失恋・別れ

失恋から立ち直れないときの
30の言葉

お気に入り4 読んだ
19

その人に恋をしているのか。
思い出に恋をしているだけではないのか。

その人に恋をしているのか。思い出に恋をしているだけではないのか。 | 失恋から立ち直れないときの30の言葉

失恋から立ち直れないのは、ちょっとした勘違いが原因かもしれません。

それは、思い出への恋です。

こんな言葉を自分に問いかけてみてください。

「その人に恋をしているのか。思い出に恋をしているだけではないのか」

心当たりがあれば、あなたが恋をしているのは「別れた人」ではなく「思い出」である可能性があります。

 

たとえば、別れた人とのデートを思い出したとき、どきどきしたとします。

このとき、どきどきしている対象を注意深く確認してください。

 

「相手にどきどきしているのか、デートそのものにどきどきしているのか」です。

 

あらためて振り返ってみると、別れた人ではなく、思い出に恋をしていることに気づくことがあります。

 

たしかに楽しかった思い出は、思い出すと心地いい。

「またあのときに戻ってほしい」と思ってしまうでしょう。

 

しかし、あくまで恋をしているのは思い出であり、その人ではありません。

恋をしている対象が、別れた人なら復縁する方法もありですが、思い出なら復縁はやめたほうがいい。

勘違いに気づかないまま苦しみ続けるのは、時間と体力を無駄にします。

もし思い出に恋をしている誤解に気づけば、自分に鞭を打ち、未練を断ち切ることです。

勘違いに気づけば、失恋の苦しさも立ち直りやすくなります。

早く現実に戻り、自分らしい道を歩むことです。

思い出なら、別の人とでも作れます。

まとめ

失恋から立ち直れないときの言葉 その19
  • 「恋をしているのは、別れた人ではなく、思い出でないか」と自問してみる。
「失恋が少し長引いているだけ」と笑い飛ばせばいい。

もくじ
失恋から立ち直れないときの30の言葉
その人に恋をしているのか。思い出に恋をしているだけではないのか。 | 失恋から立ち直れないときの30の言葉

  1. 「失恋で落ち込んで当たり前」と考えたほうが、早く立ち直れる。
  2. 交際は、新しい世界への入り口。
    失恋も、新しい世界への入り口。
  3. 失恋の苦しみは、必ず乗り越えられる。
    時間は、すべての人が持っている資源だから。
  4. 失恋における「粘る」という意味を、誤解していませんか。
  5. あなたは、すでにアクセルを踏んでいる。
    前に進まない理由とは。
  6. 別れは苦しい。
    苦しいから「新しい人生が始まった」という実感が湧く。
  7. 失恋とは、トンネルを進んでいるのと同じ。
    新しい場所への近道。
  8. 成長できる恋愛には、3つの条件がある。
  9. 失恋から立ち直ろうとする瞬間のあなたが、一番輝いている。
  10. 失恋ができるのは、まだ若い証拠。
    はるか年上の人からすれば、贅沢な悩み。
  11. 振られたときの苦しみは、振られた人しか味わえない。
  12. 別れを引きずっているから、まだ好きであるとは限らない。
  13. 失恋で苦しんでいるときに励ましてくれるのが、本当の友達。
  14. なかなか失恋から立ち直れない状態すら、楽しんでしまおう。
  15. 失った自信を取り戻すのは、時間がかかっていい。
    むしろ時間をかけたほうがいい。
  16. 別れの苦しみを癒やすのは、新しい出会いなのか。
  17. 失恋をして、ますます恋愛力が強くなる。
  18. 本当は失恋に逃げているだけではないのか。
  19. その人に恋をしているのか。
    思い出に恋をしているだけではないのか。
  20. 「失恋が少し長引いているだけ」と笑い飛ばせばいい。
  21. 失恋で精神科に行くのは、おかしなことではない。
  22. 前を向いているつもりになっているだけではないか。
  23. 「振った」「振られた」と考えるから、苦しみが強くなる。
    「別れた」と考えればいい。
  24. 失恋は、お付き合いをしたことがある人なら、大半が経験すること。
  25. 失恋とは、数多くある人生経験のうち、しくしくする出来事が起こっているだけ。
  26. 「もうあの人以上の人は現れない」と思うのはやめる。
  27. 「人生は別ればかり」と思ったときに気づきたいこと。
  28. 「もう二度と恋愛をしたくない」と思ったとき。
  29. 人生には数多くの別れがある。
    今回もその1つにすぎない。
  30. 失恋は通過点。
    その先には、まだまだ道が続いている。

同じカテゴリーの作品