人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
旅行
荷造りは大きなものから入れ、隙間を衣類で埋める。
旅行
スーツケースを買うなら、TSAロックつきがおすすめ。
旅行
ロストバゲージを防ぐ簡単な方法。
旅行
なぜ達人は、棚やクローゼットをきちんと利用するのか。

海外旅行が楽しくて快適になる
30の裏技

お気に入り11 読んだ
17

手荷物を無料で丁寧に扱ってもらえる、
一言とは。

手荷物を無料で丁寧に扱ってもらえる、一言とは。 | 海外旅行が楽しくて快適になる30の裏技

スーツケースに関するトラブルを、何度か経験したことがあります。

飛行機が渡航先に着陸し、手荷物を受け取ろうと待っていたときのことです。

ようやくスーツケースが出てきたと思ったら、変わり果てた姿でした。

預ける前はきれいなはずだったスーツケースが、表面に傷がついていたり、へこみが増えていたりしていたのです。

明らかに乱暴に扱われたと、一目で分かる状態でした。

  • 「おいおい。勘弁してくれよ」

クレームを言おうかと思いましたが、旅行先で次の予定があり、時間に余裕がなくて面倒でもあったので、そのままにしました。

私の場合、スーツケースに軽いへこみと傷だったからまだよかったのです。

もし、ひびが入っていたり、穴があいていたりしたら大変です。

手荷物を運ぶ際、係員が乱暴に扱ったのが原因です。

実はこうしたトラブルは、よくあるのです。

運搬作業は乱暴に扱われる場合が多いためです。

そこでスーツケースを預けるとき、こういうこと未然に防ぐ方法があります。

空港で搭乗手続きをする際、係員に「フラジャイルでお願いします」と言えばいいのです。

「FRAGILE」と書かれた目立つシールが、スーツケースに張られます。

これがあると、運搬する人は壊れやすいものが入っていることが一目で分かり、取り扱いが丁寧になるのです。

もちろん手数料を取られることもありません。

たったこれだけです。

スーツケースに傷やへこみを完全に防げるわけではありませんが、注意を促す効果があります。

海外旅行が楽しくて快適になる裏技 その17

  • 搭乗手続きをする際
    係員に、
    「フラジャイルでお願いします」と言う。
荷造りは大きなものから入れ、隙間を衣類で埋める。

もくじ
(海外旅行が楽しくて快適になる30の裏技)

同じカテゴリーの作品