旅行

女性の海外一人旅で心がけたい
30の鉄則

15
30

海外で襲われそうになったときに役立つ、
2つの切り札。

海外で襲われそうになったときに役立つ、2つの切り札。 | 女性の海外一人旅で心がけたい30の鉄則

女性が海外一人旅は、安全対策が欠かせない

 

女性の海外一人旅では、常に危険がつきまといます。

女性にとって安全対策は欠かせません。

海外の知らない土地では何が起こるかわかりません。

特に女性が1人で海外旅行をする際は、国内旅行以上に慎重な安全対策が必要です。

盗難で襲われる可能性もあるでしょう。

考えたくはありませんが、男性から襲われるリスクも考えておかなければいけません。

昼間だから安心とは限りません。

昼間であっても襲われる可能性があります。

「治安がいい」と言われる場所でも、万一が起こる可能性は十分あります。

昼間であろうと、治安がいい土地であろうと、万一に備えておくに超したことはありません。

海外で襲われそうになったときどうすればいいか。

ここで、2つの切り札をご紹介します。

 

(対策1)
防犯ブザー

 

基本は防犯ブザーです。

大きな音に驚くのは、万国共通です。

防犯ブザーの音は、相手に心理的ダメージが与えられるよう設定されています。

襲われそうになったとき、防犯ブザーで鋭い音が鳴り響けば、相手は動揺して逃げていくでしょう。

防犯ブザーは安く手に入ります。

荷物が1つ増えることになりますが、これは女性にとっては必要な道具です。

小さなものなので、ほとんど場所を取らないでしょう。

たった1つの防犯ブザーとはいえ、財産や生命を守る切り札です。

「防犯ブザーのおかげで命拾いをした」というケースもあり得るのです。

 

(対策2)
護身術

 

護身術も有効です。

護身術と聞くと、空手や合気道などをイメージするかもしれませんが、護身術を特別なことと思わないでください。

女性にとって護身術は、必須のスキルです。

女性が海外に一人旅をする際は、護身術を身につけておくといいでしょう。

 

護身術を身につけておけば、手ぶらの状態でも対抗できるでしょう。

力の強い男性から襲われても、護身術でぴしゃりと攻撃を跳ね返せば、相手のひるんで逃げていくはずです。

 

本格的な護身術をマスターする必要はありません。

護身術の本を1冊買って、基本部分をマスターするだけ十分でしょう。

もちろん余裕に応じてたくさん護身術を身につけておけば、なお安心です。

「私は護身術を身につけている」と思うだけでも、気持ちの上でも余裕が生まれ、堂々としていられます。

 

いったん身についた護身術は、一生のスキルになります。

海外旅行だけでなく、国内で日常生活を送る上でも役立ちます。

痴漢対策・ストーカー対策・セクハラ対策など、女性の防犯全般に有効です。

財産だけでなく、生命を守るためにも役立つと思えば、いかに重要か理解できるでしょう。

 

 

防犯ブザーと護身術は、両方身につけておけば最強

 

防犯ブザーと護身術は、どちらか1つではなく、両方を身につけておくといいでしょう。

どちらも強力な対策ですが、両方があれば最強です。

鬼に金棒です。

女性にとって安全対策は非常に重要であり、やりすぎることはありません。

女性の海外一人旅で心がけたい鉄則(30)
  • 防犯ブザーを持参する。
  • 護身術を身につける。
まとめ

もくじ
女性の海外一人旅で心がけたい30の鉄則
海外で襲われそうになったときに役立つ、2つの切り札。 | 女性の海外一人旅で心がけたい30の鉄則

  1. 海外へ一人旅をする女性は、多い。
    海外へ一人旅をする女性は、多い。
  2. 女性1人の海外旅行は「おしゃれ」より「安全」を最重視すべし。
    女性1人の海外旅行は「おしゃれ」より「安全」を最重視すべし。
  3. 安全意識を変えるのは「自分は大丈夫」という考えをやめることから。
    安全意識を変えるのは「自分は大丈夫」という考えをやめることから。
  4. 治安がよいという情報をうのみにしない。<br>女性1人の海外旅行に、治安の善しあしは関係ない。
    治安がよいという情報をうのみにしない。
    女性1人の海外旅行に、治安の善しあしは関係ない。
  5. パッケージツアーで行く一人旅なら、親を説得しやすい。
    パッケージツアーで行く一人旅なら、親を説得しやすい。
  6. 海外でも使える携帯電話は、女性の一人旅には必須アイテム。
    海外でも使える携帯電話は、女性の一人旅には必須アイテム。
  7. プロの泥棒は「親切にされると断りにくい」という人間心理を、突いてくる。
    プロの泥棒は「親切にされると断りにくい」という人間心理を、突いてくる。
  8. どんなに方向音痴の女性でも、GPS機能が付いた携帯電話があれば怖くない。
    どんなに方向音痴の女性でも、GPS機能が付いた携帯電話があれば怖くない。
  9. 手持ちや肩掛けのバッグ類は、持たない。
    手持ちや肩掛けのバッグ類は、持たない。
  10. 無表情は、防犯対策に意外な効果を発揮する。
    無表情は、防犯対策に意外な効果を発揮する。
  11. 高揚する気持ちはあっても、露出はできるだけ控える。
    高揚する気持ちはあっても、露出はできるだけ控える。
  12. 肩より下まで髪が伸びているなら、ゴムで束ねたほうがいい3つの理由。
    肩より下まで髪が伸びているなら、ゴムで束ねたほうがいい3つの理由。
  13. テーブルの上に1セントだけ置いて帰る客。<br>その心とは。
    テーブルの上に1セントだけ置いて帰る客。
    その心とは。
  14. 親切すぎるホテルのメイドサービスを、ありがた迷惑に感じるときの対処法。
    親切すぎるホテルのメイドサービスを、ありがた迷惑に感じるときの対処法。
  15. 泥棒は、ホテルの宿泊客のふりをして、部屋に入ろうとする。
    泥棒は、ホテルの宿泊客のふりをして、部屋に入ろうとする。
  16. 海外で見た、最もひどい女性のケース。
    海外で見た、最もひどい女性のケース。
  17. 母国でモテない人ほど、海外ではモテる?
    母国でモテない人ほど、海外ではモテる?
  18. 左手の薬指の指輪は、強力なお守り効果がある。
    左手の薬指の指輪は、強力なお守り効果がある。
  19. 女性が簡易宿泊施設を利用するときは「女性専用」を選ぶこと。
    女性が簡易宿泊施設を利用するときは「女性専用」を選ぶこと。
  20. 女性1人で気軽にタクシーを使うのは、危険。
    女性1人で気軽にタクシーを使うのは、危険。
  21. 女性1人なら、ホテルのマネージャーを味方につけよ。
    女性1人なら、ホテルのマネージャーを味方につけよ。
  22. 通貨の両替を母国内で済ませておくほうが、安心と安全が得られやすい。
    通貨の両替を母国内で済ませておくほうが、安心と安全が得られやすい。
  23. せっかくの海外旅行を、生理のせいで台無しにしない工夫。
    せっかくの海外旅行を、生理のせいで台無しにしない工夫。
  24. どんなに疲れても、貴重品が入った手荷物だけは、体から離さないこと。
    どんなに疲れても、貴重品が入った手荷物だけは、体から離さないこと。
  25. 褒めまくる人の目的は2つ。<br>あなたの「体」か「お金」。
    褒めまくる人の目的は2つ。
    あなたの「体」か「お金」。
  26. 妻1人の海外旅行は、夫や子供がいるときにこそ、したほうがいい。
    妻1人の海外旅行は、夫や子供がいるときにこそ、したほうがいい。
  27. アラーム付き腕時計で、遅刻を防ぐ。
    アラーム付き腕時計で、遅刻を防ぐ。
  28. 1人での海外旅行は、行動力の重要性に気づく修行である。
    1人での海外旅行は、行動力の重要性に気づく修行である。
  29. 世界中どこでも使える、丁寧な断り言葉。
    世界中どこでも使える、丁寧な断り言葉。
  30. 海外で襲われそうになったときに役立つ、2つの切り札。
    海外で襲われそうになったときに役立つ、2つの切り札。

同じカテゴリーの作品