執筆者:水口貴博

時間感覚を身につける
30の方法

30
0

時間がないのではない。
時間の使い方が下手なだけだ。

時間がないのではない。時間の使い方が下手なだけだ。 | 時間感覚を身につける30の方法

「時間がないです」

「時間がありません」

「毎日やることが多くていっぱいいっぱいです」

時間がなくて嘆いている人がいます。

じっくり話を聞いてみると、意外と時間はあるのです。

毎日残業というわけではありません。

仕事量が特別多いわけでもなく、ちょっとだけ多いという程度です。

休日出勤があるわけでもなく、きちんと週休があります。

結局のところ、時間がないのではありません。

時間の使い方が下手なだけです。

椅子から転げ落ちそうになりますが、意外と少なくないのです。

だらだら仕事をしていたり効率の悪い働き方をしていたりです。

時間の使い方が下手な人に共通する口癖が「忙しい」です。

忙しいという一言が、時間の使い方を工夫しない言い訳になっています。

そのことに自分に気づいていません。

「忙しい」「時間がない」とぶつぶつ文句を言うことも時間の浪費につながっています。

忙しいことが自分の価値の証しと思っているので、改善に取り組もうとしません。

「時間がない」という口癖の人は、時間がないのではなく、たいてい時間の使い方が下手なだけです。

どれだけ忙しくても、時間の使い方を工夫すれば、必ず時間ができます。

世界一忙しいと言われる大統領でさえ、ゴルフをする時間があるのですから、私たちにできないはずがありません。

時間の使い方を向上するコツ

時間がないことを嘆くのではなく、時間の使い方を向上させましょう。

たとえば、頭を使う仕事は午前にして、あまり頭を使わない仕事は午後に回します。

午前は集中しやすい時間帯ですから、効率の良い仕事ができるでしょう。

メールのチェックは、頻繁に行うのではなく、午前午後の1日2回というルールにします。

頻度を下げることで、時間の節約ができるようになります。

ばらばらに仕事をするのではなく、同じ種類の仕事をまとめます。

頭の切り替えが減る分だけ効率の良い仕事ができます。

旅行に行くなら、金曜の夜に出発すれば、うまく時間を捻出ねんしゅつできるでしょう。

通勤通学の時間は、ぼうっと過ごすのではなく、本を読んだりオーディオブックを聞いたりします。

時間はないのではなく、単に時間の使い方が下手であることに気づくことです。

時間が限られているなら、時間密度を上げる工夫しましょう。

時間の使い方がうまくなれば、やりたいことができるようになります。

時間感覚を身につける方法(30)
  • 時間がないのではなく、時間の使い方が下手であることに気づく。
まとめ

時間感覚を身につける30の方法
時間感覚を身につける30の方法

  1. 時間を上手に使う人には「知恵」がある。
    時間を上手に使う人には「知恵」がある。
  2. まずは効率の悪いことを経験する。
    まずは効率の悪いことを経験する。
  3. 時間を大切にするとは、同じ失敗を二度と繰り返さないということ。
    時間を大切にするとは、同じ失敗を二度と繰り返さないということ。
  4. 「だらだらした1時間」と「集中した1時間」は、まったく違うことに気づく。
    「だらだらした1時間」と「集中した1時間」は、まったく違うことに気づく。
  5. お金持ちより、時間持ちになろう。
    お金持ちより、時間持ちになろう。
  6. 休むことは、時間を大切にするということ。
    休むことは、時間を大切にするということ。
  7. 時間は、自分を厳しく叱ってくれる先生。
    時間は、自分を厳しく叱ってくれる先生。
  8. 大切なことほど、最初に話す。
    大切なことほど、最初に話す。
  9. 「ちょっと」は禁句。<br>具体的に言おう。
    「ちょっと」は禁句。
    具体的に言おう。
  10. 心に「余裕」がなければ、充実しているとは言えない。
    心に「余裕」がなければ、充実しているとは言えない。
  11. 確かめる時間を省かない。
    確かめる時間を省かない。
  12. やると決めたからには、重い腰をさっと上げる。
    やると決めたからには、重い腰をさっと上げる。
  13. スピードのある人は「はい」と素早く返事ができる。
    スピードのある人は「はい」と素早く返事ができる。
  14. 子どものころに教えられたことほど、大切なこと。
    子どものころに教えられたことほど、大切なこと。
  15. 感謝をすることは、人との関係を促進させる効果がある。
    感謝をすることは、人との関係を促進させる効果がある。
  16. 適齢期より「今やりたい」という気持ちを大切にする。
    適齢期より「今やりたい」という気持ちを大切にする。
  17. ささいなことに対する気遣いに、相手の優しさが感じられる。
    ささいなことに対する気遣いに、相手の優しさが感じられる。
  18. 上手な時間の使い方とは、充実した時間を送るということ。
    上手な時間の使い方とは、充実した時間を送るということ。
  19. 好きなことで、忙しくなろう。
    好きなことで、忙しくなろう。
  20. 人には人のテンポがある。
    人には人のテンポがある。
  21. 時間を有効に使いたいときほど、行動に出る。
    時間を有効に使いたいときほど、行動に出る。
  22. 緩急をつけて、リズムを大切にする。
    緩急をつけて、リズムを大切にする。
  23. 最初の1歩が大切。<br>手紙は宛先から書き始めよう。
    最初の1歩が大切。
    手紙は宛先から書き始めよう。
  24. 残りの人生を考えると、生き方が変わってくる。
    残りの人生を考えると、生き方が変わってくる。
  25. 利益があるかどうかより、楽しめるかどうかを基準に考える。
    利益があるかどうかより、楽しめるかどうかを基準に考える。
  26. すべてを1人で抱え込まない。<br>できないことは、できる人にやってもらう。
    すべてを1人で抱え込まない。
    できないことは、できる人にやってもらう。
  27. 肩書ではなく名前で呼ぶと、早く仲良くなれる。
    肩書ではなく名前で呼ぶと、早く仲良くなれる。
  28. 見せる努力は、努力とは言わない。<br>本当の努力は、見えないところでするもの。
    見せる努力は、努力とは言わない。
    本当の努力は、見えないところでするもの。
  29. やるべきことを後回しにすると、精神的ストレスが大きくなってしまう。
    やるべきことを後回しにすると、精神的ストレスが大きくなってしまう。
  30. 時間がないのではない。<br>時間の使い方が下手なだけだ。
    時間がないのではない。
    時間の使い方が下手なだけだ。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION