真面目すぎる性格を直す
30の方法

29
4

1人で負いすぎた責任は、
自己犠牲にしかならない。

1人で負いすぎた責任は、自己犠牲にしかならない。 | 真面目すぎる性格を直す30の方法

真面目な人には責任感があります。

仕事に誠実で、何事も責任を持って行動します。

必要な責任は、拒もうとせず、きちんと負うことを果たします。

もちろん責任者という立場なら、責任を負う必要があるでしょう。

たとえば、店長やリーダーです。

大勢を取りまとめたり、計画の中心人物だったりすれば、1人に責任が集中する場合もあります。

責任感を持つと、適度な緊張感が生まれます。

行動や考え方も洗練され、社会人としての品格を高める力があります。

立場に応じた責任なら、しっかり負って、果たすことが大切です。

しかし、真面目すぎる人は、責任を負いすぎる傾向があります。

「責任を負うことが立派」

「責任感を持ったほうが社会人らしくなる」

「責任者なら、とにかく全責任を負わなければいけない」

真面目すぎる人は「責任を負うことが善」という考え方があります。

責任に過剰な美意識があり、拒もうとしません。

それどころか、自分から責任を負いに行こうとします。

責任を負いすぎていると、トラブルが起こったとき、致命的です。

仕事を失ったり借金を背負ったり家族を失ったりなど、甚大な損害が発生します。

たった一度のトラブルで、一生を台無しにする可能性もゼロではありません。

「全責任を負う」という言葉は、響きこそいいですが、現実では大変リスクが高いのです。

とにかく責任を負えばいいわけではありません。

お金も時間も体力も有限ですから、1人で負える責任も限界があります。

そこで必要なのが「責任の分散」です。

自分の様子を振り返ってみましょう。

1人で責任を負いすぎていませんか。

「自分がこんなに責任を負う必要があるのだろうか」と疑問に思うことがあれば、要チェックです。

責任を負いすぎている点があるなら、分散を検討してください。

  • 責任者を増やす
  • 自己責任ではなく、連帯責任にする
  • 1人で作業をするのではなく、複数人で手分けをする
  • 仕事の範囲を区切る
  • 新しい責任分解点を設ける

責任の分散とはいえ、責任から逃げているわけではありません。

不当な責任転嫁でもなければ、責任の所在を曖昧にするわけでもありません。

あくまでリスク対策の一環です。

責任を分散させたほうが、仕事の精度やスピードが上がることも少なくありません。

責任の分散は、自分のためだけでなく、会社のためにも顧客のためにもなります。

1人で負いすぎた責任は、自己犠牲にしかなりません。

「責任を負うことが善」という自分を犠牲にするような考え方を改めることです。

1人で責任を負いすぎているなら、トラブルが発生する前に、適切に分散させるのが得策です。

真面目すぎる性格を直す方法(29)
  • 1人で責任を負いすぎているなら、適切に分散させる。
不当な責任転嫁はNG。
妥当な責任転嫁はOK。

真面目すぎる性格を直す30の方法
真面目すぎる性格を直す30の方法

  1. 真面目なのはいい。<br>真面目すぎるのがいけない。
    真面目なのはいい。
    真面目すぎるのがいけない。
  2. 真面目すぎる性格を直す第一歩は、自覚することから始まる。
    真面目すぎる性格を直す第一歩は、自覚することから始まる。
  3. 急に真面目すぎる性格を直すのは難しい。<br>まず習慣や考え方から変えていこう。
    急に真面目すぎる性格を直すのは難しい。
    まず習慣や考え方から変えていこう。
  4. 真面目すぎる人は「楽しむ」という考え方が足りない。
    真面目すぎる人は「楽しむ」という考え方が足りない。
  5. 真面目すぎる人が足りないのは、遊び心。
    真面目すぎる人が足りないのは、遊び心。
  6. 仕事モードと遊びモードを切り替えて、バランスを整えてもいい。
    仕事モードと遊びモードを切り替えて、バランスを整えてもいい。
  7. 遊びのイメージアップができる、7つの言葉。
    遊びのイメージアップができる、7つの言葉。
  8. 仕事と遊びのバランスを取るには、交互に繰り返すことが大切。
    仕事と遊びのバランスを取るには、交互に繰り返すことが大切。
  9. 1日1回は、ジョークやユーモアで誰かを笑わせたい。
    1日1回は、ジョークやユーモアで誰かを笑わせたい。
  10. ポジティブ思考は、真面目すぎる性格を直す近道になる。
    ポジティブ思考は、真面目すぎる性格を直す近道になる。
  11. 真面目すぎる人は、1人で仕事を抱え込みすぎる。
    真面目すぎる人は、1人で仕事を抱え込みすぎる。
  12. 「100点」「完璧」「絶対」という口癖に注意。<br>「70点」「最善」「ほどほど」という口癖をつけよう。
    「100点」「完璧」「絶対」という口癖に注意。
    「70点」「最善」「ほどほど」という口癖をつけよう。
  13. 真面目すぎる人にとって遊び上手な人は、もはや先生。
    真面目すぎる人にとって遊び上手な人は、もはや先生。
  14. 細かいことにこだわっても、こだわりすぎないこと。
    細かいことにこだわっても、こだわりすぎないこと。
  15. マナーやルールにこだわりすぎると、融通が利かなくなる。
    マナーやルールにこだわりすぎると、融通が利かなくなる。
  16. 小さなミスや失敗は、くよくよするものではなく、笑い飛ばすもの。
    小さなミスや失敗は、くよくよするものではなく、笑い飛ばすもの。
  17. 真面目すぎる人は、視野と考え方が狭い。
    真面目すぎる人は、視野と考え方が狭い。
  18. 趣味がないなら、今から作ろう。<br>趣味があるなら、さらに深めよう。<br>趣味には、真面目すぎるあなたを救う力がある。
    趣味がないなら、今から作ろう。
    趣味があるなら、さらに深めよう。
    趣味には、真面目すぎるあなたを救う力がある。
  19. 必要以上に自分を責めるのはやめる。<br>もっと自分を許してもいい。
    必要以上に自分を責めるのはやめる。
    もっと自分を許してもいい。
  20. シミュレーションをしても、しすぎるな。
    シミュレーションをしても、しすぎるな。
  21. 上手な手抜きは、怠慢ではない。<br>もはや立派な仕事術。
    上手な手抜きは、怠慢ではない。
    もはや立派な仕事術。
  22. お酒は、ストレス社会を生き抜くために必要な飲み物。
    お酒は、ストレス社会を生き抜くために必要な飲み物。
  23. 恋愛には、真面目すぎる性格を直す力がある。
    恋愛には、真面目すぎる性格を直す力がある。
  24. 上手な嘘は、人間関係の潤滑油。
    上手な嘘は、人間関係の潤滑油。
  25. 真面目すぎる性格を直すときに注意したい、3つの落とし穴。<br>暴飲暴食、夜遊び、ギャンブル。
    真面目すぎる性格を直すときに注意したい、3つの落とし穴。
    暴飲暴食、夜遊び、ギャンブル。
  26. 意外と真面目すぎる人ほど、依存症に陥りやすい。
    意外と真面目すぎる人ほど、依存症に陥りやすい。
  27. 気遣いも気配りも、限度を超えると、迷惑になる。
    気遣いも気配りも、限度を超えると、迷惑になる。
  28. 周囲の評価を気にしすぎない。<br>自分らしさを大切にしよう。
    周囲の評価を気にしすぎない。
    自分らしさを大切にしよう。
  29. 1人で負いすぎた責任は、自己犠牲にしかならない。
    1人で負いすぎた責任は、自己犠牲にしかならない。
  30. 不当な責任転嫁はNG。<br>妥当な責任転嫁はOK。
    不当な責任転嫁はNG。
    妥当な責任転嫁はOK。

同じカテゴリーの作品

3:50

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION