人生の教科書



読み上げ動画・音声
同棲
半同棲では「期限付き」と「結婚前提」の条件は必要なのか。
同棲
半同棲でも、恥じらいは必要。
同棲
半同棲は、賃貸契約違反に要注意。
同棲
風邪を引いたとき、どうするか。
同棲
同棲とは、タバコのようなもの。
始めるのは簡単でも、やめるのが難しい。
同棲
同棲解消を話し合うなら、自宅はやめたほうがいい。

半同棲がける
30マナー注意点

お気に入り0 読んだ
19

気遣いといやりのある半同棲は、
未来るい

気遣いと思いやりのある半同棲は、未来が明るい。 | 半同棲で心がける30のマナーと注意点

同棲では、気遣いと思いやりを大切にしましょう。

気遣いと思いやりは、人間関係では基本であり、当たり前のこと。

わざわざ大げさに言うほどでもないと思うかもしれません。

しかし、当たり前だからこそ、忘れがちになります。

特に半同棲の場合、正式な同棲ではないため、少し油断すると、すぐだらける傾向があります。

マナーやルールが適当になったり、役割分担や生活費の折半が中途半端になったりします。

半同棲に慣れてだらだらしてくると、当たり前の気遣いや思いやりを忘れやすくなります。

いま一度、気遣いと思いやりで半同棲をしましょう。

相手の様子から心中を察して、自分にできることを心がけるだけでいいのです。

  • 相手が仕事で悩んでいるなら、たっぷり話を聞く
  • 相手が疲れているときは、そっと飲み物を差し出す
  • 相手が忙しそうなら、手伝いを申し出る
  • 落ち込んでいるときは、元気が出るように励ます
  • 頑張ったときには「お疲れ様」と労をねぎらう
  • 買い物のとき、相手が欲しいものを一緒に探す
  • 自分の帰宅時間が遅くなるなら「先に寝てていいよ」と連絡する
  • 風邪を引いたとき、献身的に看病をする
  • 部屋のエアコンの温度設定がおかしくないか聞いてみる
  • 誕生日には、気持ちのこもったプレゼントを贈る

それぞれ小さな行為に思えますが、どれも気遣いと思いやりが表現された素晴らしい行動です。

気遣いも思いやりも、立派な愛情表現。

相手は「自分を大切にされている」と実感でき、喜んでくれるでしょう。

一つ一つが積み重なっていくことで、大きな愛を伝えられます。

相手への気遣いと思いやりは、半同棲にかかわらず、結婚してからの夫婦生活でも大切な心がけです。

半同棲に慣れても、気遣いと思いやりの行動だけは続けていきましょう。

気遣いと思いやりのある半同棲は、未来が明るいのです。

半同棲で心がけるマナーと注意点 その19

  • 気遣いといやりのある行動がける
半同棲でも、恥じらいは必要。

もくじ
(半同棲で心がける30のマナーと注意点)

同じカテゴリーの作品