真面目すぎる性格を直す
30の方法

4
20

真面目すぎる人は
「楽しむ」という考え方が足りない。

真面目すぎる人は「楽しむ」という考え方が足りない。 | 真面目すぎる性格を直す30の方法

真面目すぎる人が足りないもの。

それは「楽しむ」という考え方です。

真面目すぎる人は「真剣」「一生懸命」という特徴がありますが、楽しむ考え方が足りません。

もちろん真剣も一生懸命も、素晴らしい長所であり武器でもありますが、そればかりでは堅苦しい。

遊び心がなく、余裕がありません。

窮屈で、ストレスが多く、疲れやすい考え方です。

そこで取り入れたいのが「楽しむ」という考え方です。

いま一度、楽しむ考え方を意識しましょう。

楽しむ考え方を意識すると、心の器が大きくなり、余裕が生まれます。

視界が広がり、より遠くまで見渡せるようになります。

たとえば、勉強するときも「楽しむ」という考え方を取り入れましょう。

学ぶことを楽しむ。

文字を読むことを楽しむ。

解けない問題が解けるようになることを楽しむ。

知的好奇心を満たす快感に集中すれば、勉強のストレスが半減して、自発的な学習意欲も湧いてくるでしょう。

世の中には勉強したくてもできない人もいます。

勉強で四苦八苦することもありますが、学問は贅沢な娯楽の1つと言えるでしょう。

仕事でも「楽しむ」という考え方を取り入れましょう。

調べ物を楽しむ。

交渉やプレゼンも楽しむ。

難しい仕事も、チャレンジ精神で楽しむ。

たとえ困難な仕事であっても「自分を高めるトレーニング」と思えば、ポジティブな気持ちが湧いてくるでしょう。

つまらない仕事と思うなら、まだ楽しみを発見できていないだけです。

どんな仕事でも、楽しめる要素があります。

仕事の楽しいところを見つければ、つまらないことでも楽しくなります。

たとえ単純な雑用であっても、楽しむように工夫します。

効率を考えたり、スピードを意識したりすれば、つまらないことでも楽しく感じてくるでしょう。

自分なりに工夫を凝らして改善を楽しめば、充実した時間を送れるでしょう。

世の中には、仕事をしたくてもできない人もいます。

仕事でつらいこともあるかもしれませんが、まだ仕事があるだけ恵まれています。

仕事の楽しさや仕事ができる幸せに集中すれば、ストレスが半減して、やる気が倍増するでしょう。

人付き合いも「楽しむ」という考え方を取り入れてください。

聞くことや話すことを楽しむ。

助け合いや支え合いを楽しむ。

信頼関係や友好関係の向上を楽しむ。

人付き合いにおけるすべてを楽しむ気持ちになれば、人との関わりがもっと有意義に感じられるでしょう。

「楽しむ余裕なんてない」

「嫌いなものだから、楽しめない」

「つまらないものは、つまらない」

そう思うかもしれませんが、どうか頭を柔らかくして、愉快な気持ちになるような考え方をしてみてください。

視点を変えたり、受け止め方を工夫したりすれば、平凡でつまらない中にも、楽しみを見いだせるはずです。

楽しむことは、闇に光を当てるようなもの。

ぱっと明るくなることで視界が開け、見えないものが見えるようになります。

ネガティブ思考が吹き飛び、ポジティブ思考になれます。

時には思うようにいかないこともありますが、そういうときでも、楽しむ考え方を持ちたい。

どんどん楽しむ考え方を取り入れていきましょう。

人生は、楽しんだ人の勝ちです。

真面目すぎる性格を直す方法(4)
  • 何事も楽しむ。
真面目すぎる人が足りないのは、遊び心。

真面目すぎる性格を直す30の方法
真面目すぎる性格を直す30の方法

  1. 真面目なのはいい。<br>真面目すぎるのがいけない。
    真面目なのはいい。
    真面目すぎるのがいけない。
  2. 真面目すぎる性格を直す第一歩は、自覚することから始まる。
    真面目すぎる性格を直す第一歩は、自覚することから始まる。
  3. 急に真面目すぎる性格を直すのは難しい。<br>まず習慣や考え方から変えていこう。
    急に真面目すぎる性格を直すのは難しい。
    まず習慣や考え方から変えていこう。
  4. 真面目すぎる人は「楽しむ」という考え方が足りない。
    真面目すぎる人は「楽しむ」という考え方が足りない。
  5. 真面目すぎる人が足りないのは、遊び心。
    真面目すぎる人が足りないのは、遊び心。
  6. 仕事モードと遊びモードを切り替えて、バランスを整えてもいい。
    仕事モードと遊びモードを切り替えて、バランスを整えてもいい。
  7. 遊びのイメージアップができる、7つの言葉。
    遊びのイメージアップができる、7つの言葉。
  8. 仕事と遊びのバランスを取るには、交互に繰り返すことが大切。
    仕事と遊びのバランスを取るには、交互に繰り返すことが大切。
  9. 1日1回は、ジョークやユーモアで誰かを笑わせたい。
    1日1回は、ジョークやユーモアで誰かを笑わせたい。
  10. ポジティブ思考は、真面目すぎる性格を直す近道になる。
    ポジティブ思考は、真面目すぎる性格を直す近道になる。
  11. 真面目すぎる人は、1人で仕事を抱え込みすぎる。
    真面目すぎる人は、1人で仕事を抱え込みすぎる。
  12. 「100点」「完璧」「絶対」という口癖に注意。<br>「70点」「最善」「ほどほど」という口癖をつけよう。
    「100点」「完璧」「絶対」という口癖に注意。
    「70点」「最善」「ほどほど」という口癖をつけよう。
  13. 真面目すぎる人にとって遊び上手な人は、もはや先生。
    真面目すぎる人にとって遊び上手な人は、もはや先生。
  14. 細かいことにこだわっても、こだわりすぎないこと。
    細かいことにこだわっても、こだわりすぎないこと。
  15. マナーやルールにこだわりすぎると、融通が利かなくなる。
    マナーやルールにこだわりすぎると、融通が利かなくなる。
  16. 小さなミスや失敗は、くよくよするものではなく、笑い飛ばすもの。
    小さなミスや失敗は、くよくよするものではなく、笑い飛ばすもの。
  17. 真面目すぎる人は、視野と考え方が狭い。
    真面目すぎる人は、視野と考え方が狭い。
  18. 趣味がないなら、今から作ろう。<br>趣味があるなら、さらに深めよう。<br>趣味には、真面目すぎるあなたを救う力がある。
    趣味がないなら、今から作ろう。
    趣味があるなら、さらに深めよう。
    趣味には、真面目すぎるあなたを救う力がある。
  19. 必要以上に自分を責めるのはやめる。<br>もっと自分を許してもいい。
    必要以上に自分を責めるのはやめる。
    もっと自分を許してもいい。
  20. シミュレーションをしても、しすぎるな。
    シミュレーションをしても、しすぎるな。
  21. 上手な手抜きは、怠慢ではない。<br>もはや立派な仕事術。
    上手な手抜きは、怠慢ではない。
    もはや立派な仕事術。
  22. お酒は、ストレス社会を生き抜くために必要な飲み物。
    お酒は、ストレス社会を生き抜くために必要な飲み物。
  23. 恋愛には、真面目すぎる性格を直す力がある。
    恋愛には、真面目すぎる性格を直す力がある。
  24. 上手な嘘は、人間関係の潤滑油。
    上手な嘘は、人間関係の潤滑油。
  25. 真面目すぎる性格を直すときに注意したい、3つの落とし穴。<br>暴飲暴食、夜遊び、ギャンブル。
    真面目すぎる性格を直すときに注意したい、3つの落とし穴。
    暴飲暴食、夜遊び、ギャンブル。
  26. 意外と真面目すぎる人ほど、依存症に陥りやすい。
    意外と真面目すぎる人ほど、依存症に陥りやすい。
  27. 気遣いも気配りも、限度を超えると、迷惑になる。
    気遣いも気配りも、限度を超えると、迷惑になる。
  28. 周囲の評価を気にしすぎない。<br>自分らしさを大切にしよう。
    周囲の評価を気にしすぎない。
    自分らしさを大切にしよう。
  29. 1人で負いすぎた責任は、自己犠牲にしかならない。
    1人で負いすぎた責任は、自己犠牲にしかならない。
  30. 不当な責任転嫁はNG。<br>妥当な責任転嫁はOK。
    不当な責任転嫁はNG。
    妥当な責任転嫁はOK。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION