アイデア発想法の
30の名言

11
2

余白を作ることで、
アイデアが出る余裕が出る。

余白を作ることで、アイデアが出る余裕が出る。 | アイデア発想法の30の名言

アイデアは、メモ帳に書き留めます。

言葉を書き留めることもあれば、絵を描くこともあるでしょう。

メモ帳のスペースには、自由に何でも記入することができます。

このとき、メモ帳を無駄なく活用しようと、文字をびっしり書く人がいます。

たしかにびっしり字を書けば、書ける文字数も多くなります。

限られたスペースを有効に活用できるでしょう。

紙のメモ帳は、サイズやページ数に限りがあるため、細かく書いてしまいがちです。

もともと節約精神の強い人なら、小さな字でびっしり書くことが多いはずです。

無駄なく使いたい気持ちがあると、隙間なく文字を書き込みたくなります。

ここに注意があります。

節約精神は美徳であり素晴らしいことですが、アイデア発想では注意したほうがいいでしょう。

アイデアを出したいなら、余白を作りながら書き留めましょう。

余白がないと、後から書き加えることができなくなるからです。

消しゴムで消して、余白を作ってから書けばいいと思いますが、思うようにいかないもの。

消しゴムで消しているうちにアイデアを忘れるでしょう。

アイデアは、急に現れては、さっと消えます。

また、無意識にも悪影響があります。

紙一面にびっしり書き込まれていると「これ以上余計なことを発想しないほうがいいよね」と考えるようになる。

知らず知らずのうちに、想像力や発想力を制限することになり、アイデア発想の妨げになる。

メモに余白がないと、アイデアが出る余白もなくなってしまうのです。

そのため、何かを書き留める際は、余白を作っておくのがおすすめです。

文章でも箇条書きでも、余白を作っておくほうがいいでしょう。

余白の作り方は自由ですが、最低でも1行以上の余白を作るほうがいいでしょう。

メモ帳の使い方が大胆になって、1冊を使い切るのが早くなりますが、それでもいいのです。

アイデアのために使ってこそ、メモ帳です。

きちんと余白を作ることで、アイデアを発展させやすくなります。

メモ帳1冊の金額とはいえ、それほど大きな金額ではないはずです。

余白とは何か。

余白とは、可能性です。

何も書かれていないスペースがあるからこそ、自由に何でも追加できます。

余白があるからこそ「ちょっと追加で考えてみようか」という気持ちにもなります。

余白を作る勇気が、秀逸なアイデアを生み出す原動力になります。

余白を作ることで、アイデアが出る余裕が出るのです。

アイデア発想法の名言(11)
  • メモを取るときは、余白を作る。
時間が空いたときに考える姿勢では、アイデア発想はうまくいかない。

アイデア発想法の30の名言
アイデア発想法の30の名言

  1. 秀逸なアイデアを出せる人が、アイデアパーソンではない。<br>継続的にアイデアを出せる人が、本当のアイデアパーソン。
    秀逸なアイデアを出せる人が、アイデアパーソンではない。
    継続的にアイデアを出せる人が、本当のアイデアパーソン。
  2. 面白がる癖をつけると、本当に何でも面白くなる。
    面白がる癖をつけると、本当に何でも面白くなる。
  3. 視点を変えることは、アイデア発想の基本。
    視点を変えることは、アイデア発想の基本。
  4. 世の中に、くだらないアイデアは1つもない。
    世の中に、くだらないアイデアは1つもない。
  5. 午前中は、クリエイティブな仕事が最もはかどる時間帯。
    午前中は、クリエイティブな仕事が最もはかどる時間帯。
  6. アイデアを出すときは「もったいない」という気持ちを捨てること。
    アイデアを出すときは「もったいない」という気持ちを捨てること。
  7. アイデアを出すときは「単発」より「連発」を意識しよう。
    アイデアを出すときは「単発」より「連発」を意識しよう。
  8. アイデアを連発するための3つのポイント。<br>「ノリ」「勢い」「関連性」。
    アイデアを連発するための3つのポイント。
    「ノリ」「勢い」「関連性」。
  9. クリエイティブな環境にいるからこそ、クリエイティブがはかどる。
    クリエイティブな環境にいるからこそ、クリエイティブがはかどる。
  10. ポストイットの選び方で、アイデアの成り行きも変わる。
    ポストイットの選び方で、アイデアの成り行きも変わる。
  11. 余白を作ることで、アイデアが出る余裕が出る。
    余白を作ることで、アイデアが出る余裕が出る。
  12. 時間が空いたときに考える姿勢では、アイデア発想はうまくいかない。
    時間が空いたときに考える姿勢では、アイデア発想はうまくいかない。
  13. 十分な睡眠は、アイデア力に転化する。
    十分な睡眠は、アイデア力に転化する。
  14. 知識には限界がある。<br>想像力には限界がない。
    知識には限界がある。
    想像力には限界がない。
  15. 秀逸なアイデアは、平凡なアイデアの集合体。
    秀逸なアイデアは、平凡なアイデアの集合体。
  16. 夢は、潜在意識からのメッセージ。<br>夢を生かすことで、夢も叶いやすくなる。
    夢は、潜在意識からのメッセージ。
    夢を生かすことで、夢も叶いやすくなる。
  17. 結果から逆算すると、思考プロセスをショートカットできる。
    結果から逆算すると、思考プロセスをショートカットできる。
  18. アイデアのスランプに陥ったとき、どうするか。
    アイデアのスランプに陥ったとき、どうするか。
  19. 時間をかけたから、秀逸な発想ができるとは限らない。<br>時間をかけてないから、安易な発想しかできないとも限らない。
    時間をかけたから、秀逸な発想ができるとは限らない。
    時間をかけてないから、安易な発想しかできないとも限らない。
  20. 自分でも信じられない発想が、秀逸なアイデアになる。
    自分でも信じられない発想が、秀逸なアイデアになる。
  21. 独創的なアイデアは、頭の中の1人会話から生まれる。
    独創的なアイデアは、頭の中の1人会話から生まれる。
  22. あなたの頭は、アイデアの打ち出の小づち。<br>ひねればひねるほど、アイデアが出る。
    あなたの頭は、アイデアの打ち出の小づち。
    ひねればひねるほど、アイデアが出る。
  23. どんなアイデアも、形にしなければ、意味がない。
    どんなアイデアも、形にしなければ、意味がない。
  24. インスピレーションを信じない人は、何もひらめかない。<br>インスピレーションを信じる人は、秀逸なアイデアをひらめく。
    インスピレーションを信じない人は、何もひらめかない。
    インスピレーションを信じる人は、秀逸なアイデアをひらめく。
  25. くだらないアイデアを出す勇気があれば、いつか秀逸なアイデアが出る。
    くだらないアイデアを出す勇気があれば、いつか秀逸なアイデアが出る。
  26. 回り道をすることが、アイデア発想の近道になる。
    回り道をすることが、アイデア発想の近道になる。
  27. 締め切りが作品を作る。
    締め切りが作品を作る。
  28. スピードを意識することが、アイデアパーソンになる条件の1つ。
    スピードを意識することが、アイデアパーソンになる条件の1つ。
  29. 不採用になったアイデアとはいえ、過去の財産。<br>不採用にしたアイデアは、処分するより、保管する。
    不採用になったアイデアとはいえ、過去の財産。
    不採用にしたアイデアは、処分するより、保管する。
  30. すでにあなたは、アイデアを出している。
    すでにあなたは、アイデアを出している。

同じカテゴリーの作品

3:15

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION