失恋・別れ

別れを決意する
30の言葉

  • いい人になりすぎると、
    恋人と別れられない。
別れを決意する30の言葉

もくじ
  1. いい人になりすぎると、恋人と別れられない。

    「恋人と別れたくても、別れにくい」
    そう思っているあなたは、いい人になりすぎているのかもしれません。
    いい人になりすぎていると、恋人と別れにくくなります。

  2. 別れに勝ち負けはない。

    別れに勝ち負けを持ち込もうとしていませんか。
    プライドの高い人は、別れに勝ち負けを持ち込もうとするかもしれません。
    話し合いの日程を指定できたら勝ち、指定されたら負け。

  3. ベストな別れ方は難しい。
    ベターな別れ方なら実現しやすい。

    ベストな別れ方を目指していませんか。
    もちろん丸く収まるよう、ベストな別れ方を目指すのは大切です。
    入念な計画と抜かりのない準備ができれば、別れ話もスムーズに進むでしょう。

  4. 別れは、大人になるための大切な経験。

    別れは何でしょうか。
    辞書で確認すると、次のような記述があります。
    「お互い離れて別々になること。人との関係を絶つこと」

  5. 決断できるあなたが、幸せになれないはずがない。

    いつの時代も、決断できる人は強い。
    自分の生きる道を自分で決めるのは、自分を幸せにする行為でもあります。
    別れ話を切り出すのも、人生の大切な決断です。

  6. 「大丈夫。
    問題ない」という一言には、心を強くさせる力がある。

    別れを考えるとき、弱気の考えは要注意です。
    別れた後の生活が不安になるかもしれません。
    今までずっと一緒にいた人が急にいなくなれば、不安になって当然でしょう。

  7. 振る・振られるという立場に執着すると、別れがこじれやすい。

    振る・振られるという立場に執着しないことです。
    プライドの高い人は「振られる側より振る側になりたい」と思う傾向があります。
    客観的に見ると、振られる側より振る側のほうが、高い立場に感じます。

  8. 別れ方で悩むあなたは、優しい心の持ち主。

    別れ方は本来、たくさん悩んだほうがいいのです。
    むしろたくさん悩むべきです。
    「別れ方なんてどうでもいい」

  9. 「別れたい」と思っているだけでは、別れられない。

    「別れたいのに別れられない」と嘆いている人がいます。
    「別れられない原因は何だろう」と思って話を聞くと、拍子抜けするような理由でした。
    実はまだ何も行動していないのです。

  10. 別れの決意や理由を書面にする方法も、時には有効。

    「別れの決意が相手に伝わらない」
    そんなとき、別れの決意を促す工夫があります。
    別れの決意を書面にして渡す方法です。

  11. 別れると決めたら「素晴らしい決断」と呼ぼう。

    「よし、決めた。恋人と別れよう!」
    ついにある日、あなたは決断しました。
    別れると決めたら、まず「素晴らしい決断」と呼びましょう。

  12. 別れの難易度は、準備と計画しだいで変わる。

    別れには、面白い特徴があります。
    それは「別れの難易度は、準備と計画しだいで変わる」という特徴です。
    別れは、いつ、どこで、どう切り出しても同じと思うかもしれません。

  13. 別れは、難しそうに見えるが、本当は難しくない。

    別れが難しく思えたら、こう考えてください。
    「難しそうに見えるが、本当は難しくない」と。
     

  14. 別れ話で涙を抑えやすくする工夫。

    別れ話を切り出す側は、できるだけ泣かないことが大切です。
    泣いてしまうと、自分の感情が乱れてしまうため、話がスムーズにしにくくなります。
    涙で声がかすれると、はっきり発音もできないでしょう。

  15. 自分の人生を無駄にしないことが、相手の人生を無駄にしないことでもある。

    失望した。
    愛情もなくなった。
    付き合っていても、未来もないと分かった。

  16. 別れられない別れはない。

    別れられない別れはあるのでしょうか。
     
    たしかに別れにくい別れはあります。

  17. 恋人を敵だと考えていませんか。

    別れ話のとき、恋人を敵だと考えていませんか。
    「別れたい」と思うくらいですから、恋人との間に複雑な事情があるのでしょう。
    暴言・暴力・裏切り・浮気。

  18. 別れる勇気が出ないのは、別れのメリットを考えていないから。

    別れのデメリットばかりを考えていませんか。
    別れには次のようなデメリットがあります。
    ▼別れのデメリット

  19. 一緒にいて傷つけ合うくらいなら、まだ1人でいるほうがいい。

    恋愛感情はとっくに消えた。
    それどころか今では嫌悪感しかない。
    嫌いな人と無理やり一緒にいても仕方ありません。

  20. 謝罪と感謝の言葉があると、別れ話がスムーズに進みやすい。

    別れ話がスムーズに進むポイントは、謝罪と感謝です。
    どんな別れ話であっても、謝罪と感謝を含めるようにしましょう。
    別れ話では、まず謝罪しましょう。

  21. 別れるとは、相手を嫌いになることではない。
    無理に相手を嫌いになる必要もない。

    相手を愛し続けたまま、別れることもあっていいのです。
    別れるとは、相手を嫌いになることではありません。
    無理に相手を嫌いになる必要もありません。

  22. 自分の変な優しさのせいで、別れ話を切り出せない。
    変な優しさの正体とは。

    「自分の変な優しさのせいで、別れ話を切り出せない」
    「相手を傷つけるのが申し訳なくて、別れられない」
    ときどき自分の優しさを理由に、別れ話を切り出せない人を見かけます。

  23. 別れ話に才能は必要ない。
    必要なのは、決断力と勇気。

    別れ話に才能は必要でしょうか。
    いいえ、別れ話に才能は必要ありません。
    優れた能力も、生まれつきの資質も必要ありません。

  24. 「1年後は、もっと幸せになっている」と信じることが大切。

    恋人と別れて1年後は、どうなっていると思いますか。
    別れる前より、孤独な日々を送っているかもしれません。
    別の人と付き合い、新しい恋愛が始まっているかもしれません。

  25. 受動になると、別れの恐怖は倍増する。
    能動になると、別れの恐怖は半減する。

    どちらから先に別れ話を切り出すかが大切です。
    もし状況が許すなら、別れ話を切り出す側になったほうがいい。
    同じ別れでも、受動と能動とでは、恐怖の感じ方がまったく変わるからです。

  26. 恋人と別れるのは、生い茂った森から抜け出すようなもの。
    視界が広がり、気分が爽快になる。

    別れたいときの恋人関係は、生い茂った森に似ています。
    空気が悪くて、息苦しい。
    雰囲気が悪くて、どんよりしている。

  27. 別れとは、スケッチブックをめくるようなもの。
    ページをめくって、新しく始める。

    絵を描くときに必要なのは、スケッチブック。
    美術に携わる人には欠かせない道具の1つ。
    スケッチブックは、手軽で使いやすいからちょうどいい。

  28. いっときの寂しさより、今後の自分を大切にしよう。

    別れの勇気が出ないときは、次の言葉で自分を奮起させてください。
    「いっときの寂しさより、今後の自分を大切にしよう」と。
     

  29. 相手が嫌いでなくても、別れ話を切り出したほうがいい場合もある。

    別れ話を切り出すといえば、どんな状況を思い浮かべますか。
    相手を嫌いになったり失望したりしたときが一般的ではないでしょうか。
    相手の非常識な言動に気分を害して、我慢の限界に達したとき、別れを考えることが多いでしょう。

  30. あなたの未来は、雨のち晴れ。

    私たちが、1日の終わりに見るもの。
    それは、天気予報です。
    天気予報を見て、翌日以降の天気を確認します。

同じカテゴリーの作品