人生の教科書



プラス思考

気分が落ち込んだときの
30の言葉

お気に入り20 読んだ
10

スピードを上げると、
考え方がポジティブになる。

スピードを上げると、考え方がポジティブになる。 | 気分が落ち込んだときの30の言葉

考え方をポジティブにしたければ、スピードを上げましょう。

行動のスピードを上げると、それだけでテンションが上がります。

朝に目が覚めたら、ゆっくりではなく、さっと起きる。

通勤通学のときは、のろのろではなく、きびきび歩く。

仕事は、だらだらではなく、てきぱき対応する。

会議にも、制限時間を設ければ、話し合いが活性化するでしょう。

情報収集も、スピードを意識すると、前向きな考え方で吸収できるようになります。

スピードを心がけると、体の動きが速くなり、全身の血流量が増加します。

その結果、脳をめぐる血液の量も増え、脳の力が活性化するのです。

スピードを心がけると脳の回転も速くなり、考え方が積極的かつ建設的になります。

恥ずかしいことでさえ、スピードを意識すると緩和されます。

感じる余裕を与えないため、恥ずかしさをかき消してくれるのです。

さらにスピードには、疲れを感じにくくさせたり、眠気を吹き飛ばしたり、運を高めたりする効果もあります。

恐るべき、スピードの力。

スピードには、至れり尽くせりの効果があります。

ネガティブなときは、少し忙しくなったほうが、ポジティブでいられます。

気持ちが落ち着いたら、また普段どおりのペースに戻せばいいのです。

まとめ

気分が落ち込んだときの言葉 その10
  • スピードを意識して、考え方をポジティブにする。
次のページ >>
ジョギングをしながら落ち込む人はいない。

もくじ
(気分が落ち込んだときの30の言葉)

同じカテゴリーの作品