真面目すぎる性格を直す
30の方法

11
4

真面目すぎる人は、
1人で仕事を抱え込みすぎる。

真面目すぎる人は、1人で仕事を抱え込みすぎる。 | 真面目すぎる性格を直す30の方法

真面目すぎる人は、1人で仕事を抱え込みすぎる傾向があります。

「安易に人を頼ってはいけない」

「自分の仕事は、自分が行わなければいけない」

「自分の与えられた仕事は、責任を持って果たさなければいけない」

「なかなかうまくいかなくても、絶対に諦めはいけない」

仕事に誠実です。

真剣で一生懸命な姿勢があります。

「必ず達成できる」と信じています。

もちろんまず自分で取り組む姿勢は大切です。

どんな仕事でも、最初は自分なりに最善を尽くして頑張ってみることが基本。

わからないところがあるなら、自分なりに調べる。

難しい問題であっても、最初は自分の頭で考えてみる。

解決策が思い浮かばなくても、知恵を絞って工夫やアイデアを考えてみる。

たとえ不可能に思えることでも、ひとまず勇気を持って挑戦する姿勢は無駄にならないでしょう。

考え抜く作業は、論理的思考力を鍛える上でも重要です。

たとえ難問であったとしても、すぐ相談するのではなく、まず自分なりに考え抜いてみることで、名案も浮かびやすくなります。

しかし、真面目すぎる人は、頑固に意地を張ってしまいます。

「絶対、人に頼らない」

「人に頼ったら負け」

「何が何でも自分がする」

「とにかく自分で何とかする」

「正解が見つかるまで、どれだけ時間がかかろうと、自分が解決する」

「たとえ周りに迷惑をかけようと、絶対自分がやり遂げる」

こうした考え方は、真面目すぎる人によく見られる傾向です。

責任を持って1人で頑張る姿勢は素晴らしいですが、頑固に意地を張るのはよくありません。

非生産的な時間が過ぎるばかり。

仕事が遅くなったり結果が出なかったり待たせたりなど、周りの迷惑になってしまいます。

また仕事の抱えすぎは、ストレスの抱えすぎにもつながります。

どんなに精神力の強い人でも限界があります。

自分の許容範囲を無視して抱え込み続けていくと、いつか限界を超えて、心身ともにつぶれてしまいます。

そこで必要なのが「人に頼る」という選択肢です。

たとえば、協力です。

「自分一人では処理しきれない」と思ったら、無駄に努力するのはやめ、人に協力をお願いします。

自分なりに努力した上で人を頼るなら、悪いことではありません。

時間のロスが最小限になり、スムーズに仕事が進むでしょう。

また、相談も大切です。

自分なりにしっかり考えた上でわからなければ、素直に人に聞くのがいいでしょう。

いつまでもわからないことに固執しても、不毛な時間が過ぎるだけです。

上司なり先輩なり、頼りになる人を頼れば、問題解決も早くなります。

自分なりに最善を尽くした上で人に頼るのは、わがままでも自己中心でもありません。

努力はいいが、執着しないこと。

諦めないのはいいが、頑固にならないこと。

頑張るのはいいが、倒れるまで働かないこと。

たまには人に甘えてみましょう。

「自分だけでは難しい」と感じたことは、意地を張らず、素直に人を頼ってみるのが得策です。

素直に人を頼れるのも、強さの1つです。

真面目すぎる性格を直す方法(11)
  • 「自分だけでは難しい」と感じたことは、意地を張らず、素直に人を頼ってみる。
「100点」「完璧」「絶対」という口癖に注意。
「70点」「最善」「ほどほど」という口癖をつけよう。

真面目すぎる性格を直す30の方法
真面目すぎる性格を直す30の方法

  1. 真面目なのはいい。<br>真面目すぎるのがいけない。
    真面目なのはいい。
    真面目すぎるのがいけない。
  2. 真面目すぎる性格を直す第一歩は、自覚することから始まる。
    真面目すぎる性格を直す第一歩は、自覚することから始まる。
  3. 急に真面目すぎる性格を直すのは難しい。<br>まず習慣や考え方から変えていこう。
    急に真面目すぎる性格を直すのは難しい。
    まず習慣や考え方から変えていこう。
  4. 真面目すぎる人は「楽しむ」という考え方が足りない。
    真面目すぎる人は「楽しむ」という考え方が足りない。
  5. 真面目すぎる人が足りないのは、遊び心。
    真面目すぎる人が足りないのは、遊び心。
  6. 仕事モードと遊びモードを切り替えて、バランスを整えてもいい。
    仕事モードと遊びモードを切り替えて、バランスを整えてもいい。
  7. 遊びのイメージアップができる、7つの言葉。
    遊びのイメージアップができる、7つの言葉。
  8. 仕事と遊びのバランスを取るには、交互に繰り返すことが大切。
    仕事と遊びのバランスを取るには、交互に繰り返すことが大切。
  9. 1日1回は、ジョークやユーモアで誰かを笑わせたい。
    1日1回は、ジョークやユーモアで誰かを笑わせたい。
  10. ポジティブ思考は、真面目すぎる性格を直す近道になる。
    ポジティブ思考は、真面目すぎる性格を直す近道になる。
  11. 真面目すぎる人は、1人で仕事を抱え込みすぎる。
    真面目すぎる人は、1人で仕事を抱え込みすぎる。
  12. 「100点」「完璧」「絶対」という口癖に注意。<br>「70点」「最善」「ほどほど」という口癖をつけよう。
    「100点」「完璧」「絶対」という口癖に注意。
    「70点」「最善」「ほどほど」という口癖をつけよう。
  13. 真面目すぎる人にとって遊び上手な人は、もはや先生。
    真面目すぎる人にとって遊び上手な人は、もはや先生。
  14. 細かいことにこだわっても、こだわりすぎないこと。
    細かいことにこだわっても、こだわりすぎないこと。
  15. マナーやルールにこだわりすぎると、融通が利かなくなる。
    マナーやルールにこだわりすぎると、融通が利かなくなる。
  16. 小さなミスや失敗は、くよくよするものではなく、笑い飛ばすもの。
    小さなミスや失敗は、くよくよするものではなく、笑い飛ばすもの。
  17. 真面目すぎる人は、視野と考え方が狭い。
    真面目すぎる人は、視野と考え方が狭い。
  18. 趣味がないなら、今から作ろう。<br>趣味があるなら、さらに深めよう。<br>趣味には、真面目すぎるあなたを救う力がある。
    趣味がないなら、今から作ろう。
    趣味があるなら、さらに深めよう。
    趣味には、真面目すぎるあなたを救う力がある。
  19. 必要以上に自分を責めるのはやめる。<br>もっと自分を許してもいい。
    必要以上に自分を責めるのはやめる。
    もっと自分を許してもいい。
  20. シミュレーションをしても、しすぎるな。
    シミュレーションをしても、しすぎるな。
  21. 上手な手抜きは、怠慢ではない。<br>もはや立派な仕事術。
    上手な手抜きは、怠慢ではない。
    もはや立派な仕事術。
  22. お酒は、ストレス社会を生き抜くために必要な飲み物。
    お酒は、ストレス社会を生き抜くために必要な飲み物。
  23. 恋愛には、真面目すぎる性格を直す力がある。
    恋愛には、真面目すぎる性格を直す力がある。
  24. 上手な嘘は、人間関係の潤滑油。
    上手な嘘は、人間関係の潤滑油。
  25. 真面目すぎる性格を直すときに注意したい、3つの落とし穴。<br>暴飲暴食、夜遊び、ギャンブル。
    真面目すぎる性格を直すときに注意したい、3つの落とし穴。
    暴飲暴食、夜遊び、ギャンブル。
  26. 意外と真面目すぎる人ほど、依存症に陥りやすい。
    意外と真面目すぎる人ほど、依存症に陥りやすい。
  27. 気遣いも気配りも、限度を超えると、迷惑になる。
    気遣いも気配りも、限度を超えると、迷惑になる。
  28. 周囲の評価を気にしすぎない。<br>自分らしさを大切にしよう。
    周囲の評価を気にしすぎない。
    自分らしさを大切にしよう。
  29. 1人で負いすぎた責任は、自己犠牲にしかならない。
    1人で負いすぎた責任は、自己犠牲にしかならない。
  30. 不当な責任転嫁はNG。<br>妥当な責任転嫁はOK。
    不当な責任転嫁はNG。
    妥当な責任転嫁はOK。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION