アイデア発想法の
30の名言

2
2

面白がる癖をつけると、
本当に何でも面白くなる。

面白がる癖をつけると、本当に何でも面白くなる。 | アイデア発想法の30の名言

見慣れないものと出会ったとき、どんな反応をするか。

ここが、クリエイティブの分かれ道です。

見慣れないものと出会ったとき、あなたはどんな反応をしますか。

「怖い」

「怪しい」

「気持ち悪い」

「危険かもしれない」

「あまり近づかないでおこう」

見慣れないものと出会ったとき、不安が大きくなり、困惑することが多いのではないでしょうか。

特に違和感があるなら、ネガティブな反応をすることが多いはずです。

リスクがあるかもしれないので、念のため、避けておこうと考える人も多いはずです。

しかし、ここが要注意です。

「見慣れないもの」とは、言い換えると「新鮮な刺激」ということです。

せっかく新鮮な刺激と出会えたにもかかわらず、ネガティブに反応してはもったいない。

反射的に拒否してしまうと、異物を吸収できなくなります。

その異物は、あなたにとって貴重な価値観かもしれません。

人生を変える出会いかもしれません。

意味もなく、毛嫌いするのはよくありません。

こういうときこそ、面白がるようにしましょう。

面白いことがあって面白がるのではなく、まず何に対しても面白がるようにしたい。

新鮮な刺激を喜ぶことです。

面白がると、心が躍り始め、わくわくする気持ちが高まります。

感性が刺激され、どんなことでもポジティブな刺激に変わります。

面白がると、感性を豊かにする材料にできます。

たとえ違和感のある刺激でも、面白がればポジティブな刺激に変わり、異物を取り込めるようになります。

異物を取り込むから、クリエイティブな力が強くなります。

世の中には、不思議なことがたくさんあります。

それらすべてを、怖がるのではなく、面白がりましょう。

明らかに危険なものを除き、すべてを面白がるようにしたい。

面白がることで、クリエイティブな力をつける栄養になるのです。

「面白い」という口癖をつける

今日から面白がる癖をつけましょう。

「面白い」という口癖をつけるだけでいいのです。

「面白い」という口癖をつければ、面白がる人になれます。

理解できないものと遭遇したら、まず「面白い」と言いましょう。

理解できないのは、複雑で難しいものだからではなく、自分の理解を超えているだけかもしれません。

「怖い」「怪しい」と言いそうになっても、喉のところで止めて「面白い」と言うようにしたい。

「面白い」と言えば、感じ方がポジティブになり、本当に面白くなってきます。

面白がることで、どんどん感性が豊かになり、クリエイティブな力が鍛えられていくのです。

面白がる癖をつけると、本当に何でも面白くなるのです。

アイデア発想法の名言(2)
  • 何でも面白がる癖をつける。
  • 「面白い」という口癖をつける。
視点を変えることは、アイデア発想の基本。

アイデア発想法の30の名言
アイデア発想法の30の名言

  1. 秀逸なアイデアを出せる人が、アイデアパーソンではない。<br>継続的にアイデアを出せる人が、本当のアイデアパーソン。
    秀逸なアイデアを出せる人が、アイデアパーソンではない。
    継続的にアイデアを出せる人が、本当のアイデアパーソン。
  2. 面白がる癖をつけると、本当に何でも面白くなる。
    面白がる癖をつけると、本当に何でも面白くなる。
  3. 視点を変えることは、アイデア発想の基本。
    視点を変えることは、アイデア発想の基本。
  4. 世の中に、くだらないアイデアは1つもない。
    世の中に、くだらないアイデアは1つもない。
  5. 午前中は、クリエイティブな仕事が最もはかどる時間帯。
    午前中は、クリエイティブな仕事が最もはかどる時間帯。
  6. アイデアを出すときは「もったいない」という気持ちを捨てること。
    アイデアを出すときは「もったいない」という気持ちを捨てること。
  7. アイデアを出すときは「単発」より「連発」を意識しよう。
    アイデアを出すときは「単発」より「連発」を意識しよう。
  8. アイデアを連発するための3つのポイント。<br>「ノリ」「勢い」「関連性」。
    アイデアを連発するための3つのポイント。
    「ノリ」「勢い」「関連性」。
  9. クリエイティブな環境にいるからこそ、クリエイティブがはかどる。
    クリエイティブな環境にいるからこそ、クリエイティブがはかどる。
  10. ポストイットの選び方で、アイデアの成り行きも変わる。
    ポストイットの選び方で、アイデアの成り行きも変わる。
  11. 余白を作ることで、アイデアが出る余裕が出る。
    余白を作ることで、アイデアが出る余裕が出る。
  12. 時間が空いたときに考える姿勢では、アイデア発想はうまくいかない。
    時間が空いたときに考える姿勢では、アイデア発想はうまくいかない。
  13. 十分な睡眠は、アイデア力に転化する。
    十分な睡眠は、アイデア力に転化する。
  14. 知識には限界がある。<br>想像力には限界がない。
    知識には限界がある。
    想像力には限界がない。
  15. 秀逸なアイデアは、平凡なアイデアの集合体。
    秀逸なアイデアは、平凡なアイデアの集合体。
  16. 夢は、潜在意識からのメッセージ。<br>夢を生かすことで、夢も叶いやすくなる。
    夢は、潜在意識からのメッセージ。
    夢を生かすことで、夢も叶いやすくなる。
  17. 結果から逆算すると、思考プロセスをショートカットできる。
    結果から逆算すると、思考プロセスをショートカットできる。
  18. アイデアのスランプに陥ったとき、どうするか。
    アイデアのスランプに陥ったとき、どうするか。
  19. 時間をかけたから、秀逸な発想ができるとは限らない。<br>時間をかけてないから、安易な発想しかできないとも限らない。
    時間をかけたから、秀逸な発想ができるとは限らない。
    時間をかけてないから、安易な発想しかできないとも限らない。
  20. 自分でも信じられない発想が、秀逸なアイデアになる。
    自分でも信じられない発想が、秀逸なアイデアになる。
  21. 独創的なアイデアは、頭の中の1人会話から生まれる。
    独創的なアイデアは、頭の中の1人会話から生まれる。
  22. あなたの頭は、アイデアの打ち出の小づち。<br>ひねればひねるほど、アイデアが出る。
    あなたの頭は、アイデアの打ち出の小づち。
    ひねればひねるほど、アイデアが出る。
  23. どんなアイデアも、形にしなければ、意味がない。
    どんなアイデアも、形にしなければ、意味がない。
  24. インスピレーションを信じない人は、何もひらめかない。<br>インスピレーションを信じる人は、秀逸なアイデアをひらめく。
    インスピレーションを信じない人は、何もひらめかない。
    インスピレーションを信じる人は、秀逸なアイデアをひらめく。
  25. くだらないアイデアを出す勇気があれば、いつか秀逸なアイデアが出る。
    くだらないアイデアを出す勇気があれば、いつか秀逸なアイデアが出る。
  26. 回り道をすることが、アイデア発想の近道になる。
    回り道をすることが、アイデア発想の近道になる。
  27. 締め切りが作品を作る。
    締め切りが作品を作る。
  28. スピードを意識することが、アイデアパーソンになる条件の1つ。
    スピードを意識することが、アイデアパーソンになる条件の1つ。
  29. 不採用になったアイデアとはいえ、過去の財産。<br>不採用にしたアイデアは、処分するより、保管する。
    不採用になったアイデアとはいえ、過去の財産。
    不採用にしたアイデアは、処分するより、保管する。
  30. すでにあなたは、アイデアを出している。
    すでにあなたは、アイデアを出している。

同じカテゴリーの作品

3:40

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION