人生の教科書



読み上げ動画・音声
失恋・別れ
失恋を助けてくれるのは、1本のろうそく。
プラス思考
落ち込みとは、台風のようなもの。
確実にある、不定期なイベント。
プラス思考
落ち込んだ経験は、心が強くなる転機になる。
プラス思考
「落ち込んでいる」と思うから、余計に落ち込む。
プラス思考
隠し事は、できるだけ少なくする。
プラス思考
トムソンガゼルのような生き方をしよう。
ジグザグに走るから、敵から逃げ切れる。

気分んだときの
30言葉

お気に入り3 読んだ
13

ろうそくのつめるだけで、
気持ちが

  • 持ちが落ち着かない」

そんなときは、ろうそくを1本取り出しましょう。

ろうそくに火をつけて、じっと見つめるのです。

見て何をするのかというと、何もしません。

何も考えず、ぼんやりしながら、ただ火を見つめましょう。

ぼうっとするのです。

すると、乱れていた気持ちが、次第に落ち着いてくるはずです。

ろうそくの火は、止まっているようで止まっていません。

規則的に動いているように見えますが、よく見ると、不規則に動いていることが分かるでしょう。

この動きが、何とも心地よいのです。

まるで私たちに何かを語りかけてくれているようです。

この不規則な揺れのことを「f分1ゆらぎ」と呼びます。

不規則にゆらゆら動くろうそくの火は、アルファ波の発生を促し、あなたの心を落ち着かせてくれます。

邪念が取り除かれ、澄み切った心に戻してくれるでしょう。

ろうそく1本の火だけで、私たちの心が安定するのですから、不思議です。

気分が落ち込んだときの言葉 その13

  • 気持ちがかないときは、
    ろうそくのつめる
著者:水口貴博
両足を閉じるだけで、謙虚になれる。

もくじ
(気分が落ち込んだときの30の言葉)

同じカテゴリーの作品