失恋・別れ

失恋から立ち直る
30の方法

読んだ お気に入り29
10

失うことは、
強くなるということ。

失うことは、強くなるということ。 | 失恋から立ち直る30の方法

失恋は、その名のとおり「恋を失う」と書きます。

何らかの理由により振られてしまい、恋人を失ってしまうことです。

失うことで、自分が弱くなり、もろくなり、力が抜けてしまうように思えますが、実は逆です。

失うことで、あなたはもっと強くなり、強固になり、力をつけていくことができるのです。

失うことで「気づくことができる」からです。

いえ、むしろ失わないかぎり気づけなかったことかもしれません。

涙の数だけ、今まで気に留めなかったようなことに気を留めるようになります。

今までは理解できなかったことを理解できるようになり、人に対して優しく接することができるようになります。

私は今まで数多くの人と出会ってきましたが、優しい人にはみな過去につらい経験を持ち合わせているという共通点がありました。

つらい過去により、人の気持ちが分かるようになり、話を聞くときや接するときに相手の気持ちを理解することができるのです。

相手の気持ちが理解できるようになれば、もちろん人付き合いがうまくいきます。

自分の気持ちだけでなく、相手の気持ちまで理解できるようになるからです。

相手の気持ちも同時に考えながら接していくことができるようになれば、人間関係のもつれはそれだけ少なくなります。

あなたが今回感じている「喪失感」「虚脱感」「無力感」は決して無駄な経験ではありません。

あなたが体験することができたのですから、これからはほかの人の気持ちが理解できるようになったということです。

まさに成長ではないですか!

失うことは、強くなるということだったのです。

まとめ

失恋から立ち直る方法 その10
  • 失うことで、成長する。
失恋をしたら、友達に心を開くチャンスになる。

もくじ
失恋から立ち直る30の方法
失うことは、強くなるということ。 | 失恋から立ち直る30の方法

  1. 来ないわけではなかった。
    初めから、いつかは来る予定だった。
  2. お付き合いとは、相思相愛のことをいう。
  3. 気持ちがなくなってしまえば、お付き合いはもう終わっているということ。
  4. まず、ありのままの悲しみを受け止めよう。
  5. いくら過去を懐かしんでも、二度と戻ってこない。
  6. 過去を振り返るエネルギーを、もっと素晴らしい日々を作ろうとする努力に転化させること。
  7. 失恋をすると、視野が狭くなる。
  8. 時間こそ、一番の失恋万能薬。
  9. 新しい出会いを求めよう。
    世界には多くの人たちが存在している。
  10. 失うことは、強くなるということ。
  11. 失恋をしたら、友達に心を開くチャンスになる。
  12. 失恋をしたときは、1人になれるチャンス。
    束縛から解放されることができる。
  13. 本当に立ち直りたいと本気で願うなら、その人との写真はすべて捨てること。
  14. 自分にとっての成長にしっかり変えよう。
    失恋は、あなたのバネになる。
  15. 失うことで、得られることがある。
  16. ノートに書いて書いて、書きまくる。
  17. 浮気をされて悔しいとき、どうするか。
  18. 一度は心の空っぽを経験しておくと、生きる喜びが理解できる。
  19. 失恋は経験したくない。
     しかし、経験できてよかった。
  20. あなたは失恋によって、軽いフットワークを手に入れることができた。
  21. 悲しいときこそ、静かな音楽を聴いて気分を静める。
  22. 大声を出して泣くと、元気になれる。
  23. 傷ついた分だけ、人に優しくなれる。
  24. 失恋すれば、次の恋人探しを始めよう。
  25. 別れても、理由だけは考えて、受け止めよう。
  26. 失恋することは、次の恋への出発となる。
  27. 悲しい映画を見て、自分に当てはめる。
  28. 時間ほど、心強い味方はいない。
  29. 何度も味わいたくない。
    だから今、味わえるだけ味わっておこう。
  30. 失恋ができた。
    ネタができた。

同じカテゴリーの作品