アイデア発想法の
30の名言

3
0

視点を変えることは、
アイデア発想の基本。

視点を変えることは、アイデア発想の基本。 | アイデア発想法の30の名言

アイデア発想では、視点が偏らないように注意しましょう。

視点を変えることは、アイデア発想の基本です。

主観は1つしかありませんが、客観は無限に存在します。

1つの視点にとらわれていると、限定した見方しかできません。

いくら頭をひねったところで、視点が同じままでは、出るアイデアも制限されます。

どれだけ知識や経験が豊富でも、視点が偏っていては、アイデア発想の可能性を制限してしまいます。

そのためアイデア発想では、さまざまな視点から見ることが大切です。

  • 結果から見る、原因から見る
  • 理性的に見る、感情的に見る
  • 国内から見る、海外から見る
  • ミクロで見る、マクロで見る
  • 言葉で見る、絵で見る、数字で見る
  • 子供から見る、大人から見る
  • 自分から見る、相手から見る、第三者から見る
  • 過去から見る、現在から見る、未来から見る
  • 発信者の立場から見る、受信者の立場から見る
  • 上下左右、360度、さまざまな方向から見る

視点には数多くの種類があります。

物理的な視点だけではなく、時間的な視点・精神的な視点・論理的な視点もあります。

視点を変えると、見え方も変わります。

視点を少し変えるだけで、見え方が一変することも少なくありません。

さまざまな視点から物事を見ることで視野が広がり、アイデアが浮かびやすくなります。

特に注意したいのは、過去の成功パターンです。

過去の成功パターンは輝かしい栄光です。

過去に成功パターンがあると、知らず知らずのうちに引き寄せられ、同じ視点になりがちです。

自分でも気づかないうちに、過去の成功パターンに引き寄せられ、視点が偏っていることがあります。

過去の成功パターンが、今回もうまくいくとは限りません。

過去の成功パターンは、あくまで過去の話です。

過去の成功パターンにとらわれず、新しい気持ちで発想していくことが大切です。

視点が偏っていないか、常に注意してください。

1つの視点にとらわれず、あらゆる視点から見る姿勢になりましょう。

視点の数は無限に存在します。

視点の数だけ、視野や世界観も広がって、クリエイティブな力が高まります。

今の視点でアイデアが出なくても、別の視点ならアイデアが出る可能性があります。

「可能性をすべて探り尽くした」と思っていても、別の視点から見ると、新しい可能性を見いだせるでしょう。

視点を豊かにすることは、発想を豊かにすることにつながるのです。

アイデア発想法の名言(3)
  • 視点が偏っていないか注意する。
  • できるだけ視点の数を増やす。
世の中に、くだらないアイデアは1つもない。

アイデア発想法の30の名言
アイデア発想法の30の名言

  1. 秀逸なアイデアを出せる人が、アイデアパーソンではない。<br>継続的にアイデアを出せる人が、本当のアイデアパーソン。
    秀逸なアイデアを出せる人が、アイデアパーソンではない。
    継続的にアイデアを出せる人が、本当のアイデアパーソン。
  2. 面白がる癖をつけると、本当に何でも面白くなる。
    面白がる癖をつけると、本当に何でも面白くなる。
  3. 視点を変えることは、アイデア発想の基本。
    視点を変えることは、アイデア発想の基本。
  4. 世の中に、くだらないアイデアは1つもない。
    世の中に、くだらないアイデアは1つもない。
  5. 午前中は、クリエイティブな仕事が最もはかどる時間帯。
    午前中は、クリエイティブな仕事が最もはかどる時間帯。
  6. アイデアを出すときは「もったいない」という気持ちを捨てること。
    アイデアを出すときは「もったいない」という気持ちを捨てること。
  7. アイデアを出すときは「単発」より「連発」を意識しよう。
    アイデアを出すときは「単発」より「連発」を意識しよう。
  8. アイデアを連発するための3つのポイント。<br>「ノリ」「勢い」「関連性」。
    アイデアを連発するための3つのポイント。
    「ノリ」「勢い」「関連性」。
  9. クリエイティブな環境にいるからこそ、クリエイティブがはかどる。
    クリエイティブな環境にいるからこそ、クリエイティブがはかどる。
  10. ポストイットの選び方で、アイデアの成り行きも変わる。
    ポストイットの選び方で、アイデアの成り行きも変わる。
  11. 余白を作ることで、アイデアが出る余裕が出る。
    余白を作ることで、アイデアが出る余裕が出る。
  12. 時間が空いたときに考える姿勢では、アイデア発想はうまくいかない。
    時間が空いたときに考える姿勢では、アイデア発想はうまくいかない。
  13. 十分な睡眠は、アイデア力に転化する。
    十分な睡眠は、アイデア力に転化する。
  14. 知識には限界がある。<br>想像力には限界がない。
    知識には限界がある。
    想像力には限界がない。
  15. 秀逸なアイデアは、平凡なアイデアの集合体。
    秀逸なアイデアは、平凡なアイデアの集合体。
  16. 夢は、潜在意識からのメッセージ。<br>夢を生かすことで、夢も叶いやすくなる。
    夢は、潜在意識からのメッセージ。
    夢を生かすことで、夢も叶いやすくなる。
  17. 結果から逆算すると、思考プロセスをショートカットできる。
    結果から逆算すると、思考プロセスをショートカットできる。
  18. アイデアのスランプに陥ったとき、どうするか。
    アイデアのスランプに陥ったとき、どうするか。
  19. 時間をかけたから、秀逸な発想ができるとは限らない。<br>時間をかけてないから、安易な発想しかできないとも限らない。
    時間をかけたから、秀逸な発想ができるとは限らない。
    時間をかけてないから、安易な発想しかできないとも限らない。
  20. 自分でも信じられない発想が、秀逸なアイデアになる。
    自分でも信じられない発想が、秀逸なアイデアになる。
  21. 独創的なアイデアは、頭の中の1人会話から生まれる。
    独創的なアイデアは、頭の中の1人会話から生まれる。
  22. あなたの頭は、アイデアの打ち出の小づち。<br>ひねればひねるほど、アイデアが出る。
    あなたの頭は、アイデアの打ち出の小づち。
    ひねればひねるほど、アイデアが出る。
  23. どんなアイデアも、形にしなければ、意味がない。
    どんなアイデアも、形にしなければ、意味がない。
  24. インスピレーションを信じない人は、何もひらめかない。<br>インスピレーションを信じる人は、秀逸なアイデアをひらめく。
    インスピレーションを信じない人は、何もひらめかない。
    インスピレーションを信じる人は、秀逸なアイデアをひらめく。
  25. くだらないアイデアを出す勇気があれば、いつか秀逸なアイデアが出る。
    くだらないアイデアを出す勇気があれば、いつか秀逸なアイデアが出る。
  26. 回り道をすることが、アイデア発想の近道になる。
    回り道をすることが、アイデア発想の近道になる。
  27. 締め切りが作品を作る。
    締め切りが作品を作る。
  28. スピードを意識することが、アイデアパーソンになる条件の1つ。
    スピードを意識することが、アイデアパーソンになる条件の1つ。
  29. 不採用になったアイデアとはいえ、過去の財産。<br>不採用にしたアイデアは、処分するより、保管する。
    不採用になったアイデアとはいえ、過去の財産。
    不採用にしたアイデアは、処分するより、保管する。
  30. すでにあなたは、アイデアを出している。
    すでにあなたは、アイデアを出している。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION