人生の教科書



読み上げ動画・音声
恋愛トラブル
仲直りに以心伝心は必要ない。
自分磨き
マイナス思考を蹴散らそう。
すべてプラス思考で考えよう。
同棲
帰宅時間は、きちんと連絡しよう。
人生論
「はっきり」
自分磨き
真面目な人は、最善を尽くす習慣がある。
プラス思考
積極性すら、習慣。

半同棲がける
30マナー注意点

お気に入り0 読んだ
24

以心伝心にも限界がある
からまで
「言わなくてもかるませない

同棲が長く続くにつれて、お互いの理解が深まっていきます。

最初は驚いた価値観や生活習慣の違いも、しばらく経つと慣れてきます。

半同棲を通して、お互いの私生活が分かることで、より深く理解ができるでしょう。

最初は慣れなくても、ある程度時間が経つと、同じことの繰り返しになります。

すると、言わなくても分かることがだんだん増えてきます。

言わなくても、私の習慣を分かってくれる。

言わなくても、考えていることを察してくれる。

もちろん以心伝心ができるのは、素晴らしいこと。

以心伝心は、深く理解し合っているからこそ可能になるコミュニケーションです。

日常の軽微な範囲なら、以心伝心に頼るのもいいでしょう。

分かりきったルールをいちいち確認すると、煩わしさが目立ち、現実的ではありません。

 

しかし、何から何まで「言わなくても分かる」で済ませるのはよくありません。

以心伝心に頼りすぎると、コミュニケーションが不足して、誤解・すれ違いを招きやすくなります。

 

たとえば、感謝を伝えるとき「言わなくても分かる」で済ませるのはよくありません。

きちんと「ありがとう」と言葉に出して伝えるようにしましょう。

感謝は、どんなに2人が深い関係になったとしても必要な習慣です。

たとえ結婚して夫婦になったとしても、感謝だけはきちんと言葉に出して伝えることが大切です。

折り入って伝えたいことがあるとします。

このときも「言わなくても察してくれる」で済ませるのはよくありません。

きちんと言葉で伝えないと、思っているだけでは相手に伝わりません。

大事なことであればあるほど、以心伝心に頼らず、きちんと言葉に出して伝えましょう。

コミュニケーションの過度の省略は、関係悪化を招く原因になります。

何でも以心伝心に頼るのではなく、重要なことであればあるほど、言葉に出して伝えることが大切です。

半同棲で心がけるマナーと注意点 その24

  • からまで
    「言わなくてもかるませるのではなく、
    大事なことはきちんと言葉してえる
著者:水口貴博
原則として、半同棲では自宅に友達を招かないのが無難。

もくじ
(半同棲で心がける30のマナーと注意点)

同じカテゴリーの作品