人生の教科書



読み上げ動画・音声
同棲
風邪を引いたとき、どうするか。
同棲
半同棲は、賃貸契約違反に要注意。
同棲
気遣いと思いやりのある半同棲は、未来が明るい。
同棲
原則として、半同棲では自宅に友達を招かないのが無難。
同棲
半同棲の7つのデメリット。
同棲
半同棲でも、恥じらいは必要。

半同棲がける
30マナー注意点

お気に入り0 読んだ
23

半同棲公表は、
なるべくえるのが賢明

同棲の公表は慎重になりましょう。

恋人と一緒に暮らしていると、友達に話したくなるかもしれません。

自慢をして、うらやましがられたい。

同棲生活の幸せを話して、周囲からうらやましがられると、承認欲求を満足できるでしょう。

 

しかし、半同棲の公表は、信頼できる人を除き、なるべく控えておくのが賢明です。

信頼できる人に半同棲の悩みを相談するときならいいですが、自分からずけずけ話すのは注意したほうがいいでしょう。

安易に公表すると、思わぬ展開を招くことがあります。

理由は2つあります。

(理由1)
半同棲に対する世間の評価が低い

一般的に半同棲に対する世間の評価は、あまり高くありません。

同棲ならまだいいのです。

期限付きと結婚前提の同棲なら、計画的で真面目な印象があります。

結婚に向けて歩んでいる印象があるので、周囲から応援されることが多いでしょう。

 

しかし、半同棲の場合は、世間からは「遊び感覚」という目で見られる傾向があります。

半同棲を「恥ずかしい行為」と考える人は一定数存在します。

普通に公表しただけのつもりが、思わぬ誤解をされるのは不本意でしょう。

疑わしく思われるならまだいいほうで、時には非難や悪口を言われることもあるため、注意が必要です。

(理由2)
トラブルに波及することがある

半同棲を自慢することで、思わぬトラブルに波及する場合があります。

 

たとえば、会社の上司に知られて、交通費の支給が変更になる可能性があります。

パートナーの親にばれて、大きな話に発展することもあるでしょう。

パートナーのプライバシーが外部に漏れて、2人の関係にひびが入ることもあります。

むやみに公表をすると、人づてに話が伝わります。

噂は、デリケートな内容ほど、伝わるのが早い特徴があります。

半同棲で心がけるマナーと注意点 その23

  • 半同棲公表は、
    んで、
    十分注意しておく

同じカテゴリーの作品