女性のケース。

    「日本では全然モテない。男性ときちんと付き合った経験がない」
    そう嘆くSさんは、留学中に出会った25歳の色白女性でした。
    髪はさらさらです。

  17. 母国でモテない人ほど、海外ではモテる?

    海外へ行くと、母国でモテない女性でも、モテるようになる場合があります。
    女性の海外旅行客というのは、現地の男性のえじきになりやすいのです。
    現地の人は「どうせ海外旅行者だから、一夜限りの肉体関係だ」と思い、軽い気持ちでどんどん話しかけてきます。

  18. 左手の薬指の指輪は、強力なお守り効果がある。

    未婚の女性が旅行をする場合、簡単な防犯の工夫があります。
    左手の薬指に指輪をして出かけることです。
    「付き合っている人がいます」「結婚しています」というサインになります。

  19. 女性が簡易宿泊施設を利用するときは「女性専用」を選ぶこと。

    予算の都合で、ホテル代を削りたい場合があります。
    本来は、ホテルの印象で旅の印象も決まるものです。
     

  20. 女性1人で気軽にタクシーを使うのは、危険。

    いつでもどこでも便利なタクシー。
    行き先を告げるだけで、案内をしてくれます。
    予算があり、体力のない女性なら、タクシーを利用しようと考える人も多いことでしょう。

  21. 女性1人なら、ホテルのマネージャーを味方につけよ。

    ホテルに滞在中、ホテルのフロントスタッフを通してお願いをすることがあります。
    部屋を変えてほしかったり、タクシーを呼んでもらったり、そのほか少々面倒なお願いなどです。
     

  22. 通貨の両替を母国内で済ませておくほうが、安心と安全が得られやすい。

    海外旅行へ行くと、国が変わります。
    国が変われば、通貨も変わります。
    そこで海外旅行前に、必要なのは「通貨の両替」です。

  23. せっかくの海外旅行を、生理のせいで台無しにしない工夫。

    旅行中に、生理日が重なると、せっかくの旅が憂鬱になります。
    ちょうど生理日とぶつかると、痛みがあったり気分が悪くなったりするため、海外旅行を心から存分に楽しみにくくなります。
    海外旅行の日程は、あらかじめ生理日をずらしておくのがベストです。

  24. どんなに疲れても、貴重品が入った手荷物だけは、体から離さないこと。

    「疲れた」
    旅行中の移動時には、電車やバスを利用することが多いことでしょう。
    乗り物の種類によっては、網棚やロッカーのような、荷物の置き場があります。

  25. 褒めまくる人の目的は2つ。
    あなたの「体」か「お金」。

    女性が海外旅行で繁華街を歩いていると、多くの人から話しかけられます。
    「きれいですね」
    「かわいいですね」

  26. 妻1人の海外旅行は、夫や子供がいるときにこそ、したほうがいい。

    家族のいる妻の場合、女性の一人旅なんてできるはずがないと思います。
    私も以前は、そう思っていた1人でした。
     

  27. アラーム付き腕時計で、遅刻を防ぐ。

    一人旅をする人の多くは、しっかりした人が多いのが共通点です。
    自己管理ができ、時間にも正確。
    記憶力もよく、何でも頭で覚えておこうとするタイプが多いように思います。

  28. 1人での海外旅行は、行動力の重要性に気づく修行である。

    人生は、行動するだけ前へ進めます。
    恋愛は、じっとしていればうまくいくことはありません。
    積極的に電話をしたりデートをしたりなど、何か行動をすることで相手に気持ちが伝わり、うまくいきます。

  29. 世界中どこでも使える、丁寧な断り言葉。

    何でもYesと答えていると、思わぬ注文をしている場合があります。
    優しい人なら、相手の機嫌を損ねたくないためにストレートにNoと言えず、曖昧な返事をする場合があります。
    笑顔になりながら曖昧な返事で濁すのです。

  30. 男性から強引に肉体関係を求められたとき、うまく逃げるための最後の切り札。

    考えたくはありませんが、女性1人で海外旅行をしていると、レイプで襲われる確率も高くなります。
    夜に1人だけで歩くのは危険です。
    たとえまだ明るい夕方でも、背後から何者かに突然襲われる可能性もゼロではありません。

同じカテゴリーの作品