読み上げ動画・音声
同棲
家事や節約を、頑張りすぎないこと。
同棲
半同棲は、賃貸契約違反に要注意。
同棲
半同棲の解消するときの3つのポイント。
同棲
原則として、半同棲では自宅に友達を招かないのが無難。
同棲
風邪を引いたとき、どうするか。
同棲
半同棲では「期限付き」と「結婚前提」の条件は必要なのか。

半同棲がける
30マナー注意点

お気に入り1 読んだ
その20

半同棲でも、
じらいは必要

半同棲でも、恥じらいは必要。 | 半同棲で心がける30のマナーと注意点

同棲では、恥じらいを忘れた行動をしがちです。

2人きりの時間が長くなればなるほど「別に見せてもいいよね」という気持ちが強くなるでしょう。

もちろんある程度なら自分の正直な価値観や生活習慣を見せていくのもいいでしょう。

せっかく半同棲をしているなら、ありのままの自分を見せることも必要です。

しかし、見せすぎないように注意してください。

下着だけで部屋の中を歩く。

2人の下着を一緒に洗う。

洗濯物を干すとき、まったく下着を隠さない。

パートナーの目の前で、メイク・美容パック・無駄毛処理をする。

使用済みの生理用品を、普通のごみ箱に捨てる。

これではいくら半同棲でも、魅力が半減します。

ある程度の生活感は仕方ありませんが、露骨に見せすぎるのも考えものです。

恥ずかしげもなく、現実を見せすぎると、異性としての魅力まで半減してしまうでしょう。

恋愛感情が冷めるのも早くなり、マンネリも加速するのです。

半同棲でも、恥じらいは必要です。

最低限の羞恥心は大切にしてください。

部屋の中では、最低限の衣類を身につける。

自分の下着は、自分で洗う。

下着は、見えにくいように干す。

メイク・美容パック・無駄毛処理は、相手の見えないところでする。

使用済みの生理用品は、きちんとサニタリーボックスに捨てる。

一つ一つは小さな心がけですが、異性としての魅力を維持するために大切な心がけです。

また半同棲を成功に導くための心がけでもあります。

半同棲で心がけるマナーと注意点 その20

  • 半同棲でも、
    じらいを大切にした行動がける

次の記事

共同生活において、我慢と諦めは、ネガティブよりポジティブに働く。

もくじ
(半同棲で心がける30のマナーと注意点)

同じカテゴリーの作品