生き方

人生を生きる力が強くなる
30の方法

読んだ お気に入り5
4

口癖も、
習慣の1つ。

口癖も、習慣の1つ。 | 人生を生きる力が強くなる30の方法

習慣とは何か。

習慣とは、生活の中で繰り返し行う、決まった動作のことをいいます。

「習慣」と聞けば、どんなイメージを思い浮かべるでしょうか。

節約の習慣、運動の習慣、早寝早起きの習慣。

やはり生活に関係した行動パターンをイメージすることが多いのではないでしょうか。

もちろんどれも代表的な習慣ですが、多くの人が見落としている習慣があります。

口癖なのです。

習慣と言えば、私たちは「行動」ばかりに注意が向き「口癖」を見落としがちです。

口癖も、習慣の1つです。

ネガティブな口癖に心当たりはありませんか。

「だるい」

「しんどい」

「ばかだね」

「くだらない」

「どうせうまくいかない」

「今なら無理でしょう」

ふと自分が口にする言葉に注目です。

何気なく口にする口癖は「言葉の習慣」と考えることです。

自分が発する言葉を一番聞いているのは、自分です。

ネガティブな口癖があると、ネガティブな言葉を自分が聞くことになります。

知らず知らずのうちに、ネガティブ思考に陥り、自信喪失やモチベーションの低下を招いているのです。

自分の口癖による悪影響に、自分でも気づいていないことがあります。

いま一度、自分の口癖を振り返ってみてください。

普段から元気が出ないなら、実は自分の口癖が原因という可能性があります。

もしネガティブな口癖に心当たりがあれば、今すぐ意識をしてやめるようにしましょう。

代わりに、できるだけポジティブな口癖を身につけるように努力してみてください。

口癖を変えるのは難しいかもしれませんが、発する言葉の種類を変えるだけです。

悪い口癖がついているなら、よい口癖に変えるだけのこと。

「かわいい」

「きれいだね」

「素晴らしい」

「楽しんでいこう」

「これからが本番」

「きっとうまくいくよ」

ポジティブで前向きな言葉を口癖にすれば、自然と明るい雰囲気が出てくるでしょう。

自分で自分を励ましたり元気づけたりする効果があるので、自然とモチベーションも高まり、疲れにくくなります。

習慣を身につけるには、最低でも3週間は必要と言われています。

時間はかかりますが、一度身につけば、自然と体が動き出すので楽になります。

口癖を変えるだけで、あなたの雰囲気は変わります。

暗かった雰囲気が、明るくなるでしょう。

もともと明るい雰囲気なら、もっと明るくなるでしょう。

そして、自然と幸せそうな雰囲気が出て、どんどん人が寄ってくるようになります。

「できない」と思っていると一生できません。

1つずつでもいいので、根気よく口癖の改善をしていきましょう。

口癖を変えるだけで、生まれ変われます。

まとめ

人生を生きる力が強くなる方法 その4
  • 「口癖も習慣の1つ」と考え、できるだけ明るい口癖を心がける。
怖く見える人にも、すごくいい人がいる。

もくじ
人生を生きる力が強くなる30の方法
口癖も、習慣の1つ。 | 人生を生きる力が強くなる30の方法

  1. 「自分に勝つ」「自分に負ける」の意味とは。
  2. あなたを一人前に育てるのは、あなた。
  3. 声を出せば、覇気が出る。
    挨拶のタイミングは、気力と精神力を高めるチャンス。
  4. 口癖も、習慣の1つ。
  5. 怖く見える人にも、すごくいい人がいる。
  6. 面倒くさい仕事の半分は、楽しさ・面白さに気づけば、解決する。
  7. ショックを受けたら、こう言おう。
    「おかげで気合が入った」
  8. 好きなことでも、やる気が出ないときもある。
  9. 打算の愛で生きると、苦しい未来が待っている。
    無償の愛で生きると、素晴らしい未来が待っている。
  10. 上機嫌だから腰を振るのではない。
    腰を振るから上機嫌になる。
  11. 健康を気にしすぎるのも、不健康。
  12. 可能性とチャンスを得る一番の方法は、本気になること。
  13. まとめて挨拶をすると、人付き合いの運が逃げる。
    1人ずつ挨拶をすると、人付き合いの運が寄ってくる。
  14. 悔しさに腹を立てる人がいる。
    悔しさをバネにする人もいる。
  15. 最大限に能力を発揮させるなら、取り組み方が大切。
    「ここまでやる」より「できるところまでやる」。
  16. 競争相手を「敵」と呼んでいるようでは、成功できない。
  17. 相手を否定すると、自分も否定される。
    相手を肯定すると、自分も肯定される。
  18. 嫌な人になるのはNG。
    嫌な役を引き受けるのはOK。
  19. 自分の人生に責任を持って生きる。
  20. どんな逆転劇も、最初は負けから始まるのが定番。
    ここからあなたの逆転劇が始まる。
  21. 最高記録ばかり狙っていないか。
    たまには最低記録を狙ってみよう。
  22. 「答えを教えてください」という人は成功できない。
    「ヒントをください」という人が成功する。
  23. 失敗して諦める人がいる。
    失敗して勢いに変える人もいる。
  24. つらい過去を乗り越えるコツは「卒業」と言い換えること。
  25. 人生は「あのときは本当に大変だった」と言うためにある。
  26. 叱るときのお約束は、理性を保っておくこと。
  27. 実は、悩んでいるときが、一番幸せ。
  28. 優しい人に甘えるのはいいが、甘えすぎてはいけない。
    エスカレートすると、依存体質になる。
  29. 「嫌われてもいい」と開き直れば、人間関係は楽になる。
  30. 今からあなたは、第2の青春が始まる。

同じカテゴリーの作品