真面目すぎる性格を直す
30の方法

28
5

周囲の評価を気にしすぎない。
自分らしさを大切にしよう。

周囲の評価を気にしすぎない。自分らしさを大切にしよう。 | 真面目すぎる性格を直す30の方法

どのくらい周囲からの評価を気にするか。

それが問題です。

日常では評価を気にしなければいけない場面があります。

たとえば、ビジネスです。

人事評価は避けて通れません。

業務中の態度や仕事の成果など、ビジネスでは人から評価される場面があります。

またプライベートでも、周囲の評価を気にすることがあるでしょう。

「優しい人と思われたい」「いい人だと思われたい」といった感情は、誰にでもあるのが普通です。

自分は周りからどう思われているのかが気になって、少しでもよく思われるために振る舞うことがあるはずです。

周りから認められ、称賛されるのは、さぞ気持ちがいいでしょう。

適度に周りの評価を気にするのはいいのですが、むやみに周りの評価を気にしすぎると、少し話が変わります。

  • 常に周囲の目を気にしている
  • 自分の評価が上がることしか関心がない
  • 常に自分がどう思われているのか考えている
  • 何をするにも、周りの評価を基準に考える
  • 自分の価値観ではなく、周りの価値観で行動する

常に人の目を意識すると、周りからの評価が気になって落ち着きません。

周囲の評価を気にしてばかりでは、なかなか落ち着けなくなります。

ストレスが増えてしまい、息苦しくなります。

小さなミスや失敗すらも怖くなり、自分らしさが失われていきます。

「自分がしたいから行動する」ではなく「周りに評価されるから行動する」という不純な動機になってしまう。

八方美人がエスカレートすると、最終的に本当の自分がわからなくなるのです。

周りの評価を気にしすぎるなら、程度を落としましょう。

いま一度、自分らしさを大切にするのです。

周りからの評価も大切ですが、自分らしさはもっと大切です。

周囲の評価を気にしても、気にしすぎないこと。

もっと自分の素直で正直な気持ちに集中しましょう。

自分の本音・本心に耳を傾けます。

「好きなのか、嫌いなのか」

「したいのか、したくないのか」

「合っているのか、合っていないのか」

自分の素直な気持ちに集中して、心の中を掘り下げていくと、自分らしさを発見しやすくなります。

そして素直な気持ちがわき上がり、自分らしい行動を取りやすくなります。

さまざまな情報や雑音に振り回され、なかなか自分らしさがわからないなら、1人で静かに過ごす時間を作ってください。

周りの声を遮断して、自分の心に集中する時間を作ると、素直な気持ちに気づきやすくなります。

「自分はこれがしたかった」という素直な気持ちが正解です。

一度しかない人生ですから、自分らしく生きることが大切です。

後から「もっと素直に生きておけばよかった」と後悔することがないよう、もっと素直に生きましょう。

自分らしさに集中することで、自分らしい人生を歩むことができるのです。

自分の正直な心に従って、判断や選択をするだけです。

あなたの答えは、あなたの中にあるのです。

真面目すぎる性格を直す方法(28)
  • 周囲の評価を気にしすぎず、自分らしさを大切にする。
1人で負いすぎた責任は、自己犠牲にしかならない。

真面目すぎる性格を直す30の方法
真面目すぎる性格を直す30の方法

  1. 真面目なのはいい。<br>真面目すぎるのがいけない。
    真面目なのはいい。
    真面目すぎるのがいけない。
  2. 真面目すぎる性格を直す第一歩は、自覚することから始まる。
    真面目すぎる性格を直す第一歩は、自覚することから始まる。
  3. 急に真面目すぎる性格を直すのは難しい。<br>まず習慣や考え方から変えていこう。
    急に真面目すぎる性格を直すのは難しい。
    まず習慣や考え方から変えていこう。
  4. 真面目すぎる人は「楽しむ」という考え方が足りない。
    真面目すぎる人は「楽しむ」という考え方が足りない。
  5. 真面目すぎる人が足りないのは、遊び心。
    真面目すぎる人が足りないのは、遊び心。
  6. 仕事モードと遊びモードを切り替えて、バランスを整えてもいい。
    仕事モードと遊びモードを切り替えて、バランスを整えてもいい。
  7. 遊びのイメージアップができる、7つの言葉。
    遊びのイメージアップができる、7つの言葉。
  8. 仕事と遊びのバランスを取るには、交互に繰り返すことが大切。
    仕事と遊びのバランスを取るには、交互に繰り返すことが大切。
  9. 1日1回は、ジョークやユーモアで誰かを笑わせたい。
    1日1回は、ジョークやユーモアで誰かを笑わせたい。
  10. ポジティブ思考は、真面目すぎる性格を直す近道になる。
    ポジティブ思考は、真面目すぎる性格を直す近道になる。
  11. 真面目すぎる人は、1人で仕事を抱え込みすぎる。
    真面目すぎる人は、1人で仕事を抱え込みすぎる。
  12. 「100点」「完璧」「絶対」という口癖に注意。<br>「70点」「最善」「ほどほど」という口癖をつけよう。
    「100点」「完璧」「絶対」という口癖に注意。
    「70点」「最善」「ほどほど」という口癖をつけよう。
  13. 真面目すぎる人にとって遊び上手な人は、もはや先生。
    真面目すぎる人にとって遊び上手な人は、もはや先生。
  14. 細かいことにこだわっても、こだわりすぎないこと。
    細かいことにこだわっても、こだわりすぎないこと。
  15. マナーやルールにこだわりすぎると、融通が利かなくなる。
    マナーやルールにこだわりすぎると、融通が利かなくなる。
  16. 小さなミスや失敗は、くよくよするものではなく、笑い飛ばすもの。
    小さなミスや失敗は、くよくよするものではなく、笑い飛ばすもの。
  17. 真面目すぎる人は、視野と考え方が狭い。
    真面目すぎる人は、視野と考え方が狭い。
  18. 趣味がないなら、今から作ろう。<br>趣味があるなら、さらに深めよう。<br>趣味には、真面目すぎるあなたを救う力がある。
    趣味がないなら、今から作ろう。
    趣味があるなら、さらに深めよう。
    趣味には、真面目すぎるあなたを救う力がある。
  19. 必要以上に自分を責めるのはやめる。<br>もっと自分を許してもいい。
    必要以上に自分を責めるのはやめる。
    もっと自分を許してもいい。
  20. シミュレーションをしても、しすぎるな。
    シミュレーションをしても、しすぎるな。
  21. 上手な手抜きは、怠慢ではない。<br>もはや立派な仕事術。
    上手な手抜きは、怠慢ではない。
    もはや立派な仕事術。
  22. お酒は、ストレス社会を生き抜くために必要な飲み物。
    お酒は、ストレス社会を生き抜くために必要な飲み物。
  23. 恋愛には、真面目すぎる性格を直す力がある。
    恋愛には、真面目すぎる性格を直す力がある。
  24. 上手な嘘は、人間関係の潤滑油。
    上手な嘘は、人間関係の潤滑油。
  25. 真面目すぎる性格を直すときに注意したい、3つの落とし穴。<br>暴飲暴食、夜遊び、ギャンブル。
    真面目すぎる性格を直すときに注意したい、3つの落とし穴。
    暴飲暴食、夜遊び、ギャンブル。
  26. 意外と真面目すぎる人ほど、依存症に陥りやすい。
    意外と真面目すぎる人ほど、依存症に陥りやすい。
  27. 気遣いも気配りも、限度を超えると、迷惑になる。
    気遣いも気配りも、限度を超えると、迷惑になる。
  28. 周囲の評価を気にしすぎない。<br>自分らしさを大切にしよう。
    周囲の評価を気にしすぎない。
    自分らしさを大切にしよう。
  29. 1人で負いすぎた責任は、自己犠牲にしかならない。
    1人で負いすぎた責任は、自己犠牲にしかならない。
  30. 不当な責任転嫁はNG。<br>妥当な責任転嫁はOK。
    不当な責任転嫁はNG。
    妥当な責任転嫁はOK。

同じカテゴリーの作品

4:01

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION