アイデア発想法の
30の名言

1
1

秀逸なアイデアを出せる人が、
アイデアパーソンではない。
継続的にアイデアを出せる人が、
本当のアイデアパーソン。

秀逸なアイデアを出せる人が、アイデアパーソンではない。継続的にアイデアを出せる人が、本当のアイデアパーソン。 | アイデア発想法の30の名言

アイデアパーソンとはどんな人でしょうか。

私たちが最初にイメージするのは「秀逸なアイデアを出せる人」ではないでしょうか。

  • 短時間でアイデアを量産できる
  • 頭の回転が速くて、想像力や発想力が豊か
  • 鋭い視点で物事を考え、ユニークな発想ができる

どれもアイデアパーソンの条件の1つでしょう。

秀逸なアイデアを出せることが素晴らしいのは間違いありません。

しかし、アイデアパーソンとはいえ、常に秀逸なアイデアを出せるわけではありません。

一部の天才的なアイデアパーソンを除き、普通のアイデアパーソンが出すアイデアは、平凡なものが大半です。

普通のアイデア、微妙なアイデア、くだらないアイデア。

それぞれのアイデアは、誰でも思いつくようなものが多い。

では、何が違うかというと「継続的にアイデアを出せるかどうか」です。

アイデアパーソンは、継続的にアイデアを出せます。

アイデアを出すための方法論が身についていて、いつでも自由に実行できます。

アイデアが行き詰まったときの対処法も身についています。

野球の優秀なバッターをイメージしてみてください。

優秀なバッターとは、打率の高いバッターです。

どんなに打率の高いバッターでも、10割のバッターはいません。

優秀なバッターとはいえ、せいぜい3割。

低いように思えますが、一定の打率を継続的に維持できるのがプロの条件です。

野球の世界がそうであるように、アイデアの世界も同じです。

秀逸なアイデアを出せる人が、アイデアパーソンではありません。

継続的にアイデアを出せる人が、本当のアイデアパーソンです。

  • 常にアイデアを量産できる
  • やる気や元気がなくても、アイデアを出せる
  • 雨の日でも風の日でも嵐の日でも、アイデアを出せる
  • たとえ調子が悪くても、最低限のアイデアを出せる

アイデアの内容は平凡であってもいいので、ひとまずアイデアを出せることが素晴らしい。

アイデアは、一にも二にも、量が大切です。

大量のアイデアを出していく中で、まれに秀逸なアイデアが生まれます。

秀逸なアイデアを出すことではなく、継続的にアイデアを出すことを目指しましょう。

継続的にアイデアを出せる人こそ、本当のアイデアパーソンです。

アイデア発想法の名言(1)
  • 継続的にアイデアを出せる人になる。
面白がる癖をつけると、本当に何でも面白くなる。

アイデア発想法の30の名言
アイデア発想法の30の名言

  1. 秀逸なアイデアを出せる人が、アイデアパーソンではない。<br>継続的にアイデアを出せる人が、本当のアイデアパーソン。
    秀逸なアイデアを出せる人が、アイデアパーソンではない。
    継続的にアイデアを出せる人が、本当のアイデアパーソン。
  2. 面白がる癖をつけると、本当に何でも面白くなる。
    面白がる癖をつけると、本当に何でも面白くなる。
  3. 視点を変えることは、アイデア発想の基本。
    視点を変えることは、アイデア発想の基本。
  4. 世の中に、くだらないアイデアは1つもない。
    世の中に、くだらないアイデアは1つもない。
  5. 午前中は、クリエイティブな仕事が最もはかどる時間帯。
    午前中は、クリエイティブな仕事が最もはかどる時間帯。
  6. アイデアを出すときは「もったいない」という気持ちを捨てること。
    アイデアを出すときは「もったいない」という気持ちを捨てること。
  7. アイデアを出すときは「単発」より「連発」を意識しよう。
    アイデアを出すときは「単発」より「連発」を意識しよう。
  8. アイデアを連発するための3つのポイント。<br>「ノリ」「勢い」「関連性」。
    アイデアを連発するための3つのポイント。
    「ノリ」「勢い」「関連性」。
  9. クリエイティブな環境にいるからこそ、クリエイティブがはかどる。
    クリエイティブな環境にいるからこそ、クリエイティブがはかどる。
  10. ポストイットの選び方で、アイデアの成り行きも変わる。
    ポストイットの選び方で、アイデアの成り行きも変わる。
  11. 余白を作ることで、アイデアが出る余裕が出る。
    余白を作ることで、アイデアが出る余裕が出る。
  12. 時間が空いたときに考える姿勢では、アイデア発想はうまくいかない。
    時間が空いたときに考える姿勢では、アイデア発想はうまくいかない。
  13. 十分な睡眠は、アイデア力に転化する。
    十分な睡眠は、アイデア力に転化する。
  14. 知識には限界がある。<br>想像力には限界がない。
    知識には限界がある。
    想像力には限界がない。
  15. 秀逸なアイデアは、平凡なアイデアの集合体。
    秀逸なアイデアは、平凡なアイデアの集合体。
  16. 夢は、潜在意識からのメッセージ。<br>夢を生かすことで、夢も叶いやすくなる。
    夢は、潜在意識からのメッセージ。
    夢を生かすことで、夢も叶いやすくなる。
  17. 結果から逆算すると、思考プロセスをショートカットできる。
    結果から逆算すると、思考プロセスをショートカットできる。
  18. アイデアのスランプに陥ったとき、どうするか。
    アイデアのスランプに陥ったとき、どうするか。
  19. 時間をかけたから、秀逸な発想ができるとは限らない。<br>時間をかけてないから、安易な発想しかできないとも限らない。
    時間をかけたから、秀逸な発想ができるとは限らない。
    時間をかけてないから、安易な発想しかできないとも限らない。
  20. 自分でも信じられない発想が、秀逸なアイデアになる。
    自分でも信じられない発想が、秀逸なアイデアになる。
  21. 独創的なアイデアは、頭の中の1人会話から生まれる。
    独創的なアイデアは、頭の中の1人会話から生まれる。
  22. あなたの頭は、アイデアの打ち出の小づち。<br>ひねればひねるほど、アイデアが出る。
    あなたの頭は、アイデアの打ち出の小づち。
    ひねればひねるほど、アイデアが出る。
  23. どんなアイデアも、形にしなければ、意味がない。
    どんなアイデアも、形にしなければ、意味がない。
  24. インスピレーションを信じない人は、何もひらめかない。<br>インスピレーションを信じる人は、秀逸なアイデアをひらめく。
    インスピレーションを信じない人は、何もひらめかない。
    インスピレーションを信じる人は、秀逸なアイデアをひらめく。
  25. くだらないアイデアを出す勇気があれば、いつか秀逸なアイデアが出る。
    くだらないアイデアを出す勇気があれば、いつか秀逸なアイデアが出る。
  26. 回り道をすることが、アイデア発想の近道になる。
    回り道をすることが、アイデア発想の近道になる。
  27. 締め切りが作品を作る。
    締め切りが作品を作る。
  28. スピードを意識することが、アイデアパーソンになる条件の1つ。
    スピードを意識することが、アイデアパーソンになる条件の1つ。
  29. 不採用になったアイデアとはいえ、過去の財産。<br>不採用にしたアイデアは、処分するより、保管する。
    不採用になったアイデアとはいえ、過去の財産。
    不採用にしたアイデアは、処分するより、保管する。
  30. すでにあなたは、アイデアを出している。
    すでにあなたは、アイデアを出している。

同じカテゴリーの作品

3:04

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION