真面目すぎる性格を直す
30の方法

14
0

細かいことにこだわっても、
こだわりすぎないこと。

細かいことにこだわっても、こだわりすぎないこと。 | 真面目すぎる性格を直す30の方法

真面目すぎる性格を直すポイントの1つ。

それは、細かいことにこだわりすぎないことです。

真面目すぎる人は、細かいことにこだわりすぎる特徴が目立ちます。

会話のとき、完璧な言葉遣いを徹底する。

割り勘のとき、1円単位で計算をする。

資料作成のとき、誤字脱字が1つもないよう、しつこく何度も確認する。

もちろん細かいことにこだわるのは、大切なことです。

ビジネスなら金銭が発生しているので、きちんとする必要はあります。

仕事として依頼されていることなら、金額の計算でも資料作成でも、細かいことまでこだわるのも意味があります。

しかし、ビジネスならまだしも、プライベートまで細かいことにこだわるのは少し窮屈です。

会話のとき、完璧な言葉遣いを徹底すると、失言が怖くなって何も話せなくなります。

割り勘のとき、1円単位の計算を強要すると、人付き合いに堅苦しい雰囲気が出ることがあります。

資料作成のとき、誤字脱字が1つもないよう、しつこく何度も確認するのは非現実的です。

重要なら別ですが、ささいなことまでいちいち気にしていると、ストレスが増えます。

こだわりすぎる気持ちが強すぎると、常に不安と心配がつきまとい、苦しめられる。

細かいことにこだわる気持ちが強すぎると、問題なくても、問題があるように見えてきます。

いずれ精神的に追い詰められるのです。

細かいことにこだわりすぎるのは要注意です。

プライベートの場なら、もう少し緩やかな考え方を持ちたい。

「うっかりすることもあるだろう」

「合格ラインを越えていればいい」

「たまには見落としもあっていい」

ある程度のミスや失敗を許容する考え方を持ちたい。

おおらかな考え方を持つことで、ストレスも軽くなります。

たとえば、会話のとき、完璧な言葉遣いにこだわりすぎないようにします。

「言葉の意味が伝わっていればよし」と考えます。

ちょっとした失言なら、誰でもあること。

もし言いすぎたり言い間違えたりすれば、そのとき修正したり謝ったりして済むことです。

たとえ相手の言葉遣いが間違っていても、気にしないことも大切です。

割り勘のときも、端数の細かい計算は省いたほうが、お互いお金を払いやすくなります。

立場や年齢の高い人が少し大目に負担すれば、その場が丸く収まるでしょう。

どうしてもこだわりすぎてしまうなら、自分なりにルールを設けるのも1つの方法です。

たとえば、資料作成のときです。

誤字脱字が1つもないよう、資料を5回も10回も確認するのは無理があって、非現実的です。

「確認は1回で十分」「確認は3回まで」など、状況に応じて適切な上限を設けておくといいでしょう。

それでもうっかり見落としがあれば「仕方ない」で済ませます。

これらは乱暴な考え方ではありません。

人間は、不完全な生き物ですから、不足や中途半端なところがあって当然です。

細かいところにこだわっても、こだわりすぎないこと。

細かいことをこだわりすぎないよう注意することで、だんだんストレスやプレッシャーからも解放されます。

だんだん真面目すぎる性格も直っていくのです。

真面目すぎる性格を直す方法(14)
  • 細かいことにこだわっても、こだわりすぎないようにする。
マナーやルールにこだわりすぎると、融通が利かなくなる。

真面目すぎる性格を直す30の方法
真面目すぎる性格を直す30の方法

  1. 真面目なのはいい。<br>真面目すぎるのがいけない。
    真面目なのはいい。
    真面目すぎるのがいけない。
  2. 真面目すぎる性格を直す第一歩は、自覚することから始まる。
    真面目すぎる性格を直す第一歩は、自覚することから始まる。
  3. 急に真面目すぎる性格を直すのは難しい。<br>まず習慣や考え方から変えていこう。
    急に真面目すぎる性格を直すのは難しい。
    まず習慣や考え方から変えていこう。
  4. 真面目すぎる人は「楽しむ」という考え方が足りない。
    真面目すぎる人は「楽しむ」という考え方が足りない。
  5. 真面目すぎる人が足りないのは、遊び心。
    真面目すぎる人が足りないのは、遊び心。
  6. 仕事モードと遊びモードを切り替えて、バランスを整えてもいい。
    仕事モードと遊びモードを切り替えて、バランスを整えてもいい。
  7. 遊びのイメージアップができる、7つの言葉。
    遊びのイメージアップができる、7つの言葉。
  8. 仕事と遊びのバランスを取るには、交互に繰り返すことが大切。
    仕事と遊びのバランスを取るには、交互に繰り返すことが大切。
  9. 1日1回は、ジョークやユーモアで誰かを笑わせたい。
    1日1回は、ジョークやユーモアで誰かを笑わせたい。
  10. ポジティブ思考は、真面目すぎる性格を直す近道になる。
    ポジティブ思考は、真面目すぎる性格を直す近道になる。
  11. 真面目すぎる人は、1人で仕事を抱え込みすぎる。
    真面目すぎる人は、1人で仕事を抱え込みすぎる。
  12. 「100点」「完璧」「絶対」という口癖に注意。<br>「70点」「最善」「ほどほど」という口癖をつけよう。
    「100点」「完璧」「絶対」という口癖に注意。
    「70点」「最善」「ほどほど」という口癖をつけよう。
  13. 真面目すぎる人にとって遊び上手な人は、もはや先生。
    真面目すぎる人にとって遊び上手な人は、もはや先生。
  14. 細かいことにこだわっても、こだわりすぎないこと。
    細かいことにこだわっても、こだわりすぎないこと。
  15. マナーやルールにこだわりすぎると、融通が利かなくなる。
    マナーやルールにこだわりすぎると、融通が利かなくなる。
  16. 小さなミスや失敗は、くよくよするものではなく、笑い飛ばすもの。
    小さなミスや失敗は、くよくよするものではなく、笑い飛ばすもの。
  17. 真面目すぎる人は、視野と考え方が狭い。
    真面目すぎる人は、視野と考え方が狭い。
  18. 趣味がないなら、今から作ろう。<br>趣味があるなら、さらに深めよう。<br>趣味には、真面目すぎるあなたを救う力がある。
    趣味がないなら、今から作ろう。
    趣味があるなら、さらに深めよう。
    趣味には、真面目すぎるあなたを救う力がある。
  19. 必要以上に自分を責めるのはやめる。<br>もっと自分を許してもいい。
    必要以上に自分を責めるのはやめる。
    もっと自分を許してもいい。
  20. シミュレーションをしても、しすぎるな。
    シミュレーションをしても、しすぎるな。
  21. 上手な手抜きは、怠慢ではない。<br>もはや立派な仕事術。
    上手な手抜きは、怠慢ではない。
    もはや立派な仕事術。
  22. お酒は、ストレス社会を生き抜くために必要な飲み物。
    お酒は、ストレス社会を生き抜くために必要な飲み物。
  23. 恋愛には、真面目すぎる性格を直す力がある。
    恋愛には、真面目すぎる性格を直す力がある。
  24. 上手な嘘は、人間関係の潤滑油。
    上手な嘘は、人間関係の潤滑油。
  25. 真面目すぎる性格を直すときに注意したい、3つの落とし穴。<br>暴飲暴食、夜遊び、ギャンブル。
    真面目すぎる性格を直すときに注意したい、3つの落とし穴。
    暴飲暴食、夜遊び、ギャンブル。
  26. 意外と真面目すぎる人ほど、依存症に陥りやすい。
    意外と真面目すぎる人ほど、依存症に陥りやすい。
  27. 気遣いも気配りも、限度を超えると、迷惑になる。
    気遣いも気配りも、限度を超えると、迷惑になる。
  28. 周囲の評価を気にしすぎない。<br>自分らしさを大切にしよう。
    周囲の評価を気にしすぎない。
    自分らしさを大切にしよう。
  29. 1人で負いすぎた責任は、自己犠牲にしかならない。
    1人で負いすぎた責任は、自己犠牲にしかならない。
  30. 不当な責任転嫁はNG。<br>妥当な責任転嫁はOK。
    不当な責任転嫁はNG。
    妥当な責任転嫁はOK。

同じカテゴリーの作品

4:16

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION