人生の教科書



プラス思考
人生は、将来が分からないから素晴らしい。
大人の恋愛
愛は、すべての人が求めている。
プラス思考

気分が落ち込んだときの
30の言葉

お気に入り15 読んだ
5

友達がいなくなったのではない。
本当の友達が残ったのだ。

友達がいなくなったのではない。本当の友達が残ったのだ。 | 気分が落ち込んだときの30の言葉

あなたには友達が何人いますか。

人生では調子のいいときがあります。

あなたの調子がいいときは、きっと大勢の人に囲まれるでしょう。

呼ばなくても、向こうから人が寄ってきます。

調子がいいときは、その話題に乗ったり運にあやかったりしようと、多くの人が寄ってくるもの。

多くの人に囲まれて、人気者の気分を味わい、幸せと思うでしょう。

 

しかし、普段は仲のいい友達でも、自分にトラブルが起こると、急に対応が変わります。

自分の周りを囲んでいた友達たちが、さっといなくなるのです。

「面倒なトラブルにかかわるのは嫌だ」と思い、逃げていきます。

「助けてくれ」と言っても「急ぎの用事を思い出した」などと言われ、助けてくれません。

昨日まで仲の良かった人に連絡しても、音信不通です。

気づくと、多くの友達を失っているのです。

多くの友達を失ったと思いますが、そうではありません。

そもそも最初から友達ではなかったのです。

友達のように見えた、知り合いでした。

多くの人が離れていく中、最後に残ってくれる人がいます。

その人が、本当の友達です。

その友達を一生大事にしてください。

窮地に陥っているときに応援してくれた人こそ、本当にあなたを考えてくれている人です。

絶不調のときに、残ってくれた友達に感謝しましょう。

あなたの人生において、お金以上に価値のある財産です。

まとめ

気分が落ち込んだときの言葉 その5
  • 絶不調のときに残った、
    本当の友達を大切にする。
あなたを邪魔しているのではない。
鍛えてくれているのだ。

もくじ
(気分が落ち込んだときの30の言葉)

同じカテゴリーの作品