時間感覚を身につける
30の方法

16
14

適齢期より
「今やりたい」という気持ちを大切にする。

適齢期より「今やりたい」という気持ちを大切にする。 | 時間感覚を身につける30の方法

時間を大切に使うために、次のことを心がけましょう。

適齢期より「今やりたい」という気持ちを大切にする。

これが時間を大切に使うための基本です。

今生きている人生はあなたの人生以外誰のものでもありません。

あなたの人生は、あなただけのものです。

にもかかわらず「適齢期」という言葉に振り回されている人がなんと多いことでしょうか。

やはり人ですから、他人の目や評価が気になってしまうのは仕方ありません。

人との関係を避けては通れない世の中では、他人の目や評価が気になることもたしかにあります。

しかし、それらに縛られる必要はありません。

あなたの人生はあなただけのものなのです。

一度しかない人生を他人の目や評価を気にして生きることは、あなたの人生ではなく、他人に振り回されている人生になります。

自分の人生を楽しむために「適齢期」という言葉は忘れてしまいましょう。

適齢期を忘れて、代わりに「今やりたい」という気持ちを第一に行動していきましょう。

人生において適齢期はあってないようなものです。

適齢期は他人が決めた適切な時期というだけで、本当にすべての人に通用する話かというと、そうではないのです。

あなたが一番優先するべきことは、あなたの気持ちです。

それこそ「今やりたい」という気持ちです。

その気持ちがたとえどんな形であろうと、自分が感じている気持ちほど正直な気持ちはないのです。

私が初めて本を書き始めたのは、23歳のころでした。

当時、社会にまだ出ていない私は、周りの人たちにかなり反対されました。

「書くにはまだ若すぎる」

「社会に出て一人前になってからにしなさい」

「子供が偉そうなことを書くな」

そんなことを親や友人などに散々言われていました。

それでも私はどうしても「今、書きたい」という気持ちがあり、反対を押し切って書き始めました。

「書くための適齢期は自分で決める。今、書きたい気持ちを大切にしよう。やりたいときに、やるのが一番いい」

そんなことを自分に言い聞かせて、書き始めました。

今はすでに140冊を超え、早く行動したおかげで早く数をこなすこともできました。

今考えても、後悔はしていません。

人間は、行動したときには後悔はしません。

やらなかったことに対して、後悔を抱きます。

「適齢期」という言葉にためらっていたり迷っていたりしたら、自分の気持ちに正直になりましょう。

「今やりたい」という気持ちで行動することが、自分にとって一番の方位磁石となるのです。

時間感覚を身につける方法(16)
  • 適齢期より「今やりたい」という気持ちで行動する。
ささいなことに対する気遣いに、相手の優しさが感じられる。

時間感覚を身につける30の方法
時間感覚を身につける30の方法

  1. 時間を上手に使う人には「知恵」がある。
    時間を上手に使う人には「知恵」がある。
  2. まずは効率の悪いことを経験する。
    まずは効率の悪いことを経験する。
  3. 時間を大切にするとは、同じ失敗を二度と繰り返さないということ。
    時間を大切にするとは、同じ失敗を二度と繰り返さないということ。
  4. 即決が、時間をどんどん増やしていく。
    即決が、時間をどんどん増やしていく。
  5. お金持ちより、時間持ちになろう。
    お金持ちより、時間持ちになろう。
  6. 休むということは、時間を大切にするということ。
    休むということは、時間を大切にするということ。
  7. 時間は、自分を厳しく叱ってくれる先生。
    時間は、自分を厳しく叱ってくれる先生。
  8. 大切なことほど、最初に話す。
    大切なことほど、最初に話す。
  9. 「ちょっと」は禁句。<br>具体的に言おう。
    「ちょっと」は禁句。
    具体的に言おう。
  10. 心に「余裕」がなければ、充実しているとは言えない。
    心に「余裕」がなければ、充実しているとは言えない。
  11. 確かめる時間を省かない。
    確かめる時間を省かない。
  12. やると決めたからには、重い腰をさっと上げる。
    やると決めたからには、重い腰をさっと上げる。
  13. スピードのある人は「はい」と素早く返事ができる。
    スピードのある人は「はい」と素早く返事ができる。
  14. 子供のころに教えられたことほど、大切なこと。
    子供のころに教えられたことほど、大切なこと。
  15. 感謝をすることは、人との関係を促進させる効果がある。
    感謝をすることは、人との関係を促進させる効果がある。
  16. 適齢期より「今やりたい」という気持ちを大切にする。
    適齢期より「今やりたい」という気持ちを大切にする。
  17. ささいなことに対する気遣いに、相手の優しさが感じられる。
    ささいなことに対する気遣いに、相手の優しさが感じられる。
  18. 上手な時間の使い方とは、充実した時間を送るということ。
    上手な時間の使い方とは、充実した時間を送るということ。
  19. 好きなことで、忙しくなろう。
    好きなことで、忙しくなろう。
  20. 人には人のテンポがある。
    人には人のテンポがある。
  21. 時間を有効に使いたいときほど、行動に出る。
    時間を有効に使いたいときほど、行動に出る。
  22. 緩急をつけて、リズムを大切にする。
    緩急をつけて、リズムを大切にする。
  23. 最初の1歩が大切。<br>手紙は宛先から書き始めよう。
    最初の1歩が大切。
    手紙は宛先から書き始めよう。
  24. 残りの人生を考えると、生き方が変わってくる。
    残りの人生を考えると、生き方が変わってくる。
  25. 利益があるかどうかより、楽しめるかどうかを基準に考える。
    利益があるかどうかより、楽しめるかどうかを基準に考える。
  26. すべてを1人で抱え込まない。<br>できないことは、できる人にやってもらう。
    すべてを1人で抱え込まない。
    できないことは、できる人にやってもらう。
  27. 肩書ではなく名前で呼ぶと、早く仲良くなれる。
    肩書ではなく名前で呼ぶと、早く仲良くなれる。
  28. 実力×実行力=夢を叶える力。
    実力×実行力=夢を叶える力。
  29. やるべきことを後回しにすると、精神的ストレスが大きくなってしまう。
    やるべきことを後回しにすると、精神的ストレスが大きくなってしまう。
  30. 私たちは、夢を叶えるために生まれてきた。
    私たちは、夢を叶えるために生まれてきた。

同じカテゴリーの作品

3:31

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION