数字のトリックを見破る
30の方法

1
6

数字のトリックに騙されるな。

数字のトリックに騙されるな。 | 数字のトリックを見破る30の方法

世の中にある数字は、面白いです。

数字のわずかな見せ方の差で、購買欲をかき立て、商品購入に結びつける数字の使い方があります。

「10万人の人が愛用している商品」と書かれていると、どう思うでしょうか。

「すごいなあ。10万人もの人が使っている商品なら、自分も買わないと損だな」

そう思って、つい買ってしまいます。

しかし、10万人とはいえ、日本全国民から見ればどうでしょうか。

日本国民が1億人とすれば、10万人はたったの0.1パーセントです。

「たったこれだけ」と思いますね。

同じ数字でも「10万人」と「0.1パーセント」では、雲泥の差です。

もちろん商売上手な人は「0.1パーセント」のような力のない数字より「10万人」という表現を使います。

消費者の購買欲を刺激し、売り上げアップにつながるからです。

これを私は「数字のトリック」と読んでいます。

数字は嘘をつきません。

しかし、ちょっと数字の見せ方を工夫するだけで、お得感が漂う数字へと変化します。

お得感の漂う数字に引っかかり「買うなら今だ」「買わなければ損」と思わせるような仕組みができています。

悲しいかな。

数字のトリックに引っかかる人は、いつの間にか、お金が財布から消えていきます。

たくさんためて、大事にお金を使っているはずなのに、たまらないという不思議な現象を目の当たりにします。

数字のトリックに騙されているからです。

今回は、その具体例を紹介すると同時に、対策も紹介します。

あなたも数字のトリックに騙されない人間になりましょう。

自分にとって、本当に必要な商品だけを購入する、賢い消費者になるよう心がけましょう。

数字のトリックを見破る方法(1)
  • 数字のトリックに騙されない、賢い消費者になる。
安くなったのではない。
初めからその価格なのだ。

数字のトリックを見破る30の方法
数字のトリックを見破る30の方法

  1. 数字のトリックに騙されるな。
    数字のトリックに騙されるな。
  2. 安くなったのではない。<br>初めからその価格なのだ。
    安くなったのではない。
    初めからその価格なのだ。
  3. 4桁と3桁の違いに、騙されない。
    4桁と3桁の違いに、騙されない。
  4. 賢い消費者は、値段を四捨五入して考える。
    賢い消費者は、値段を四捨五入して考える。
  5. わざと期間を書かない期間限定サービス。
    わざと期間を書かない期間限定サービス。
  6. ポイント制に、得はない。
    ポイント制に、得はない。
  7. 平凡な消費者は「値段→必要性」の順で考える。<br>賢い消費者は「必要性→値段」の順で考える。
    平凡な消費者は「値段→必要性」の順で考える。
    賢い消費者は「必要性→値段」の順で考える。
  8. 数字で考えると、ウエイターが1人しかいない理由が見えてくる。
    数字で考えると、ウエイターが1人しかいない理由が見えてくる。
  9. クレジットカードを使うことで、数字がわからなくなる。
    クレジットカードを使うことで、数字がわからなくなる。
  10. 「無料」という甘い言葉を信じると、損をする。
    「無料」という甘い言葉を信じると、損をする。
  11. 「送料は当社が負担」は、送料を商品に上乗せしているだけ。
    「送料は当社が負担」は、送料を商品に上乗せしているだけ。
  12. 同じ効果でも、選択によって大幅な節約ができる。
    同じ効果でも、選択によって大幅な節約ができる。
  13. 数字で考えれば、真実が見えてくる。
    数字で考えれば、真実が見えてくる。
  14. 安くなったパーセンテージではなく、金額を見る。
    安くなったパーセンテージではなく、金額を見る。
  15. 実績だけを見ていると、騙される。<br>どのくらいの期間での実績かを考える。
    実績だけを見ていると、騙される。
    どのくらいの期間での実績かを考える。
  16. 英語の結果は、仕事の結果ではない。
    英語の結果は、仕事の結果ではない。
  17. お金持ちほど、けちである。
    お金持ちほど、けちである。
  18. どんなに安くても、価値を感じないところにお金を使わない。
    どんなに安くても、価値を感じないところにお金を使わない。
  19. 世の中に、本当の無料メディアはない。
    世の中に、本当の無料メディアはない。
  20. 給料の安さが、あなたに知恵を振り絞らせる機会を与える。
    給料の安さが、あなたに知恵を振り絞らせる機会を与える。
  21. ウインドーに張り出されている優良物件は、客引きである。
    ウインドーに張り出されている優良物件は、客引きである。
  22. 節約のために、自炊が一番とは限らない。
    節約のために、自炊が一番とは限らない。
  23. 購入後の維持費の計算を、忘れていませんか。
    購入後の維持費の計算を、忘れていませんか。
  24. 金額が大きくなると、金銭感覚が鈍くなる。
    金額が大きくなると、金銭感覚が鈍くなる。
  25. 試験結果の90点は、ほぼ100点と考えていい。
    試験結果の90点は、ほぼ100点と考えていい。
  26. 「喫煙者の24時間」は「禁煙者の24時間」以下である。
    「喫煙者の24時間」は「禁煙者の24時間」以下である。
  27. 金銭感覚を養うためには、1万円札1枚より、1,000円札10枚のほうがいい。
    金銭感覚を養うためには、1万円札1枚より、1,000円札10枚のほうがいい。
  28. 量は同じでも、単位を変えてしまうだけで、印象が変わってしまう。
    量は同じでも、単位を変えてしまうだけで、印象が変わってしまう。
  29. 人間は、区切りのいい数字が好き。
    人間は、区切りのいい数字が好き。
  30. 言葉の表現を変えるだけで、印象が変わってしまう。
    言葉の表現を変えるだけで、印象が変わってしまう。

同じカテゴリーの作品

2:27

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION