人生の教科書



同棲
半同棲でも、家事の分担は必要。
同棲
「同棲を楽しもう」と思えば、無限の力を手に入れたも同然。
同棲
原則として、半同棲では自宅に友達を招かないのが無難。
同棲
風邪を引いたとき、どうするか。
同棲
半同棲では「期限付き」と「結婚前提」の条件は必要なのか。
同棲
半同棲の公表は、なるべく控えるのが賢明。
同棲

半同棲で心がける
30のマナーと注意点

お気に入り0 読んだ
22

家事や節約を、
頑張りすぎないこと。

家事や節約を、頑張りすぎないこと。 | 半同棲で心がける30のマナーと注意点

半同棲では「頑張りすぎ」に注意しましょう。

もちろん真面目に家事や節約をこなす心がけはいいのです。

もともと半同棲は、だらけやすい生活になりやすい傾向があります。

家事や節約をサボりやすい。

ルールも役割分担も曖昧になりやすい。

正式な同棲ではないため、油断すると、すぐ生活が緩みます。

あまり生活が緩みすぎると、半同棲の破綻にもつながります。

半同棲を失敗させないためにも、きちんと家事をこなす姿勢は立派です。

しっかり家事をすれば、半同棲から結婚もスムーズになるでしょう。

 

しかし、頑張るのはいいですが、頑張りすぎには注意してください。

何もかも頑張ってしまうと、半同棲とはいえ、息切れしてしまいます。

いつも最高の料理を作るために頑張る。

ぴかぴかになるまで丁寧に掃除をする。

毎日欠かさず洗濯をする。

お金の節約も、あらゆる欲望を振り切り、厳しく心がける。

いくら半同棲とはいえ、頑張りすぎると、楽しみより苦しみのほうが増えるでしょう。

ストレスが増えてしまい、精も根も尽き果ててしまいます。

途中で燃え尽きる可能性があるのです。

家事を頑張るのはいいですが、頑張りすぎないようにしましょう。

目指したいのは「ほどほど」です。

常に最高の料理を作らなくても、普通の料理で十分です。

ぴかぴかになるまで掃除しなくても、気持ちよく生活できる程度の掃除でいい。

洗濯も、毎日するのではなく、数日に1回で間に合うでしょう。

節約も、常に心がけるのではなく、たまには贅沢をすることも大切です。

たとえ自分が行う家事にミスや失敗があっても、自分を責めません。

疲れたときは、いったん半同棲を中断するのも悪くありません。

頑張るのはいいですが、頑張りすぎないこと。

頑張りすぎないほうが、半同棲は長続きします。

まとめ

半同棲で心がけるマナーと注意点 その22
  • 家事も節約も、
    頑張りすぎないようにする。
半同棲の公表は、なるべく控えるのが賢明。

もくじ
(半同棲で心がける30のマナーと注意点)

同じカテゴリーの作品