アイデア発想

想像力を鍛える
30の方法

  • 想像力は、
    人だけに備わった特殊能力。
想像力を鍛える30の方法

もくじ
  1. 想像力は、人だけに備わった特殊能力。

    地球上で最も脳が発達した生き物は、人です。
    人には、ほかの生き物にはない、特殊能力が備わっています。
    「想像力」です。

  2. 想像力には、無限の可能性がある。

    想像力の可能性には、限界があるのでしょうか。
    有限なのでしょうか、上限があるのでしょうか。
    これには明確な答えが存在します。

  3. 想像力を鍛える基本は、まず想像すること。

    想像力を鍛えるには、どうすればいいのでしょうか。
    「想像力の鍛え方が分からない」
    「想像力を鍛えるトレーニングなんて存在するのか」

  4. 本を読むだけで、想像力を鍛えることができる。

    想像力を鍛える基本の1つ。
    それは「本を読むこと」です。
    本を読むことは、知識・教養を学ぶだけでなく、想像力を鍛えることにもつながっています。

  5. 挿絵のない小説は、想像力を鍛える最高の教材。

    想像力を鍛えるには、小説が有効です。
    実用書でもビジネス書もいいですが、小説は物語が中心のため、想像力を働かせる機会が多くなります。
    作品の規模は問いません。

  6. 想像力を鍛えるなら、好きなことを考えるのが近道。

    想像力を鍛えるなら、まず好きなことを考えましょう。
    嫌いなことは抵抗感があります。
    ネガティブな感情があると、ストレスを感じるため、積極的に考えにくい。

  7. テレビばかり見ていると、想像力の低下を招く。

    想像力を鍛えるものがある一方、想像力の低下を招くものもあります。
    想像力の低下を招く代表的な存在。
    それは、テレビです。

  8. 映画鑑賞は、想像力を鍛えるトレーニングになる。

    映画鑑賞も、想像力を鍛えるのに役立ちます。
    「テレビがダメなら、映画もダメではないか」と思うかもしれません。
     

  9. 音声コンテンツは、想像力を鍛えるのに適したメディア形式。

    想像力を鍛えるのに適したメディア形式があります。
    音声コンテンツです。
    音声コンテンツは、視覚情報がなく、聴覚情報のみです。

  10. 想像力を鍛えるときに意識したい、3つのポイント。

    想像力を鍛えるときに意識したいポイントが、3つあります。
    「くっきりした画像」「カラー」「動画」です。
    どれも具体的な想像をするために大切なポイントです。

  11. 想像力を鍛えるトレーニングに、場所も準備も必要ない。

    想像力は、どこで鍛えるのがいいのでしょうか。
    筋トレなら、スポーツジムで鍛えるのが一般的ですが、想像力を鍛えるならどこがいいか。
    ずばり、どこでもOKです。

  12. 日記やエッセイを書くことは、想像力を鍛える。

    想像力を鍛えるなら、日記やエッセイに挑戦してみましょう。
    日記もエッセイも、しっかり想像力を働かせるため、トレーニングとして有効です。
    どちらも文章力が要求されるように思えますが、堅苦しく考える必要はありません。

  13. 行動力を上げることは、想像力を鍛えることになる。

    行動力と想像力には、つながりがあります。
    行動力は体で行うことであり、想像力は頭で行うことなので、無関係に思うかもしれませんが誤解です。
    行動力と想像力は、無関係どころか、切っても切れない関係です。

  14. 経験を増やすことは、想像力を鍛えることにつながる。

    想像力を鍛えるなら、経験を増やすことが大切です。
    想像力と経験は無関係に思えますが、逆です。
    むしろ切っても切れない相関関係があり、強いつながりがあります。

  15. 想像力を鍛えるなら、旅をするのが近道。

    想像力を鍛えたいなら、旅をしましょう。
    なぜ旅をするのがいいのか。
    旅には、想像力を鍛える刺激があふれているからです。

  16. ストレスは、想像力の大敵。
    リラックスすればするほど、想像力が働くようになる。

    想像力を鍛えるとき、注意したいことがあります。
    それは、ストレスです。
    ストレスが多い環境では、想像力を働かせたくても、なかなかスムーズにいかないでしょう。

  17. 普通に会話を楽しむことも、想像力を鍛えるトレーニングになる。

    想像力を鍛えるトレーニングは身近なところに存在します。
    それは、会話です。
    普通に人と会話を楽しむことも、想像力を鍛えるトレーニングになります。

  18. 芸術家にとって、想像力は、スキルより大事な能力。

    芸術創作活動を行うとき、まずスキルを上げようとします。
    画家なら、スムーズに絵を描くスキルを上げようとします。
    作家なら、上手に文章を描くスキルを上げようとします。

  19. 想像力が豊かな人は、子供時代にたっぷり遊んだ経験がある。

    想像力が豊かな人には、ある共通点があります。
    それは、子供時代にたっぷり遊んでいる経験です。
    いろんな習い事やスポーツを楽しんだことがあります。

  20. 想像力と頭の回転を、同じと考えない。

    「想像力を鍛えるには、頭の回転を速くすればいいのではないか」
    そう考える人もいるでしょう。
    想像力は、脳で行われることなので、頭の回転とつながりがありそうな気がします。

  21. 音楽には、潜在的な想像力を発揮しやすくなる。

    音楽を聴くことも、想像力を鍛えるのに効果的です。
    基本的にどんな音楽でも自由ですが、好きな音楽を中心に選ぶといいでしょう。
    ジャンルは関係なく、自分が好きな音楽なら、ジャズでもポップスでもロックでもOKです。

  22. 図鑑・画集・写真集は、想像力をかき立てるネタの宝庫。

    想像力を鍛えるには、世界観を広げておきましょう。
    世界観を広げるには、さまざまな様子や光景を見ておくことが大切です。
    見るだけでも意味があります。

  23. 真剣におしゃれを考えることは、想像力を鍛えるトレーニングになる。

    想像力を鍛えるトレーニングとして、おしゃれな方法があります。
    それは「おしゃれを考える」という方法です。
    私たちはおしゃれを考えるとき、無意識のうちに想像力を働かせています。

  24. 新しい行動パターンには、新しい変化・刺激・出会いが待っている。

    同じ行動ばかり繰り返していませんか。
    パターン化された日々を過ごしていませんか。
    やり慣れた仕事、使い慣れた道具、歩き慣れた道、食べ慣れた料理、過ごし慣れた環境。

  25. 童心に返る機会を作って、子供心を取り戻そう。

    大人になるにつれて失っていくもの。
    それは、子供心です。
    私たちは子供時代、誰もが想像の天才でした。

  26. 相手の立場を考える癖がつけば、自動的に想像力が鍛えられていく。

    想像力を鍛えるためには、相手の立場を考える癖をつけましょう。
    もちろん相手の考えや気持ちは、相手にしか分かりません。
    相手の立場を考えても、本当の正解を知っているのは相手だけ。

  27. 漫画や空想画を描いてみよう。
    描けば描くほど、想像力が鍛えられる。

    想像力を鍛えるには、漫画や空想画がおすすめです。
    見て楽しむのではありません。
    自分が描いて楽しむのです。

  28. 説得や口説き方を考えることは、想像力を鍛えるトレーニングになる。

    あなたには、説得したいことがありますか。
    口説きたい相手はいますか。
    想像力を鍛えるトレーニングの一環として、説得や口説き方を考えることが有効です。

  29. 人生計画を練ることは、想像力を鍛えるトレーニングになる。

    新品のノートを1冊取り出して、表紙にこう書いてください。
    「人生計画ノート」と。
    想像力を鍛えたいなら「人生計画」をテーマにして、徹底的に考えてみるのがおすすめです。

  30. 人間観察して、その人の過去や未来を自由に想像してみる。

    想像力を鍛える材料は、あなたの周りにあふれています。
    それは、人です。
    あなたの周りには、どんな人がいますか。

同じカテゴリーの作品