真面目すぎる性格を直す
30の方法

8
3

仕事と遊びのバランスを取るには、
交互に繰り返すことが大切。

仕事と遊びのバランスを取るには、交互に繰り返すことが大切。 | 真面目すぎる性格を直す30の方法

真面目すぎる人は、仕事が多く、遊びが少ない。

仕事に着手して集中するのはいいのですが、そのままずっと仕事漬けになります。

仕事、仕事、また仕事。

「まず仕事が大切」

「もう少しだけ仕事をしたい」

「別に遊びは後回しでもいい」

頭では遊びが大切とわかっていても、つい後回し。

「仕事、仕事、仕事、遊び」のように、アンバランスな状態になっています。

仕事は重視しても、遊びは軽視しています。

常に遊びの優先順位が低くなっています。

「時間ができたら遊ぼう」という程度の意識です。

もちろん緊急時や繁忙期など、重要時期なら仕方ありませんが、普段から仕事漬けはよくありません。

遊びが含まれていても、仕事とのバランスが悪いのは理想的と言えません。

充実した人生を送るためには、仕事と遊びのバランスを整えることが大切です。

では、仕事と遊びのバランスをどうすれば取れるのか。

方法はシンプルです。

仕事と遊びを交互に繰り返すことが大切なのです。

仕事をしたら、遊ぶこと。

遊んだら、仕事をすること。

「仕事、遊び、仕事、遊び」というシンプルな順番を繰り返すだけです。

しっかりパターン化させて、繰り返しましょう。

シンプルだからこそ、安易な気持ちでルール違反をしたくなりますが、死守することがポイントです。

あらためて自分のライフスタイルを振り返り、仕事と遊びが交互に繰り返されているか確認してみてください。

もし仕事が連続している状況があれば、適度なところで区切るといいでしょう。

仕事が調子に乗っているときは区切りにくいですが、どこかで区切らなければ、延々と続いてしまいます。

しっかり遊ばなければ、いい仕事はできません。

心を鬼にして、仕事を区切る勇気を出してください。

先に休暇やリフレッシュの予定を立てると、遊びやすくなります。

仕事と遊びは、相互関係があります。

しっかり仕事をするから、しっかり遊べるようになります。

しっかり遊ぶから、しっかり仕事もできるようになります。

それぞれが独立しているのではなく、シーソーのようにつながりがあります。

交互に繰り返すことで、リズムと勢いが生まれます。

リズムと勢いが生まれて調子に乗れば、やる気と集中力が出て、実力を発揮しやすくなります。

結果として、仕事の質と量の向上にも貢献するのです。

「仕事と遊びを交互に繰り返す」というルールを徹底しましょう。

仕事と遊びのバランスを取るには、交互に繰り返すことが大切なのです。

真面目すぎる性格を直す方法(8)
  • 仕事と遊びを交互に繰り返すルールを徹底する。
1日1回は、ジョークやユーモアで誰かを笑わせたい。

真面目すぎる性格を直す30の方法
真面目すぎる性格を直す30の方法

  1. 真面目なのはいい。<br>真面目すぎるのがいけない。
    真面目なのはいい。
    真面目すぎるのがいけない。
  2. 真面目すぎる性格を直す第一歩は、自覚することから始まる。
    真面目すぎる性格を直す第一歩は、自覚することから始まる。
  3. 急に真面目すぎる性格を直すのは難しい。<br>まず習慣や考え方から変えていこう。
    急に真面目すぎる性格を直すのは難しい。
    まず習慣や考え方から変えていこう。
  4. 真面目すぎる人は「楽しむ」という考え方が足りない。
    真面目すぎる人は「楽しむ」という考え方が足りない。
  5. 真面目すぎる人が足りないのは、遊び心。
    真面目すぎる人が足りないのは、遊び心。
  6. 仕事モードと遊びモードを切り替えて、バランスを整えてもいい。
    仕事モードと遊びモードを切り替えて、バランスを整えてもいい。
  7. 遊びのイメージアップができる、7つの言葉。
    遊びのイメージアップができる、7つの言葉。
  8. 仕事と遊びのバランスを取るには、交互に繰り返すことが大切。
    仕事と遊びのバランスを取るには、交互に繰り返すことが大切。
  9. 1日1回は、ジョークやユーモアで誰かを笑わせたい。
    1日1回は、ジョークやユーモアで誰かを笑わせたい。
  10. ポジティブ思考は、真面目すぎる性格を直す近道になる。
    ポジティブ思考は、真面目すぎる性格を直す近道になる。
  11. 真面目すぎる人は、1人で仕事を抱え込みすぎる。
    真面目すぎる人は、1人で仕事を抱え込みすぎる。
  12. 「100点」「完璧」「絶対」という口癖に注意。<br>「70点」「最善」「ほどほど」という口癖をつけよう。
    「100点」「完璧」「絶対」という口癖に注意。
    「70点」「最善」「ほどほど」という口癖をつけよう。
  13. 真面目すぎる人にとって遊び上手な人は、もはや先生。
    真面目すぎる人にとって遊び上手な人は、もはや先生。
  14. 細かいことにこだわっても、こだわりすぎないこと。
    細かいことにこだわっても、こだわりすぎないこと。
  15. マナーやルールにこだわりすぎると、融通が利かなくなる。
    マナーやルールにこだわりすぎると、融通が利かなくなる。
  16. 小さなミスや失敗は、くよくよするものではなく、笑い飛ばすもの。
    小さなミスや失敗は、くよくよするものではなく、笑い飛ばすもの。
  17. 真面目すぎる人は、視野と考え方が狭い。
    真面目すぎる人は、視野と考え方が狭い。
  18. 趣味がないなら、今から作ろう。<br>趣味があるなら、さらに深めよう。<br>趣味には、真面目すぎるあなたを救う力がある。
    趣味がないなら、今から作ろう。
    趣味があるなら、さらに深めよう。
    趣味には、真面目すぎるあなたを救う力がある。
  19. 必要以上に自分を責めるのはやめる。<br>もっと自分を許してもいい。
    必要以上に自分を責めるのはやめる。
    もっと自分を許してもいい。
  20. シミュレーションをしても、しすぎるな。
    シミュレーションをしても、しすぎるな。
  21. 上手な手抜きは、怠慢ではない。<br>もはや立派な仕事術。
    上手な手抜きは、怠慢ではない。
    もはや立派な仕事術。
  22. お酒は、ストレス社会を生き抜くために必要な飲み物。
    お酒は、ストレス社会を生き抜くために必要な飲み物。
  23. 恋愛には、真面目すぎる性格を直す力がある。
    恋愛には、真面目すぎる性格を直す力がある。
  24. 上手な嘘は、人間関係の潤滑油。
    上手な嘘は、人間関係の潤滑油。
  25. 真面目すぎる性格を直すときに注意したい、3つの落とし穴。<br>暴飲暴食、夜遊び、ギャンブル。
    真面目すぎる性格を直すときに注意したい、3つの落とし穴。
    暴飲暴食、夜遊び、ギャンブル。
  26. 意外と真面目すぎる人ほど、依存症に陥りやすい。
    意外と真面目すぎる人ほど、依存症に陥りやすい。
  27. 気遣いも気配りも、限度を超えると、迷惑になる。
    気遣いも気配りも、限度を超えると、迷惑になる。
  28. 周囲の評価を気にしすぎない。<br>自分らしさを大切にしよう。
    周囲の評価を気にしすぎない。
    自分らしさを大切にしよう。
  29. 1人で負いすぎた責任は、自己犠牲にしかならない。
    1人で負いすぎた責任は、自己犠牲にしかならない。
  30. 不当な責任転嫁はNG。<br>妥当な責任転嫁はOK。
    不当な責任転嫁はNG。
    妥当な責任転嫁はOK。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION